You are here:-世界遺産になった萩城下町や萩城跡指月公園(動画あり)〜いつの時代も変わらない心や失ってはいけない心を感じた〜
  • View Larger Image

世界遺産になった萩城下町や萩城跡指月公園(動画あり)

〜いつの時代も変わらない心や
失ってはいけない心を感じた〜
 
 
萩(山口)に家族旅行に来ました。
両親も連れての7人旅です。
 
僕は約3年前に
萩に単独で来ました。
 
目的は吉田松陰先生の
松下村塾や松陰神社でした。
 
そのとき萩に住みたくなって
物件を探したくらい、
静かに激しく燃える大和魂を感じた萩が
気に入ってました。
 
 
そしてまた
その大和魂を感じたくなって、
年始に萩に来ることを決めました。
 
ひとりで行こうと思ってましたが、
今回はぜひ子供たちにも
松陰先生や長州藩、
幕末から明治維新の歴史を
感じてもらおうと
旅行を計画しました。
 
子供たちにも、
萩に行ったことがいつか
役に立つと信じてます。
 
また、両親との旅行が
最近行けてなかったので、
両親にも一緒に行こうと誘いました。
  
 
.
 
 
宮崎から車で約450km。
 
萩には夕方近くの到着で、
萩城下町と萩城跡指月公園に
行きました。
 
高杉晋作誕生地や
木戸孝允旧宅などに寄りながら
萩城下町を歩いていると、
今の時代をふっと忘れるような
情景に心奪われます。
 
高杉晋作立志像がある広場で
子供たちが無邪気に
走り回っている姿を見ながら、
いつの時代も変わらない心や
失ってはいけない心を感じました。
 
 
.
 
  
前回来たときは、
萩城下町や萩城跡指月公園、松下村塾も
まだ世界遺産に登録されてなかったです。
 
世界遺産に登録されたことで
萩市全体でかなり盛り上げている様子が
町並みから見れました。
 
自然豊かで静かな感じの町ですが
強い志を持った人が多いんだと思います。
 
宮崎も含めですが、
地方が革命を起こし
時代を変えると信じてます。
 
 
〜終わりなき探求の旅は続く~

img_3055

img_3087

img_3027

img_3008

 

この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家) 「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」 宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
悲観主義より楽観主義に生きよう!ポジティブ心理学の権威セリグマンの「楽観度テスト」を受けてみた!
次女の小学校の参観日に行ってきました!
好きなことや得意なことで長時間働く生き方は幸せか?アインシュタインの人生から学ぶ人生教訓
内なる自分にどんな言葉を発していますか?
長時間労働は好きですか?嫌いですか?

人気の記事