楽天、シンガポール・インドネシア・マレーシアのオンラインストアを3月に閉鎖へ

楽天といえば、日本を代表するオンラインストアです。
2015年12月期決算は、国内の流通総額が2兆6748億円と過去最高を記録しました。

しかし、成長が鈍り、Amazonやヤフーとの差を縮められているという話題でもちきりです。

というのも、前年比19.2%の売上高7135億円となったのを押し上げたのは
米国の通販関連のイーベイツ・電子書籍オーバードライブなどといった買収企業や
クレジットカードや銀行などの金融部門だったからです。

楽天の主力、ネット通販の伸びは10.2%と過去の勢いがなくなってます。

そんな中、楽天は2016年3月1日をもってシンガポールのオンラインストアを
同月末をもってインドネシアとマレーシアのオンラインストアも閉鎖することを発表しました。

東南アジア3カ国を一気に閉鎖です。
2014年開始からわずか2年余り。

そして2009年に買収したタイのオンラインストア「TARAD.com」も
売却に向けて動いていることがわかりました。

そして今後、東南アジアにフリマアプリ「ラクマ」をリリースする計画を発表しました。

身近な東南アジアでも、海外展開は楽ではなさそうですね、、、

最近はAmazonでの買い物が増えたな〜

〜すべては、自分を変えることから始まる。〜

↓関からのお知らせ

★関達也の個人コンサルティング

★関達也の無料メールマガジン
15年読み継がれている
『関達也メルマガ』の登録はこちらから

★関の集大成「せき塾」の教材
稼ぐ力が付いた人が続出!




  


コメントを書く

メールアドレスは公開されません。

By |2016-02-15T21:26:55+09:002016年 2月 15日|Categories: 政治・経済・国家|0 コメント
この記事の著者 : 関達也
デュアラー™(宮崎⇔東京デュアルライフ)/起業(副業、複業)コンサルタント/S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 1970年7月生まれ。宮崎出身。千葉大学卒。妻、長女、長男、次女の5人家族。ブログ・メルマガ歴13年。自由な成功者を目指し起業するが、3度のどん底を経験。ひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がる。現在、宮崎と東京(田舎と都会)のデュアルライフをしながら、セミナーや塾、オンラインサロンを主催。直接3,000名以上に新しい働き方や生き方を提供している。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

最新記事

関達也の週間つぶやきまとめ【2020/11/23 – 2020/11/29】

そして宮崎の家がなくなった

101日間のキャンピングカーの旅が終了〜!

関達也の週間つぶやきまとめ【2020/11/16 – 2020/11/22】

関達也の週間つぶやきまとめ【2020/11/09 – 2020/11/15】

関達也の週間つぶやきまとめ【2020/11/02 – 2020/11/08】