| 

iPhoneが1メートル離れても充電可能!?無線充電機能がつくのは2017年か?

AppleがiPhoneやiPad向けにワイヤレスの充電機能を開発していると
ブルームバーグが報じました。

今のiPhoneはご存知のとおり
ワイヤレス充電には対応していません。

Appleウォッチは、ワイヤレス充電できますね。

市販品も出てました。

Appleウォッチや、他のスマホに採用されている
ワイヤレス充電の方式は電磁誘導式です。

電磁誘導式とはどういうものかというと、
充電する際に充電マットに接触させて充電する方式です。

 
 
そして、今Appleが開発している技術は
新たな充電方式で充電マットに接触させる必要がない技術のようです。

なんと1メートル程度離れていても充電できるらしいのです。

以前書きましたが、
AppleはiPhone7ではイヤフォンジャックを廃止するという噂ですよね。

ワイヤレス充電ができるようになれば、
充電ケーブルが必要なくなります。

そうすると、物理的接続が一切なくなりますね〜

次々とシンプルにしてきたAppleだから
今回の新しいワイヤレス充電技術は現実化されそうです。

iPhone6や6s(plus)もワイヤレス充電可能です

ちなみに、iPhone6や6s(plus)でも
無線充電パッドを内蔵しているケースをつければ
ワイヤレス充電が可能なことをご存知でしょうか?

参考までに紹介しますね。

まずは下記のような「無線充電パッド」が内臓されているケースが必要です。
無線充電パッド単体もありますが、ケースつきが間違いないでしょう。

あとは、ワイヤレス充電をする際に
下記のような「Qi」規格の
ワイヤレスチャージャーを揃えればOKです。

〜すべては、自分を変えることから始まる。〜

↓関からのお知らせ

★収入・仕事保証!
Webライター起業塾「1月最終説明選考会」参加者募集!

★関達也の個人コンサルティング
一緒に解決方法を見つけていきます。
宮崎・東京・スカイプ、出張(全国対応)で募集中!

★関達也の無料メールマガジン
13年以上読み継がれている
読者6万人『関達也メルマガ』の登録はこちらから

★関の集大成「せき塾」の教材
稼ぐ力が付いた人が続出!




  


コメントを書く

メールアドレスは公開されません。

この記事の著者 : 関達也
起業(副業、複業)コンサルタント/S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 1970年7月生まれ。宮崎出身。千葉大学卒。妻、長女、長男、次女の5人家族。ブログ・メルマガ歴13年。自由な成功者を目指し起業するが、3度のどん底を経験。ひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がる。現在、宮崎と東京(田舎と都会)のデュアルライフをしながら、セミナーや塾、オンラインサロンを主催。直接3,000名以上に新しい働き方や生き方を提供している。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

最新記事

焦げない!こびりつきにくいチタン6層コーティングのT-fal(ティファール)のフライパン(26cm IH…

「個」と「企業」と「コミュニティ」のこれからについて学んできました!@虎ノ門

イルミネーション癒やされますね〜@渋谷 Webライター起業家塾

歯のクリーニングしてきました!@麻布十番

ネットで安定して稼ぐ方法とは?いますぐオウンドメディアを始めよう@個人コンサル

銀座 歩行者天国

銀座に行きましたが、目当ての商品がありませんでした〜