You are here:-MVNO 格安SIMカードとSIMフリースマホはこれからの主流になります

グラフはMM総研のサイトから引用

【MVNO 格安SIMカードとSIMフリースマホはこれからの主流になります】

MM総研が、2015年度上期のSIMフリースマートフォンの
市場規模に関する調査結果を発表しました。

僕は昨年からMVNOの格安SIMカードをおすすめしてますが、
認知度はもちろん契約者数も伸びているようです。

ご存知ない人もいるようですが、
わざわざSIMフリーのスマホを買わなくても
今のスマホでMVNOの格安SIMカードに移行可能な機種もあります。

ちなみに僕は、ドコモで契約したスマホのiPhone5SやiPhone6Sで
格安SIMカードを使ってます。

MVNOはIIJmioです。

IIJmioは、1月31日までAmazon限定で80%オフやってます。

スマホにかかる経費を抑えたい方は、
早めに検討されることをおすすめします。

データ通信だけですが、毎月2000円以下に抑えられます。

IIJmioでは家族3人で10GBをわけて、月5000円です。
使わなかったデータ分は繰り越せるのでかなりお得です。

ちなみに、アンドロイドのSIMフリースマホは
1万円台から出始めてます。

しばらくすると、1万円切るスマホも出てくるでしょう。
来年2017年になれば1万円切るスマホも普通に手に入るはずです。

MVNOの格安SIMカード利用の契約数は、スマホ全体の4.4%

では、どのぐらいMVNOの格安SIMカードや
SIMフリースマホが増えているのかMM総研発表の数字で見てます。

2015年9月末の携帯電話端末のすべての契約数は1億2723万件で、
そのうちスマートフォン契約数が7237万件。

ひとり2台持ちの人がいますが、
全端末の56.9%がスマホということになります。

スマホ契約数のうち、MVNOの格安SIMカード利用の契約数は321万件、
スマホ全体の4.4%です。

これからどっと増えますね。

より詳しい調査結果はMM総研のサイトに載ってます。

MM総研のサイトはこちら

「まだキャリア(ドコモ、ソフトバンク、au)なの?」
と言われる時代が来るまえに、さくっと格安SIMに乗り換えましょう!

〜すべては、自分を変えることから始まる。〜

 

By | 2016-01-14T21:53:34+00:00 2016年 1月 14日|Categories: ガジェット|Tags: , , , , , , , , |0 Comments
この記事の著者 : 関達也

S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役
マイクロプレナー®(ひとり起業家)

「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」

宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。

→さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
宮崎も寒いです〜子供たちの未来のために頑張ろう!
NO IMAGE関達也の週間つぶやきまとめ【2017/11/13 – 2017/11/19】
個別相談「BSM’s」を東京で開催しました!
浜離宮恩賜庭園に初めて行ってきました!
六本木ヒルズ けやき坂のイルミネーションが始まってました!2017冬

人気の記事