You are here:-手助けできる大人が必要

【手助けできる大人が必要】

 
夢を見ることが難しい時代、
安定志向の若者が
増えているといいます。
 
しかしもう
一流企業や公務員でさえ、
安泰という二文字はないです。
 
 
夢のある社会とは反して、
社会ではブラック企業が
温存しています。
 
また、教育者の立場でいながら
幼稚な犯罪を犯す教師がいます。
 
親になりきれない大人もいます。
 
 
SNSで拡散された
フェイクニュースに
簡単に大衆が騙されています。
 
情報が溢れ、
何を誰を信じていいのか
分からない状態で錯乱し、
強者に騙される
弱者な大人がいます。
 
 
人生を生き抜く術を習わずに、
人は社会に放り出されます。
 
それを教えられる、
または教えようとする
親や先生が少ないです。
 
 
.
 
 
真実を伝え
自分が信じる道を歩き、
誠実に生きている大人が
もし身近にいたとしたら。
 
生きていく中で
大変心強いのではないだろうか?
 
 
人はひとりでは生きていけない。
 
車にはシートベルト、
電車にはつり革、
階段には手すりがあるように
人には助けが必要です。
 
 
そういう大人が、
親や先生、夫、妻、彼氏、彼女
上司、社長、政治家、
行政のトップ、首相
だったらどうだろう?
 
 
そういう大人が増えれば、
日本の未来は明るいはずです。
 
そういう大人になるぞ!
と決めている人が増えれば
日本の未来は明るいはずです。
 
 
〜本当の幸せ、自分らしい生き方の探求~

 

By | 2016-12-26T02:21:25+00:00 2016年 12月 26日|Categories: マイクロプレナー成功法|0 Comments
この記事の著者 : 関達也

S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役
マイクロプレナー®(ひとり起業家)

「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」

宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。

→さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
ランニングは、子供たちと公園に行くと一石二鳥!
革命的!ゾゾタウンが採寸のための「ZOZOSUIT」無料配布を開始しました
宮崎MIB開催しました!
宮崎も寒いです〜子供たちの未来のために頑張ろう!
NO IMAGE関達也の週間つぶやきまとめ【2017/11/13 – 2017/11/19】

人気の記事