| 

お子さん下校の通学路守ってますか?娘が大泣きして帰ってきました、、

昨日、小2の次女に
自宅に帰る近道を教えてあげました。
 
娘は今朝からワクワクしていて、
早速帰りに近道にチャレンジして
帰ろうとしたらしいのです。
 
 
そして丁度帰りに
その近道の方向に帰る友達もいたようです。
 
しかしその近道に行こうとしていたら
下校の見守りのおじちゃんに
「ダメダメ、あなたはここからじゃないでしょ」
と怒られいつもの通学路で帰ってきた、、
と大泣きして帰ってきました。
 
 
それを聞いて、
僕の頃は下校の道なんてなくて、
いろんな道を通って帰るのが当たり前だったな〜
と、、
 
しかも道じゃない道を歩いたり(僕だけ?)
人の家の庭に入ったり(それはイカンですが 笑)
してました。
 
だからすぐに
「え〜、通学路って帰りも守らないといけないのか?」
と思い、すぐに学校に電話で問い合わせました。
(もちろん、冷静に謙虚に問い合わせました)
 
 
すると、
「通学路以外で、万が一事故やなにかあったとき
学校から保険が下りません。
友達と一緒にでも通学路以外では
寄り道になってしまうので保険が下りないのです。
そのおじちゃんが言ったことが正しいです。」
という返事でした。
  
保険とは、保護者が加入してる損害保険ですね。
 
 
これは知らなかったです。
知らない親御さんも多いのではないでしょうか。
 
娘にも事情を説明し、
「帰りは通学路から帰ってきてね」
と伝えました。
 
 
今回のことで、保険について学びました。
 
でもそれよりも良かったのは、
初めての道をワクワクして帰って来ようとしてた
娘のチャレンジ精神旺盛な面を知れたことです。
 
僕の血を引いてるのかな?笑 
 
その面を伸ばしてあげたいと思いました!
 
 
~あなたの願いを共に実現できるよう日本全国サポート&講演中~

↓関からのお知らせ〜

★あなたの問題や悩みを瞬時に解決!
「関達也の個別コンサルティング」
特別価格で募集中!日程と詳細はこちらから

★関から「人生を変える最新情報やノウハウ」をもらおう!
↓から無料メルマガに登録!
12年以上読まれ続けている関達也の無料メルマガ

★個人の稼ぐ力がついた人が続出!
『年収1000万円 ひとりビジネスの教科書』




  


コメントを書く

By |2017-12-02T18:48:54+00:002016年 6月 17日|Categories: 今日のできごと|0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家) 「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」 宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

最新記事

関達也の週間つぶやきまとめ【2018/09/17 – 2018/09/23】

娘の運動会に行ってきました!

安定的に収入を得る話を、次は宮崎で開催します!

写真撮影してもらいました!@銀座

気分良く、仕事ができるコツ

やる気を継続するには、「やらざるを得ない状況」を作るに限る!


人気の記事ランキング