You are here:-呪縛から解き放たれて、自由に自分らしく生きよう

呪縛から解き放たれて、自由に自分らしく生きよう

全国のたくさんの方にお会いしてきました。

自由に生きたい、自分らしく生きたい
と思っている人がいかに多いかを知りました。

しかし、思っているだけで
一向にそうならない人の方が圧倒的に多いです。

その原因の1つに
今の自分が「縛られている」ということを
理解してないことが挙げられます。

お金や仕事、プライド、場所、時間、人間関係などに縛られている人たち

なにに縛られているかというと、
お金や仕事、プライド、場所、時間、人間関係などです。

例えば、

・現在支給されている収入に縛られている
・現在の仕事内容に縛れている
・肩書きに縛られている
・世間体に縛られている
・今の価値観に縛られている
・雇用契約に縛られている
・しがらみに縛られている
・人の目に縛られている
・働く場所に縛られている
・住む場所に縛れている
・働く時間に縛られている
・通勤時間に縛れている

など。

その縛りから解き放たれない限り、
自由に自分らしく生きることができません。

しかし縛られ続けている人が多いのは、
「こうでないといけない。」
「これが常識だから。」
と洗脳されているからです。

外に問題があるのではなく、
自分の中に問題があります。

だからいつでも縛りは解けます。

一旦自分の心の中でリセットしましょう。

そして、どうやったら呪縛から解放できるか
計画を立てることです。

なお、今悩みがある人は
「人間の悩みは、すべて対人関係の悩みである」
と言い切るアドラーの教えに耳を傾けるといいです。

『嫌われる勇気』を読むことで
呪縛から解放される面を多々発見できるでしょう。

これからの生き方や働き方の価値観はすでに変わってきてます

フランスの経済学者のジャック・アタリ著
『21世紀の歴史――未来の人類から見た世界』の中で

世界中のどこにいても自分のビジネスができる「ハイパーノマド」が
数千万人いる。

今から30年後に、母国以外の国で暮らす人は
少なくても15億人(今は1億5千万人)になっているだろう

と述べています。

下記の書籍です。

通信手段の進化や今の世の中の動きから、
自由なライフスタイルを実現する人口が
拡大していくのは予想できます。

実際に、ここ数年で一気に拡大しています。

20年前は、場所や時間に束縛されない
「自由に自分らしく生きる人生」を
誰もが実現することは難しかったと思います。

しかし、今では誰でもできるようになってきました。

現に僕のような凡人でさえ、
どこにいても仕事ができる環境を作ることができました。

将来的には、日本や海外のいろんなところで長期滞在ができる
ライフスタイルを実現しようとしています。

いつまでも縛られている必要はありません。

自分の意識、思考、マインドを変えて
呪縛から解き放たれましょう。

 

By | 2016-06-06T15:01:39+00:00 2016年 6月 6日|Categories: 成功体質になる方法|Tags: , |0 Comments
この記事の著者 : 関達也

S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役
マイクロプレナー®(ひとり起業家)

「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」

宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。

→さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
ランニングは、子供たちと公園に行くと一石二鳥!
革命的!ゾゾタウンが採寸のための「ZOZOSUIT」無料配布を開始しました
宮崎MIB開催しました!
宮崎も寒いです〜子供たちの未来のために頑張ろう!
NO IMAGE関達也の週間つぶやきまとめ【2017/11/13 – 2017/11/19】

人気の記事