You are here:-人生を変えるために「決めたことを確実に実行する習慣」にする方法

人生を変えるために「決めたことを確実に実行する習慣」にする方法

自分で一度決めたことなのに、
いざその時になると
気持ちがグラついたことはないですか?

例えば、目標と計画を入念に立て
「◯月◯日◯時に~をする!」と決めたのに、
そのときになると
「やりたくないな~」「明日やろうかな?」
となってしまったり、、

そして「結局やらなかった、、、」
となった経験はありませんか?

 
自分のことだけならまだしも、
対人関係でも同じようなことを
してしまった経験がある人がいると思います。

例えば、友人と
「◯日に一緒に飲みに行こう!」と約束してたのに、
当日気分が乗らなくなってドタキャン、、

問題は、決めたことをやらなくなる習慣です

上記のようなことは、
誰でも経験あるのではないでしょうか?

僕も然り、、汗

 
人間は完璧ではありませんから、
たまにはあっても仕方ないかもしれません。

問題なのは、これが習慣になってしまうことです。

決めたことを実行しない習慣になると、
当然夢も実現できませんよね。

 
では、なぜ自ら決めたことを
簡単にやめるのでしょうか?

自ら決めたことを簡単にやめてしまう3つの理由と対策

自ら決めたことを簡単にやめてしまう理由は
以下の3つが考えられます。

1.なんのためにやるのか?という目的意識が低い

2.そもそも目的意識自体がない

3.自分の軸が明確になってない

です。

 
そこで決めたことをやる習慣にするためには
次の2つの方法をおすすめします。

1.何をやるにしても目的意識を持つ

2.自分がどういう人生を送りたいのか、
どういう人間になりたいのかという軸を持つ

この2つを意識しましょう。

実行するときは自分の感情に振り回されないようにしょう

そして、決めたことを実行するときに
超大事なことがあります。

それは
「その時の自分の感情に振り回されないように意識すること」
です。

面倒だな〜、やりたくないな〜
という感情を無視してください。

 
慣れないうちはしんどいでしょう。

しかしやり続けることで
「決めたことはやる」が習慣になります。

 
やることはどんなに小さなことでも構いません。
逆に小さいことを甘くみない方がいいです。

例えば、3分でできる靴磨きなどもそうです。

 
そういう小さいことが
数カ月後、数年後に大きな差になります。

また大きな自信に繋がっていきます。

ぜひ小さいことからこだわって
やる習慣をつけてくださいね!

 

By | 2016-06-08T02:35:46+00:00 2016年 6月 8日|Categories: 成功体質になる方法|0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家)「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。→さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
宮崎も寒いです〜子供たちの未来のために頑張ろう!
NO IMAGE関達也の週間つぶやきまとめ【2017/11/13 – 2017/11/19】
個別相談「BSM’s」を東京で開催しました!
浜離宮恩賜庭園に初めて行ってきました!
六本木ヒルズ けやき坂のイルミネーションが始まってました!2017冬

人気の記事