You are here:-便利だけど複雑化している時代。マルチタスクをやめてシングルタスクを取り入れよう!

便利だけど複雑化している時代。マルチタスクをやめてシングルタスクを取り入れよう!

インターネットの出現により、
僕達の生活や仕事が大きく変わりました。

生活や仕事が大きく変わった点を5つ挙げます

1.住んでいる地域に関係なく、情報が瞬時に手に入るようになった

以前は情報を得るためには、
テレビや新聞、ラジオ、本、雑誌、口コミ、噂
などからでした。

そのため、地域による情報格差が
非常に大きいものでした。

 
しかし、今は住んでいる地域や距離に関係なく
情報にアクセスできますし
コミュニティに参加して情報を得ることもできます。

情報に関しては、ビジネス関連に限らず、
食事や住まい、旅行、スポーツ、音楽、趣味
そして、命に関する病気のことまで
様々な分野のものが手に入ります。

2.人との連絡手段が変わった

以前は、離れている人との連絡手段は
手紙や電話でした。

しかし今は、メールやチャット、スカイプ、SNS等で
24時間いつでもすぐに簡単に
連絡がとれるようになりました。

3.自宅にいながらの買い物が便利になった

インターネットが普及する前も、
カタログやテレビ、ラジオの通販はありましたが
ネット通販はそれとは比較できないくらい便利になりました。

例えば、同じ製品を
他社と比較して安く買うこともできます。

また、注文した当日や翌日に届いたり、
ポイントが貯まってお得に買うこともできたりします。

4.個人で日本や海外をターゲットに稼げるようになった

インターネットが普及する前は、
起業というと敷居の高いものでした。

しかし今では開業資金もほとんどかからず
自宅で誰でも簡単に日本や海外をターゲットに
起業できるようになりました。

5.会ったことがない人と知り合いになれる

インターネットを介して
広く人と知り合うことができるようになってきたのは
ブログやmixiが流行りだした2004年頃からだと思います。

今はFacebookによって、
リアルに近い出会いやコミュニケーションまでできるようになりました。

他には出会い系のアプリもありますね。

インターネットが普及する前とは
出会いやコミュニケーションの手段などが
まったく違うものになったと言ってもいいでしょう。

便利な時代になった反面、生活や仕事が複雑化した

これら5つを見て、
「便利な時代になったな〜」
と感じる人も多いでしょう。

しかし、別の見方をすれば、
生活や仕事が複雑化したとも取れます。

 
例えば、次のような経験はないですか?

・仕事中にネット検索して情報を探しているうちに、
別のまったく関係ない記事が気になって
その情報にアクセスして数時間使ってしまった。

・スケジュールをGoogleカレンダーに入れていたら、
友人から飲みに行かない?とFacebookメッセージが来て、
やりとりしているうちにスケジュールのことをすっかり忘れていた。

・Facebookのタイムラインに流れてくる友人の近況を見て
いいね!をしていたら、シェアされている記事が気になり
そこにアクセスしてつい買い物をしてしまった。

など。

 
いろんなものに簡単にアクセスできるようになったことで、
一つのことだけに集中するということが
やりにくくなってきています。

スピードがないといけない(と思われている)時代になったことで
同時に複数にアクセスできないといけないような
感覚になっている人が増えています。

マルチタスク化された機械と人間。いずれフリーズやシャットダウンします。

あなたがお使いのPCやスマホでは、
複数のソフトやアプリが同時に動いていると思います。

これは「マルチタスク」と呼ばれる状態です。

 
機械の話ですが、人間も同様です。

なにかの作業をしながらメールチェックもして
情報検索もして、電話対応もして、、
という具合にマルチタスク化されている人がほとんどでしょう。

 
PCやスマホが、
次々とソフトやアプリを広げて作業を続けるとどうなるでしょう?

動きが鈍くなったり、
最終的にフリーズやシャットダウンしてしまいますよね。

これはメモリの限界があるからです。

もちろん、人間にも同じような事が起こります。

実は効率が悪いマルチタスク

一度に、いろいろなことを行っていると、
一つ一つに集中出来ない状態になりスピードが落ちます。

そして、クオリティが落ちてしまうのでミスも出ます。
ストレスもどんどん溜まります。

 
マルチタスクは一見、効率よく見えます。

しかし上記のように非効率なことが
研究結果でも発表されているのです。

 
冒頭で書いたとおり、
インターネットの修験により
仕事や生活環境が変わりました。

それにより複雑化してしまっている傾向にあります。

このまま複雑に生きるのでは苦しくなる一方で、
フリーズまたはシャットダウンしてしまいます。

だから逆に、シンプルにやる方がいろんなことがうまくいきます。

結果的に効率が良いのはシングルタスク

そこでおすすめなのは
「今はこれ一つをやる!」というシングルタスクです。

シングルタスクでは、
実行していること以外には
一切の邪魔が入らないようにします。

 
例えば、ブログの記事を書くとしましょう。

その時は、次のような感じにして邪魔を排除します。

 ・携帯の電源を切る
 ・電話にでない
 ・メールチェックをしない
 ・PCをオフラインにする
 ・誰かが訪ねてきても出ない

 
そうすることで、
そのことだけに集中できるので時短に繋がり
生産性が上がります。

ストレスからも解消されます。
クオリティーの高い記事が書けます。

 
そして、シングルタスクはやればやるほど、
集中力が増していくことに気づくはずです。

一度に複数のことをやれると
カッコイイ!的な風潮があります。

しかし、マルチタスクばかりしていると
ひとつに集中するということがないので
集中力が低下していくのです。

 
ぜひ、成果を上げたい人は
自分の仕事のやり方を今一度見つめ直して頂いて
シングルタスク化をされることをおすすめします!

 

この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家)「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。→さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
NO IMAGE関達也の週間つぶやきまとめ【2017/11/13 – 2017/11/19】
個別相談「BSM’s」を東京で開催しました!
浜離宮恩賜庭園に初めて行ってきました!
六本木ヒルズ けやき坂のイルミネーションが始まってました!2017冬
SHOWROOMを創った前田裕二さんの講演会に行ってきました!

人気の記事