You are here:-一流は邪魔を排除し、集中して仕事をしている!ウォーレン・バフェットやスティーブン・キングの方法『世界の一流だけが知っている 成功するための8つの法則』
  • View Larger Image

スポンサーリンク

一流は邪魔を排除し、集中して仕事をしている!ウォーレン・バフェットやスティーブン・キングの方法『世界の一流だけが知っている 成功するための8つの法則』

こんにちは!関達也()です!

リチャード・セント・ジョンが、
500人以上の成功者を分析して
世界の一流に共通する
『8つの成功法則』をまとめた本がこちら。

 
その8つの成功法則は下記の8つです。
 
1の成功法則「情熱」
2の成功法則「懸命に働く」
3の成功法則「集中」
4の成功法則「後押し(奮起する)」
5の成功法則「アイデア」
6の成功法則「改善」
7の成功法則「人の役に立つ」
8の成功法則「やり抜く」

 
前回は
「1.情熱」「2.懸命に働く」について
書きました。


 
今回は、3の成功法則「集中」です。

3の成功法則「集中」

集中は大事ですよね。

とわかっていても、
気が散ることや誘惑が多くて
集中できてないという人は
意外と多いのではないでしょうか?

 
また、スマホ片手になにかをやりながらという
マルチタスクをしている人も多いと思います。
 
僕は複数の作業をこなすマルチタスクではなく、
シングルタスクこそ成功の秘訣だと思っています。
 
 
最近、ホリエモンの『多動力』という本が
かなり売れました。

 
内容はとてもいい本でしたが、
この多動力の意味を
「好きなことをあれこれやればいい」と
捉えてる人が多かったような気がします。

 
 
確かに好きなことで
食べていける時代にはなりました。
 
でも、どれもこれも中途半端で
成功するはずがありませんよね。

 
多動力が発揮できる人は、
やること1つに集中して
それをやり遂げる力が備わっている人
なので、
そういう経験がない時点では
成功する可能性は低いと思っています。
 
 
集中について語る
一流の成功者の言葉を紹介します。
 
 
映画監督のノーマン・ジュイソン

大事なのは、これをやるんだと心に決め、ひとつのことに集中して取り組むことだと思うよ。何かひとつうまくやり通せば、自分が満足できるだけでなく、ある種の自信も生まれる。ひとつのことをうまくやり通せると自覚すれば、それが大きな自信につながるんだ

 
放送業界の巨匠、テッド・ターナーは

何かで成功したいなら、ひとつの分野に集中することだ。けっしてなんでも屋になってはいけない。

まずは広い視野で考え始め、絞り込んでいく

集中は大事だと分かっていても、
「集中できるものがまだ見つかってない」
という人もいますし、
「今すぐ何かを集中してやっていいのか?」
と不安な人もいると思います。
 
集中してやるからには、
時間や労力、お金もかかるので
リスクがないわけではありませんよね。
 
 
だからそういう段階の人は、
最初からいきなり集中することは
しない方がいいようです。
 
まずは広い視野で考え始め、
そして絞り込んでいくことが最善の道です。

 
Googleの共同創業者
ラリー・ペイジの言葉を紹介します。

大きな目標があれば、それに集中することが大切だ。それに関わるものごとに取り組むには長い時間が必要だし、一心不乱に専念しなければならない。だけど、さまざまな関連要素をすべて理解することも必要なんだ。スタンフォード大学に在籍していたころ、私たちはサーチエンジンを構築していた。システムを機能させるには、関連要素をすべて理解することも、世界とつながることも、コンピュータサイエンスだけでなくビジネスやさまざまな分野で新しいものを導入することも必要だったんだ

スポンサーリンク

短期的な集中力をつけるために「邪魔」を排除せよ

集中には、2つあると
リチャード・セント・ジョンは言います。

短期的な集中(コンセントレーション)
長期的な集中(フォーカス)です。
 
 
短期的な集中の
コンセントレーションとは、
「今すぐに何かをすることに集中する」です。

長期的な集中のフォーカスとは、
例えば「キャリアに集中する」
「大きな目標に集中する」などです。
  
リチャード・セント・ジョンは、
まず短期的な集中力を養うこと
おすすめしています。
 
長期的なことを成し遂げるにも、
まずは短期的な集中力が
必要だからだと思います。
 
 
そして特に短期的な集中力を
つけるためにやるべきことは、
邪魔を排除することですよね。

気が散るものは、
すべて取り払う覚悟が大切です。
 
 
邪魔を排除した
一流の成功者の言葉を紹介します。
 
 
偉大な小説家、スティーブン・キング

作家になりたいなら、仕事部屋に電話は置かないことだね。もちろん、テレビやテレビゲームをいじくるなんてもってのほかだ。窓があるなら、壁に面してないかぎり、カーテンをひくかシェードを下ろしてしまおう。どんな作家にとっても、駆け出しならなおさらだが、気が散りそうなものはすべて取っ払うことが賢明だ

 
史上最高の投資家、ウォーレン・バフェット

ニューヨークで働いていた頃は、いつも頭がおかしくなるほど刺激が多いと感じていた…ここでは考えがよくまとまるよ。

 
ウォーレン・バフェットは、
気を散らすものが一切ない環境の
ネブラスカで暮らすようになり、
世界一の大富豪になったそうです。

 
 
僕も宮崎に帰ってから
集中してビジネスやコンテンツ制作で
うまくいきました。

やはり片田舎は最高だ笑

集中する簡単な方法と、集中力をアップする方法

何かに集中する最も簡単な方法は
その対象に興味を持つことだ
紹介されています。

逆に興味が無いことには集中できないので、
もっともですよね笑
 
 
あと、集中力をアップする方法に
興味がある人も多いと思うので紹介します。
 
僕も瞑想やアロマなどもいろいろやってますが、
他に例えば、脳科学的にも実証されている
5〜20分の短い仮眠のパワーナップがあります。


 
あと、飲むだけで集中力アップすると
実証されているものに
ペパーミントティーがあります。


 
カルピスの成分「ペプチド」も
集中力の改善作用があることがわかってます。


 
いいものは取り入れていきながら、
集中、かつ集中力アップして
成功していきましょう!

 
〜終わりなき探求の旅は続く~
 
自分史上最高の人生を創ろう!

3ヶ月ぶり「関達也 個別相談コンサル」参加者募集中!

スポンサーリンク

  

コメントを書く

この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家) 「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」 宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

最新記事
海が気持ちいい!宮崎個別相談コンサルを開催してます!  
NO IMAGE関達也の週間つぶやきまとめ【2018/02/12 – 2018/02/18】
ビリオネアのアイデアを生む方法〜ビリオネア・マインドを学ぶ『10億ドルを自力で稼いだ人は何を…
お金儲けの情報を知っても成功しない理由。ビリオネアになれるかどうかはマインド次第!『10億ド…
ビリオネア(資産10億ドル保有者)調査から分かった、7つのビリオネアの誤解!『10億ドルを自力で…

人気の記事ランキング

関連記事