一生稼ぎ続けることができる究極の「商売の本質」

起業して稼ぐ方法はいくらでもある

世の中には、起業して稼ぐ方法がたくさんあります。

例えば、
・商品やサービス、情報などを販売して稼ぐ方法
・仲介をして稼ぐ方法
・広告で稼ぐ方法
・イベントをやって稼ぐ方法
・代理店になって稼ぐ方法
など。

そして、それらの方法のひとつひとつを細かく見ていけば
さらにたくさんの方法があることが分かります。

 
例えば、商品を販売して稼ぐ方法の「商品」。

この「商品」には、例えば「家電」というジャンルがあります。

その「家電」という一つのジャンルの中だけでも、
テレビ・DVDレコーダー・デジタルカメラ・一眼レフ・ムービーカメラ
照明・洗濯機・冷蔵庫・扇風機・除湿機・加湿器・エアコン・オーディオ
など、たくさんあるのです。

目先の流行ってる情報に振り回されてませんか?

ところで、あなたは
「今は、このビジネスがいいみたいだぞ!」
「今は、これが売れてるから、これを売れ!」
という目先の流行ってる情報に
振り回されていないでしょうか?

上の例ですと、
「今は、家電の転売ビジネスがいいみたいだぞ!」
「今は、テレビが売れてるから、テレビを売れ!」
のような感じです。

 
実は以前、流行ってる情報ばかりを
追い求めていた頃がありました。

生きていくために目先のお金稼ぎが必死でしたし、
周りの情報に振り回されていたというのもあります。

 
ここで「流行ってる情報が必要ない」
ということを言いたいのではありません。

もちろん、流行ってる情報だって
稼ぐうえで大事な情報です。

今も流行ってる情報を入手してますし
そこから時代の流れ、業界の流れを読んで
商売をしています。

流行っている情報だけでは、稼ぎ続けることはできない2つの理由

しかし、「今はこれだ!」という流行っている情報だけでは、
稼ぎ続けること、つまり、
「成功し続ける成功体質にはならない」と
長年商売をやってきて分かりました。

 
なぜ、「今はこれだ!」という流行っている情報だけでは
稼ぎ続けることができないのでしょうか?

理由は2つあります。

1.流行っている時点で、もはや手遅れで残念な情報

流行っている、または、聞いた時点で、
すでに古い情報の可能性があります。

その場合は参入しても手遅れで
そもそもあまり稼げないか稼げません。

だから稼ぎ続けることは困難です。

 
流行っていても稼げる場合は、
市場が大きく需要に供給が追いついてない場合です。

2.流行っている情報だけでは、商売の本質は学べない

たまたま流行っている情報だけで稼げたとしても、
「商売の本質」がわからないままであれば
稼ぎ続けることができません。

稼ぎ続けるには、
商売の本質を理解して商売をすることです。

稼ぎ続けることができる究極の「商売の本質」

ここで「商売の本質」の究極の一つをお伝えします。

それは、
「人の問題や悩みを解決することが商売になる」
ということです。

 
今、目の前にある問題や悩みを解決したい、
と本気で思っている人は
問題や悩みが本当に解決できるものがあれば
当然欲しくなるものです。

特にできるだけ短期間で解決できるものは、
すごく欲しくなります。

あなたもそのようなものに
お金を払った経験がないでしょうか?

 
例えば、
お腹に脂肪がついてきてオジサン体型になってきたので、
「ここはいっちょ腹筋をつけてやろうか!」と思い
ちょっとハードそうだと思いながらも
ビリーズブートキャンプを買ってしまった、、など。

ちょっと古いですが^^;

今の例で言えば、
価格も大幅にアップしたライザップですね、笑

 
あなたがこれまでにお金を支払ったものや、
世の中で売れてるものを冷静に分析してみてください。

なるほど、と感じることでしょう。

人の問題や悩みはなくならない

人の問題や悩みは、
人が生きていく限りなくなることはありません。

「問題や不安を解決するものは売れる」
という商売の本質を理解できましたでしょうか?

「問題や不安を解決するもの」を
ピンポイントに提供することができれば、
稼ぎ続けることができます。

目先の流行っているビジネスや情報だけに振り回されず、
本質をしっかり理解して稼ぎ続けていきましょう!

↓関からのお知らせ

★関達也の個人コンサルティング

★関達也の無料メールマガジン
15年読み継がれている
『関達也メルマガ』の登録はこちらから

★関の集大成「せき塾」の教材
稼ぐ力が付いた人が続出!




  


コメントを書く

メールアドレスは公開されません。

By |2016-07-24T01:10:57+09:002016年 7月 24日|Categories: 儲かるビジネスの本質|Tags: |0 コメント
この記事の著者 : 関達也
デュアラー™(宮崎⇔東京デュアルライフ)/起業(副業、複業)コンサルタント/S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 1970年7月生まれ。宮崎出身。千葉大学卒。妻、長女、長男、次女の5人家族。ブログ・メルマガ歴13年。自由な成功者を目指し起業するが、3度のどん底を経験。ひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がる。現在、宮崎と東京(田舎と都会)のデュアルライフをしながら、セミナーや塾、オンラインサロンを主催。直接3,000名以上に新しい働き方や生き方を提供している。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

最新記事

関達也の週間つぶやきまとめ【2021/09/20 – 2021/09/26】

NO DIY,NO VANLIFE【天井収納をDIY】車中泊に便利な棚を、ネット(網)を使って約3,000円で作って…

関達也の週間つぶやきまとめ【2021/09/13 – 2021/09/19】

まだまだ暑さとの闘いは続きます…【究極の暑さ対策12選】クーラーなしの車中泊2年目の親子…

まだエアコンはありませんが、網戸がつきました(キャンピングカー/ベントラ)

関達也の週間つぶやきまとめ【2021/09/06 – 2021/09/12】