You are here:-あきらめない心が、解釈や思考や判断を変える

あきらめない心が、解釈や思考や判断を変える

 
「もう駄目だ」と思えば、
脳は駄目になる理由や方法を
探し始めます。
 
「上手く行かない」と思えば、
上手くいく道は
一瞬に閉ざされてしまいます。
 
「難しい」と思えば、
すべてが難解に見えてきます。

このように心の持ち方によって、
解釈や思考や判断が変わります。

あきらめたらそこで終わり

諦めそうになった時や行き詰まった時に
次の質問を自問してみましょう。

「他人や環境や状況のせいに
してないだろうか?」

「時間をかけて深く考えることなく、
成し遂げたくことを
あきらめてしまってないだろうか?」

「ほかに方法はないだろうか?」

あきらめたら
そこで終わりです。

あきらめない気持ちを土台に
解釈や思考や判断をしてみましょう。
 
そこから人生が変わっていきます!
 

 

By | 2016-11-25T10:00:04+00:00 2016年 11月 25日|Categories: 成功体質になる方法|Tags: |0 Comments
この記事の著者 : 関達也

S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役
マイクロプレナー®(ひとり起業家)

「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」

宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。

→さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
ランニングは、子供たちと公園に行くと一石二鳥!
革命的!ゾゾタウンが採寸のための「ZOZOSUIT」無料配布を開始しました
宮崎MIB開催しました!
宮崎も寒いです〜子供たちの未来のために頑張ろう!
NO IMAGE関達也の週間つぶやきまとめ【2017/11/13 – 2017/11/19】

人気の記事