| 

自由に生きるということは、「心のあり方が自由」ということだ

自由に生きたいと願っても、
自由に対して誤った認識をしていては
自由に生きることはできません。

自由に生きる誤った認識

自由に生きるということは、
自我を通すとか
頑固な考え方や価値観で生きる
ということではありません。
 
自由とは
お金があれば叶うものでもありません。
 
また、SNSで自由をアピールすること
でもありません。

大切なのは「自由に生きる心のあり方」です

自由に生きるということは、
ものの考え方や見方が
柔軟であるということです。
 
そして、自分の秘めた
可能性や能力を信じて、
最大限に発揮しようという心を
持ち合わせていることです。

 
本当に自由に生きている人は、
プライドや肩書、見栄など
まったく必要ないことを知っています。
 
人との比較もまったく無意味です。
 
だから、嫉妬や妬みの心もありません。

 
お金があれば自由になれるのではなく、
このような心のあり方を持つことで
自由になれるのです!

★関から「人生を変える最新情報やノウハウ」をもらおう!
↓から無料メルマガに登録!
12年以上読まれ続けている関達也の無料メルマガ

【48セット限定】ビッグセール!!
「年収1000万円 ひとりビジネスの教科書」




  


コメントを書く

By |2017-10-03T15:22:02+00:002016年 11月 29日|Categories: 幸せになる方法|Tags: , |0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家) 「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」 宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

最新記事

体力アップしてますか?年齢のせいにしては駄目ですよ

【無料で先着5名ご招待!】ライフチェンジラボ宮崎定例会イベント(7月20日)に参加してみません…

人生が変わらない原因は「今の思考」と「プライド」だ

青島に家族で行ってきました!かき氷が安くて大盛りすぎる!@宮崎

関達也の週間つぶやきまとめ【2018/07/09 – 2018/07/15】

宮崎で久しぶりにランニング!


人気の記事ランキング