You are here:-自由に生きるということは、「心のあり方が自由」ということだ

自由に生きるということは、「心のあり方が自由」ということだ

自由に生きたいと願っても、
自由に対して誤った認識をしていては
自由に生きることはできません。

自由に生きる誤った認識

自由に生きるということは、
自我を通すとか
頑固な考え方や価値観で生きる
ということではありません。
 
自由とは
お金があれば叶うものでもありません。
 
また、SNSで自由をアピールすること
でもありません。

大切なのは「自由に生きる心のあり方」です

自由に生きるということは、
ものの考え方や見方が
柔軟であるということです。
 
そして、自分の秘めた
可能性や能力を信じて、
最大限に発揮しようという心を
持ち合わせていることです。

 
本当に自由に生きている人は、
プライドや肩書、見栄など
まったく必要ないことを知っています。
 
人との比較もまったく無意味です。
 
だから、嫉妬や妬みの心もありません。

 
お金があれば自由になれるのではなく、
このような心のあり方を持つことで
自由になれるのです!

 

By | 2017-10-03T15:22:02+00:00 2016年 11月 29日|Categories: 幸せになる方法|Tags: , |0 Comments
この記事の著者 : 関達也

S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役
マイクロプレナー®(ひとり起業家)

「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」

宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。

→さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
行動力が素晴らしい〜♪少人数制塾MIB・LCMSの宮崎2回目を開催しました!
ランニングは、子供たちと公園に行くと一石二鳥!
革命的!ゾゾタウンが採寸のための「ZOZOSUIT」無料配布を開始しました
宮崎MIB開催しました!
宮崎も寒いです〜子供たちの未来のために頑張ろう!

人気の記事