You are here:-文章力を磨きたいなら、思想を磨くんだ

文章力を磨きたいなら、思想を磨くんだ

誰でも文章力は必要

情報化社会になり、
文章力のスキルが
より必要になりました。
 
自分の仕事に文章力は必要ない、
という人もいるでしょう。
 
しかし、そういう人でも
文字でのやり取りは
多少なりともあるでしょう。
 
また、プライベートでは
メールやチャット、SNSで
文字で会話を交わします。
 
 
文章力の有無で、
伝えている内容の印象が
大きく変わります。
 
やはり、相手に自分の意思が
正しく伝わるよう
文章力はあった方がいいのです。
 
 

文章力とは「表現力」や「説得力」 

 
では、文章力とは
一体何なのでしょう?
 
 
文章力を別の言葉でいうと、
思想や感情を表現する「表現力」や
「説得力」ということができます。
 
ビジネスでいえば、
自社の売上を伸ばすために
文章の技術を学ぶ人も多いです。
 
 
文章の技術を学ぶ本は
たくさん出てます。
 
学校では教えてくれません。
自ら学ぶしかありません。
 
技術を学んで使えば、
効果は出ます。
 
売上を伸ばすことが出来ます。
 

技術を磨くことが文章力ではない

 
しかし、
売上を伸ばすために
必死に文章力を磨くことって、
なんか寂しいと思いませんか?
 
まさに僕が嫌いな
お金のために働いてる状態です。
 
魂がこもってない文章は
読んだら分かります。
 
技術でカバーできても、
それは一時的なものです。
 
 
それは、真の文章力ではないです。
 
 
技術を磨くことよりも、
大事なことがあると思うのです。
 

技術を磨くことより、思想を磨こう

 
それは何かというと、
「思想を磨くこと」です。
 
いくら技術を学んでも、
自分の内にある「思想」は
磨くことはできません。
 
 
思想とは、
思考や行動の繰り返しで
宿るものです。
 
年々、思想は深みを増し、
芯がしっかりとして
重厚なものとなります。
 
 
その思想がベースとなり、
なおかつ伝わる文章を書けることが
真の文章力だと思うのです。
 
文章には、人を共鳴させたり
人の感情を動かす力があります。
 
それは技術で作り出した力ではなく、
目に見えない力です。
 
 
真の文章力を付けるためには
芯の通った思想を
育てあげましょう。

 

By | 2016-12-31T22:35:13+00:00 2016年 12月 31日|Categories: 成功体質になる方法|Tags: , , |0 Comments
この記事の著者 : 関達也

S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役
マイクロプレナー®(ひとり起業家)

「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」

宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。

→さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
宮崎も寒いです〜子供たちの未来のために頑張ろう!
NO IMAGE関達也の週間つぶやきまとめ【2017/11/13 – 2017/11/19】
個別相談「BSM’s」を東京で開催しました!
浜離宮恩賜庭園に初めて行ってきました!
六本木ヒルズ けやき坂のイルミネーションが始まってました!2017冬

人気の記事