You are here:-他人の良くない面や劣っている面ばかりが見える時は注意しよう
  • View Larger Image

他人の良くない面や劣っている面ばかりが見える時は注意しよう

自分の状態が良い時

他人の素晴らしい面が見える時は、
自分の状態が良い時です。
 
自分のやるべきことに
集中できていたり、
幸せを感じる日々だったりと
非常に充実している時です。
 
 
逆に自分の状態が悪い時は
どんな時でしょう?

自分の状態が悪い時

それは、
他人の良くない面や劣っている面、
表面上のことなどばかりが
気になって見える時です。
 
 
他人の良くない面や
劣っている面を見ることで、
自分の悪い所を見ないように
しているのです。
 
自分は他人よりマシだと
思い込むと、
良くなろうとする努力を
放棄してしまいます。
 
これでは悪い状態のままです。

状態が悪い人との交流に注意

また、他人の良くない面や
劣っている面を見る癖が
ある人との交流には、
注意が必要です。
 
気付かぬうちに
自分も同じ考え方になり、
他人をそう見るようになります。
 
 
負のスパイラルに
陥らないようにするには、
良くなる思考や行動や環境を
日頃から意識して
心がけることです。

 

By | 2017-12-14T19:39:00+00:00 2017年 1月 7日|Categories: 幸せになる方法|0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家) 「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」 宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
子供を悲観主義やうつ病から守る方法〜『オプティミストはなぜ成功するか』から知る衝撃の事実
多くを求めず、少なく求めよ。宮崎MIB&LCMSを開催しました! 
悲観主義より楽観主義に生きよう!ポジティブ心理学の権威 セリグマンの「楽観度テスト」を受けてみた!
次女の小学校の参観日に行ってきました!
好きなことや得意なことで長時間働く生き方は幸せか?アインシュタインの人生から学ぶ人生教訓

人気の記事