You are here:-愛するとは、相手をそのまま受け入れること。人として成長しよう
  • View Larger Image

愛するとは、相手をそのまま受け入れること。人として成長しよう

人を愛するとは?

人を愛することとは、
若くて綺麗な女性を
手に入れることではありません。
 
収入が安定している人や
イケメンと結婚することでは
ありません。

  
愛する人を自分のものに
するということでもなく、
自分の影響下に
置くことでもありません。
 
自分を好きになる人を受け入れる
ということでもありません。

自分と似ている部分を愛することが愛なのか?

自分と似た考え方や価値観が
きっかけとなり、
愛が始まることがあります。
 
では、自分と似ている部分を
愛することが愛なのかというと、
そうではありません。

 
むしろ逆です。

  
似ている部分は、
ほんの一部です。

自分と違う相手をそのまま受け入れることが愛するということ

自分と違う考え方や意見、
価値観、感性、夢などを、
そのまま受け入れることが
愛するということです。

  
愛するには、
人としての成長が必要です。
 
愛されたいと求める前に、
自分と違うものを
そのまま受け入れることが
できているだろうか?
 
愛する人を許す心、
思いやる心を成長させていこう。

 

By | 2017-01-09T14:24:07+00:00 2017年 1月 9日|Categories: 幸せになる方法|Tags: , , , , |0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家) 「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」 宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
悲観主義より楽観主義に生きよう!ポジティブ心理学の権威セリグマンの「楽観度テスト」を受けてみた!
次女の小学校の参観日に行ってきました!
好きなことや得意なことで長時間働く生き方は幸せか?アインシュタインの人生から学ぶ人生教訓
内なる自分にどんな言葉を発していますか?
長時間労働は好きですか?嫌いですか?

人気の記事