You are here:-オンリーワンになって、争いごとや競争の世界から抜け出そう

オンリーワンになって、争いごとや競争の世界から抜け出そう

 

争いごとや競争の世界から抜け出すには?

人と比較したり
争う時代は終わります。
 
憎しみや嫉妬は、なくなります。
 
 
しかし、そういう世界の中で
生きている人がまだまだ多いです。
 
だから争いごとや競争は
しばらく絶えないでしょう。
 
 
では、そういう世界から抜け出すには
どうすればよいのか?
 

オンリーワン、独創的(オリジナリティ)の追求・創造をしよう

 
それは独創的になることだと考えてます。
 
自分だけ(オンリーワン)の
オリジナリティの追求、創造です。
 
今どんな状況の人であれ、
独創的になることができます。
 
 
「難しそう」
「なれなさそう」
「時間がかかりそう」
と感じるも多いかもしれません。
 
 
それは変化のスピードが
早くなっていることで、
せっかちになったり
楽に早く結果を求めようと
するようになったからかもしれません。
 
求めることは
悪いことではありません。
 
しかし、自分の軸や目的を見失い
手段が目的になっている人も多いです。
 
例えば、幸せになることを見失い
お金を稼ぐことが目的になっている
などです。
 

独創的になることは難しいことではない

 
まずは、
思考や価値観の転換です。
 
生き方とは?幸せとは?
お金とは?仕事とは?
 
人との比較や争いから
向けだすことはそこからです。
 
 
独創的になることは
難しいことではありません。
 
 
少しヒントになればと思って書きます。
 

アイデアは、既存の要素の新しい組み合わせでしかない

 
まず自分が知っていることは、
誰でも知ってると思いがちです。
 
また、自分の中で新しくないことは
「もう古い」と考えてしまい
興味をもたれないとも思いがちです。
 
 
しかし、そういうところにこそ、
独創的や斬新なアイデアの種が
眠っています。
 
 
『アイデアの作り方』の著者、
ジェームス・W・ヤングは、
「アイデアは既存の要素の
新しい組み合わせでしかない」と
述べてます。

 

必ず新しい世界が見えます

アイデアは、
希少なものや斬新なものだという
固定観念を捨ててみよう。
 
身近にあるけど
見過ごされていることや、
古いけど確実に
受け継がれていることなどから
創造してみよう。
 
生まれ変わったような目で
自分自身を見つめてみよう。
 
 
続けていけば、
必ず新しい世界が見えてきます。

 

この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家)「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。→さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
NO IMAGE関達也の週間つぶやきまとめ【2017/11/13 – 2017/11/19】
個別相談「BSM’s」を東京で開催しました!
浜離宮恩賜庭園に初めて行ってきました!
六本木ヒルズ けやき坂のイルミネーションが始まってました!2017冬
SHOWROOMを創った前田裕二さんの講演会に行ってきました!

人気の記事