伸び伸びと自分らしく生きていく方法

「やらなければならないこと」を増やして常に忙しくしていませんか?

「やらなければならない、と考えることが
増えてませんか?」
 
「やらなければならないことを増やして
忙しくなってませんか?」
 
 
多くの人は、
「やらなければならないこと」を増やして
常に忙しくしています。
 
それが正しい人生だ、と
信じているようです。
 
だからスケジュールが埋まってないと、
不安になる人が多いようです。

「やらなければならないタスク」を減らし、「やりたいタスク」を増やそう

伸び伸びと自分らしく生きたい人は、
「やらなければならないこと」ではなく
「やりたいこと」を増やすべきです。
 
そのためには、
やること(タスク)について
次のように確認するといいです。
 
「これは、やらなければならないタスク?」
「これは、やりたいタスク?」
 
 
このタスクはどっちかな?と
迷う場合もあるでしょう。
その時はこう考えます。
 
・やらなければ痛みが伴ったり
人に迷惑をかけたりするのは
「やらなければならないタスク」

・やると何かしら
自分に得られるものがあるのは
「やりたいタスク」
 
 
1日のやっているタスクを確認しながら、
「やらなければならないタスク」を減らし、
「やりたいタスク」を増やすよう
努力していきましょう。

やりたいことをやりながら、自分の人生をワクワク楽しく生きることは可能

なお、まだまだ多くの人は、
「やりたいことはお金にならない」と
決めつけています。
 
固定観念で決めつけているから、
そもそもやりません。
 
 
固定観念は恐ろしいです。
 
やりたいことでお金を稼ぐ方法を
調べたり研究してチャレンジすることなく、
最初から諦めてしまうのですから。
 
 
もちろん、最初から
やりたいことだけをやって
順調にいくことはほぼありません。
 
でも、やりたいことをやりながら
自分の人生をワクワク楽しく
生きられるのであれば、
その過程は努力を努力と思わず、
楽しく頑張ることができるものです。
 
自分の壁をぶち破りながら、
自分を超えていくことを楽しみましょう!

★関から「人生を変える最新情報やノウハウ」をもらおう!
↓から無料メルマガに登録!
12年以上読まれ続けている関達也の無料メルマガ

【48セット限定】ビッグセール!!
「年収1000万円 ひとりビジネスの教科書」




  


コメントを書く

この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家) 「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」 宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

最新記事

関達也の週間つぶやきまとめ【2018/07/09 – 2018/07/15】

宮崎で久しぶりにランニング!

東京→宮崎へ!今月2回目の東京⇔宮崎往復

超軽量でシンプルなステンレスボトル(水筒)を買いました!特徴と注意点のレビューします!タイ…

上野の「五條天神社」と浅草橋の「銀杏岡八幡神社」にお礼参りに行ってきました!

個人の「新しい働き方」の取り組みを勉強してきました!@渋谷


人気の記事ランキング