You are here:-東京ディズニーランドに9年ぶりに行ってきました!感じた違和感。でも最高!(動画あり)

【東京ディズニーランドに9年ぶりに行ってきました!感じた違和感。でも最高!(動画あり)】

次女と嫁と3人で
東京ディズニーランドに行ってきました!
  
天気がめちゃめちゃ良かったです!
次女も僕に負けじと超晴れ女だからですね〜
 
 
東京ディズニーランドは約9年ぶり〜
 
前回は、まだ次女は生まれておらず、
嫁と長女と長男の4人で行きました!
 
 
今回は長女と長男は宮崎でお留守番。
(目的は次女のオーディションだったし〜)
 
次女は「初めてのディズニーランドだ!」と
前の日からワクワクしてました!
 
ところが、、
僕も嫁も当日まですっかり忘れてましたが、
4年前に香港ディズニーランドに
家族5人で行ってました〜
 
でも香港のは小さかったし、
やはり東京ディズニーランドの方が
テンションは上がりますねー!
 
 
一番最初は「STAR TOURS」に乗りました!
 
ストーリーが新しくなり
3Dになっていて、
かなり面白くなって驚きました!
 
ダースベーダーとヨーダが出てきました。
 
ストーリーがたくさんあるようで、
この2人が出てくるのは相当レアなようです!

 
お昼に着いてから、
閉園の22時まで楽しみました!
 
とってもとっても楽しくて
思い出に残りまくるディズニーランドでした!
 
 
が、今回のディズニーランドでは
初めて違和感を感じました。
 
あまり書きたくはないのですが、
僕は12年前から感じたことや考えたことを
そのまま書いてきました。
 
だから、率直に書きますね。
 
違和感とは、スタッフさんの様子です。
 
活気、笑顔、言葉数があまりなく、
働くのに疲れてる感じのスタッフが
多かったことです。
 
働きたい!ではなく、
働かされてるように僕には写りました。
 
 
10代、20代、30代、40代と
ずっと来てますが、
ディズニーランドに来ると
夢の国にいる〜と自然と感じさせる雰囲気を
スタッフ一丸で作ってたように思います。
 
それが今回なく、
単なる遊園地のように感じてしまいました。
 
夏バテとかならまだいいのですが、
入園者数が減少したというニュースと
何か関係あるのかな?と感じた次第です。
 
 
感じた違和感はそんなところです。
 
 
でも、だからといって
ディズニーランドを嫌いになった
わけではありません。
 
次女は本当に飛び跳ねて喜んでいたし、
嫁もとても楽しんでました!
 
最後の最後でミッキーに逢えて
写真を撮って最高の1日でした!
 
ディズニーランドは最高ですね!

〜終わりなき探求の旅は続く~

 

By | 2017-09-20T03:56:20+00:00 2017年 8月 2日|Categories: 今日のできごと, 東京|0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家)「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信でひきこもりになり、誰も会わずに稼ぐと決意。一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。→さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
夢実現の一歩として、熊本に行ってきました!
ドタ参OK!9月20日宮崎トークライブ!「個人起業の新しいロールモデル」を思いつきました
世界唯一の開発者のファッションコーディネートをしました!
NO IMAGE関達也の週間つぶやきまとめ【2017/09/11 – 2017/09/17】
黄金の龍?が空に浮かんでました!(動画あり)

人気の記事