You are here:-宮崎×東京デュアルライフには、2つの明確な目的があります

【宮崎×東京デュアルライフには、2つの明確な目的があります】

今月8月で、
宮崎×東京のデュアルライフは
1年2ヶ月目になりました!
 
1年弱くらい経った頃から
東京での動き方が分かってきました。
 
最近はちょくちょく
セミナーやイベントなどに出てますね。
 

昨日と今日も
永田町や六本木で参加してきたところで、
新しい知識を得たり
良い出会いがたくさんありました!
 
ちなみに港区の自宅からだと
移動も非常に便利で、
30分圏内でいろいろ参加できます。
 
そういえば、昨日は写真のとおり
東京は虹が出てましたねー

東京は住む気はまったくゼロだった

僕は普段、
人の集まる場にはあまり行きません。
 
ひとりの時間が大好きだったり、
家族との時間も大事にしてます。
 
あとは好きな人にあったり、
僕を頼ってくれるお客さんなどに会ったり
イベントなどをする時間を大事にしてます。
 
 
だから、東京が向いてるか?
というと微妙です笑
 
もともと住む気はまったくなかったので。
 
 
僕は、アーティストになる夢を抱いて
宮崎から上京した18歳の頃に
少し東京に住んだのです。
 
その時、あまりの人の多さと
街の汚さと水のまずさに(当時は)、
「東京は住むところじゃねー」という
固定観念ができてしまったのもあります。
 
 
あと、都会人と田舎者との違い笑
 
ホント何も知らない
田舎者ってそうなんですよね、
 
都会の人は冷たいって、、
 
 
でも、今はよく人を
理解できるようになったし、
「東京はやっぱりスゲー」と
感動してますが笑

「宮崎×東京デュアルライフ」の明確な目的が2つある

そういう感じで、
あまり人の集まる場には行かない僕です。
 
しかし、目的があれば別です。
 
今は「宮崎×東京デュアルライフ」の
明確な目的が2つあるのです。
 
(東京に住み始めた当時は
明確ではなかったですが、、)
 
 
1つは日本人の働き方や生き方を変えるには
宮崎だけではなく東京も知る必要があること。
 
地方と都会、それぞれです。
 
同じ日本でも全然違います。
 
住んでいる人の金銭感覚から
価値観や行動など結構違うのです。
 
 
そしてもう1つは、
2017年5、6月くらいから
ひとつの道筋が見えてきたことからの
必要な学びです。
 
やはりこれは東京で
リアルで体験しないと掴めない部分は
大きいことがわかりました。
 
ある意味、東京留学みたいな
感じかもしれません笑
 
 
こういう動きをしていると、
いろんな出会いが絡み合います。
 
これが異常に楽しいですね、
ホント面白い。
 
 
ここ数ヶ月の、
そしてこれからの僕の行動がすべて、
新しい生き方や働き方に繋がる
イメージができてます。

関達也ライフチェンジラボの初の東京定例会

いよいよ2017年8月10日19時から
関達也ライフチェンジラボの
初の東京定例会です。
 
DMM本社で行います。
 
関達也ライフチェンジラボが
オープンして間もないので、
まだまだこれからです。
 
起業23年目ですが、
いつも新鮮なチャレンジャーの気持ちで
楽しいです。
 
 
もし定例会に参加してみたいな〜と
思われた方は、
関達也ライフチェンジラボまたは
イベント参加をご確認ください。
 
☆関達也ライフチェンジラボはこちら


 
☆イベント参加だけの方はこちら
イベント募集は終了しました。

〜終わりなき探求の旅は続く~

 

By | 2017-09-06T04:13:30+00:00 2017年 8月 10日|Categories: マイクロプレナー成功法, 東京|0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家)「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信でひきこもりになり、誰も会わずに稼ぐと決意。一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。→さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
6面揃った!
NO IMAGE関達也の週間つぶやきまとめ【2017/10/16 – 2017/10/22】
次女の参観日に行ってきました!
企業も個人もこれからのキーワードは「コミュニティ」です
宮崎に帰ってきて、長男の誕生日を祝いました!の前に、スマホを落としましたー

人気の記事