You are here:-セブの起業家と経営者さんたちとディナーしました!

セブの起業家と経営者さんたちとディナーしました!

セブでは本当に素晴らしい出会いが
たくさんありました!
 
人生においてかけがえのない宝物です。
 
 
確実に言えることは、
いつもいる場所から離れると
素晴らしい出会いがたくさんあるということです。
 
僕が主宰しているコミュニティ
「ライフチェンジラボ」も
そういう出会いを目指して始めました。
 
 
偉そうなことを書いてる僕ですが、
30代の6〜7年は引きこもりでした。
 
家族以外の人とは一切人に会わずに、
宮崎に引きこもってました。
 
原因は、30歳になった頃に
ビジネス関連の2件のトラブルに遭ったことです。
 
信用してた人たちだっただけに、
「お金で人ってこんなに変わるのか」
というショックから人間不信になりました。
 
 
しかし、引きこもってばかりでは
人間的成長がないし人生が豊かにならないと悟り、
39歳くらいから少しずつ人と接触していきました。
 
そして2012年(41歳)の頃から
自分の殻を破るために海外を飛び回り始め、
全国セミナーなどを開催するようになったのです。
 
 
そこから素晴らしい人たちと出会い、
学ばせて頂くことで、
人生の幅や深さが増して行きました。
 
 
今回のセブの最後の夜は、
最高の夜になりました!
 
共通の知人を通して繋がったセブの起業家さん、
そして打ち上げの時に出会った経営者さんと
ディナーをしてきました。
  
 
セブで0円留学やコールセンターを
立ち上げて急成長している早川さん、
そしてフィリピン人や外国人を取り仕切る
マーケティング会社を経営する坂川さんです。
 
お二人とも凄く真面目で紳士な方々でした。
 
僕より一回り年下の彼らですが、
たくさん学ばせて頂きました。
 
 
東南アジアで何か出来ることはないかと
飛び回っていた僕ですが、
すでに実現している彼らは行動力が違います。
 
日本で起業や経営するよりも、
海外では何倍あるいは何十倍も
大変だと思います。
 
それでも頑張っている情熱や
使命感の半端なさが、
ビシビシ伝わってきました。
 
 
僕と彼らのビジネスのスタンスは異なります。
 
彼らはセブで会社組織を作り、
スタッフに夢やチャンスを与えています。
 
僕は、自分らしく自由に生きるために
ひとり起業家(マイクロプレナー)をやりながら、
その方法を伝えています。
 
 
ただ、今を一所懸命生きることや
自分の無限の可能性を信じる前向きなマインド、
世の中を変えるという気持ちなどは
僕と共通していました。
 
いつかセブで彼らと面白いことをしたい!
という気持ちが湧いてきましたね〜
 
 
ディナーをした場所は、
セブシティのアヤラモール近くのビルの19階
お洒落なスカイラウンジ「Blue elephant」。


 
周辺には、企業や日本大使館が入ったビルなど
近代的なビルが周りに立ち並んでました。
 
リゾートのセブという感じではなく、
まるで東京で話しているかのような
錯覚に陥りました笑
 
3人で熱く語ったセブの夜、最高でした!
 

 
〜終わりなき探求の旅は続く~

 

By | 2017-11-11T07:39:43+00:00 2017年 11月 11日|Categories: セブ(フィリピン)|0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家)「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。→さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
宮崎も寒いです〜子供たちの未来のために頑張ろう!
NO IMAGE関達也の週間つぶやきまとめ【2017/11/13 – 2017/11/19】
個別相談「BSM’s」を東京で開催しました!
浜離宮恩賜庭園に初めて行ってきました!
六本木ヒルズ けやき坂のイルミネーションが始まってました!2017冬

人気の記事