| 

はみ出し者(Black Sheep)は成功できないのか?「増強装置(インテシファイア)」を発揮して成功する2ステップ

こんにちは!関達也@宮崎⇔東京デュアルライフ()です!

裕福になる人や成功者は、
「規則をまじめに守ったり
正しいと言われるような行動をする人」
だと
世間一般的には思われていると思います。

いわゆる優等生のような人ですね。
 
では、はみ出し者(Black Sheep)は
成功出来ないのでしょうか?
 
以下に面白い調査結果があります。
 
 
『フォーブス誌』が発表した
「フォーブス400(アメリカの富豪上位400人)」のうち、
58人(15%)は大学に行かなかった、または中途退学者
です。

その58人の平均資産額は48億ドルで、
なんと全メンバー平均資産額の18億ドルより167%も高いのです。

これはアイビーリーグの大学を卒業した者の
平均資産額の2倍以上に相当します。
 
 
 ちなみにBlack sheep(黒い羊)とは、
「厄介者」「変わり者」「のけ者」などの意味で使われます。

黒い羊毛は白い羊と違って、
染色できず価値が低かったことからです。

「増強装置(インテシファイア)」とは?

ハーバードビジネススクールの研究者
ゴータム・ムクンダは、
日頃はネガティブな性質や欠点だと捉えられるものが
ある特殊な状況下で強みになるものを
「増強装置(インテシファイア)」と名付けました。

サイコパシー傾向が見られる人が、
芸術的才能や専門的技能で花を咲かせるのも
「増強装置」が働いたと言えます。

また、『フォーブス誌』が発表した内容から
一般社会にも「増強装置」の概念が
見られることがわかりますよね。
 
 
今まで遺伝子には
「良い遺伝子」と「悪い遺伝子」があり、
悪い遺伝子が精神疾患を起こすとされていました。

しかし、昨今の遺伝学の研究では
「良い遺伝子」と「悪い遺伝子」というモデルが
覆されつつあります。

問題がある遺伝子であっても、
状況が異なれば素晴らしい遺伝子になる
という考え方に
移行されてきているのです。
 
それを証明するいくつかのケースは
『残酷すぎる成功法則』を参照ください。

 
日頃はネガティブな性質や欠点だと捉えられるものが、
ある特殊な状況下で強みになると前述しました。

ゴータム・ムクンダが名付けた
ユニークな資質「増強装置(インテシファイア)」は、
ネガティブな性質や欠点だと日頃は捉えられるものが
ある特殊な状況下で強みになります。

以下の2ステップによって、
「増強装置」を誰でも発揮できる

ムクンダが言っています。

「増強装置(インテシファイア)」を発揮する第一のステップは「自分自身を知る」

まず第一のステップは、
「自分自身を知る」ことです。

ピーター・ドラッカーも著者
『明日を支配するもの―21世紀のマネジメント革命』の中で

自分の強みを知っていれば、仕事の機会やオファー、あるいは任務を与えられたとき、あなたはこう言えるでしょう。「はい、できます。ただし、私の仕事のやり方はこうで、仕事の組み立て方はこうです。人との関わり方はこうなります。与えられた期間内で、私が約束できる仕事の成果はこういったものになります。なぜなら、これが私という人間だからです」。

と述べています。

 
デルポイのアポロン神殿の入口に刻まれた
古代ギリシアの格言「汝自身を知れ」とあるように、
まずは自分自身を知ることです。

自分を知らずして、
他人を理解することや動かすことも困難でしょう。
 
 
自分自身を知るにあたって、
最強におすすめなのは
『ストレングスファインダー』です。

ストレングスファインダーを受けると、
34の資質から自分の強みを5つ知ることができます。

 
自分が得意なことに費やす時間が多ければ多いほど、
ストレスが軽減されたり、幸せを感じるなど
ポジティブになることが証明されてます。

「増強装置(インテシファイア)」を発揮する第二のステップは「自分に合った環境を選べ」

自分のタイプと強みを知ったら、
第二のステップとして「自分に合った環境を選ぶ」です。

ムクンダは、ルールを度外視したり
正規ルートではなくリーダーになった
変革や変化を起こす人を、
「ふるいにかけられてない人」と呼びます。
 
 
ふるいにかけられてない人や
はみ出し者の成功者が、
常にどんな環境でも成功できるかというと
そうではないのはないのです。

「増強装置」は、
ある特殊な状況下で強みになるため
別の状況では悲惨な失敗になります。
 
 
自分ができることを高く評価してくれる
「会社」や「人」や「状況」はどこか?

 
そうやって自問しながら
「自分の居場所を探す、
あるいは創っていくことが大事だな」
と思います。
  
 
この2ステップは、
僕自身も実践していたことでした。
  
とても興味深く、
また深めようと思った次第です。
 
 
自分を知り、強みを見極め、
自分を最大限に発揮できる場所を見つけていきましょう!

 
 
〜終わりなき探求の旅は続く~
 
自分史上最高の人生を創ろう!

↓関からのお知らせ〜

★あなたの問題や悩みを瞬時に解決!
「関達也の個別コンサルティング」
特別価格で募集中!日程と詳細はこちらから

★関から「人生を変える最新情報やノウハウ」をもらおう!
↓から無料メルマガに登録!
12年以上読まれ続けている関達也の無料メルマガ

★個人の稼ぐ力がついた人が続出!
『年収1000万円 ひとりビジネスの教科書』




  


コメントを書く

この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家) 「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」 宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

最新記事

顔出し全員NG!Webライター/マーケティング塾、東京開催しました!

2〜3の企画が動き始めてます!一緒に楽しみませんか?@ライフチェンジラボ追加募集開始!

小さいことを続けよう!継続は圧倒的な力である

関達也の週間つぶやきまとめ【2018/10/08 – 2018/10/14】

面白かった!映画『カメラを止めるな』を観てきました!@TOHOシネマズ 六本木ヒルズ

行動するモチベーションを起こす方法


人気の記事ランキング