食事制限は大変?

こんにちは!関達也()です!
 
僕はここ1年7ヶ月ほど
グルテンフリーラクトースフリーをやっていて、
そのことを話したり書いたりしてます。
 
この話を聞くと、
「食事制限は、すごく大変そうだ」とか、
「我慢してやっている」と思われる方が
すごく多いみたいです。
 
 
確かに困るのは、
人と食事をするときです。
 
 
以前、一緒に入ったお店が、
唐揚げやカレー、天ぷら、
うどんなどがある定食屋でした。
 
そこでは僕が食べれるのは
オプションのサラダと卵しかなく、
その2品だけを注文したことがありました。

 
店員の目が丸くなってました笑
 
 
ただ、人と食事をする以外は
朝食から夕食まですべて自炊をしているので
困ることはまったくありません。
 
むしろ僕はグルテンフリーや
ラクトースフリーを好きでやっています。

 
大変とかまったく思ってなく、
食事に飽きないです。
 
 
それは僕が特にグルメでもなく、
そこまで食にこだわりがないからかも
しれません。
 
ひとり暮らしの時や長かった貧乏時代に、
「食べれるだけで幸せだ」と感じていたことも
今だに根底にあるのかもしれません。
 
それもあってか好き嫌いが全くなく、
食べ物を残すことが嫌いなんです。
 
 
身体に良い食事を
美味しく頂けることが本当に幸せですね。

 
 
写真は、人と食事をした時に頼んだ
料理の写真です。
 
 
ラーメンが写ってますが、
こんにゃく麺に変更できて感動しました。
(追加料金でしたが笑)

このラーメン屋さんは
AFURI 恵比寿店です。


 
 
こちらは、麻布十番の
イート・モア・グリーンズ。


  
 
他にもいろいろ。


 
 
ただ、厳密に言えば
外食では調味料やしょうゆ、スープなどに
小麦が入ってますが、
さすがにそこは目をつぶってますね…
  
 
あと余談ですが、
麻布十番の「しろのくろ」。

最高級の丹波黒豆を使った
黒豆塩大福が絶品です。


 
  
グルテンフリーとラクトースフリーをやると、
デザート系はほとんど食べるものがありません。
 
大福の存在は、
キングオブデザートです笑

 
 
小麦や乳糖を抜くことによる良い効果は、
加工食品や添加物を
ほとんど摂らなくなったこと
です。
 
当然身体にも良いですし、
驚いたのは味覚が良くなり
素材の味がとてもわかるようになった
ことです。
 
これはメリットが本当に大きいと思ってます。
 
 
〜終わりなき探求の旅は続く~
 
自分史上最高の人生を創ろう!
 

【禁断のノウハウ】一挙公開!!
年収1000万円 ひとりビジネス成功法




  


コメントを書く

この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家) 「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」 宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

最新記事

東京に来ました!デュアルライフのメリットとデメリットについて

Manfrottoのミニ三脚(PIXI)をタブレット(iPad mini)撮影用に買いました!スマホやカメラにも…

僕がコミュニティを立ち上げた理由

東京 個別面談募集します!5/22〜25

NO IMAGE

関達也の週間つぶやきまとめ【2018/05/14 – 2018/05/20】

名もない個人にも成功できるチャンスが「個の時代」です


人気の記事ランキング