| 

長女のiPhone5SのバッテリーをDIYで交換してみました!一回ミスって焦った〜「DIGIFORCE バッテリーキット」

こんにちは!関達也@宮崎⇔東京デュアルライフ()です!

高2になった長女は今、
僕のお下がりのiPhone5Sを使ってます。

うちは、歴代のiPhoneやiPod touch、
iPad、iPad mini、Macbookなど、
僕からのお下がりが
嫁や3人の子供に渡っていくシステムです。
 
 
そのiPhone5Sのバッテリーの劣化が
かなり激しいと聞いて、
DIYでバッテリー交換してみました!

丁度誕生日も迎えていたので、
誕生日プレゼントの
ひとつにしてあげました!笑

完璧な工具や説明書が付いている「DIGIFORCE バッテリー」を購入

買ったのは、
「DIGIFORCE」のバッテリーキットです。


 
 
完璧な工具
詳しい説明書が付いています。


 
 
修理歴7年のプロフェッショナル監修のもと
ドライバーのサイズ等にまで
こだわりぬいたもの
です。

iPhoneは精密機械なので、
しっかりした工具だと安心
ですね。
 
 
肝心なバッテリーは、
全品検査を国内で行い
純正品と同様のTI社製ICチップを使用、
iOSのアップデートにも対応しているものです。

サイクルカウントが500回以下であれば、
永久品質保証がついています。

レビューもほとんど★5つに近いので、
選んで間違いないバッテリーキットだと確信し
購入しました。

iPhone5Sのバッテリー交換スタート!

バッテリー交換の前に、
まずバックアップを取ります。

iPhoneが壊れたり、
初期化されたりしないとは限らないので、
バックアップは必須です。
 
 
ではiPhone5Sを綺麗に拭いて、
手を洗ってバッテリー交換スタート!
 

  
 
iPhone5SのLightningコネクタの
両横にあるネジを外します。

ネジは、無くさないように
付属のマグネットシートにつけます。

タッチパネルディスプレイをはがします

いよいよタッチパネルディスプレイをはがします。

吸盤をタッチパネルディスプレイに付けて
持ち上げます。


 
 
タッチパネルディスプレイと本体を
繋いでいるケーブルがあります。

タッチパネルディスプレイを激しく開くと
ケーブルを破損してしまうので
ゆっくり持ち上げなければなりません。

 
 
この持ち上げ加減が分からないので、
ちょっとハラハラしましたね、、

実際は、割と力を入れないと
開きませんでした。
 
少し持ち上がったら
写真のように青の部品を差し込み、
別のヘラで隙間をなぞりながら
タッチパネルディスプレイをはがします。


 
 
開きました!


 
 
赤の丸の部分のカバーを外し、
ホームボタンのケーブルを外します。


 
 
続いて上部にあるカメラやディスプレイ、
マイク等のコネクタを外します。


 
 
これらのコネクタのシールドパネルは、
ネジ4本で固定されています。

場所によって長さが違うので、
最新の注意が必要な箇所です。

 
 
これでタッチパネルディスプレイが
外れます!

バッテリーを取り外します

純正バッテリーを取り外します。
 
 
まず、バッテリーと本体を繋ぐ
コネクタを外します。

赤丸の部分のシールドパネルを外すと
コネクタが出てきます。


 
 
純正バッテリーは両面テープで
ガッチリ引っ付いてます。

両面テープを引っ張って取れば、
純正バッテリーが
簡単に取れるらしいです。
 
 
しかし、引っ張るとちぎれたので
付属していたコテで持ち上げ
純正バッテリーを剥がしました。


 
 
本体に残った両面テープを、
綺麗に剥がします。

新品バッテリーを取り付けます

本体に残った両面テープを
綺麗に剥がしたら、
いよいよ新品バッテリー取り付けです。
 
新品バッテリーに
両面テープを付けます。


 
 
取り付けました!

タッチパネルディスプレイを取り付けます

タッチパネルディスプレイを取り付けて
元に戻します。
 
 
まず、本体上部のコネクタを付けます。

ここで僕はミスりました。

ここはコネクタが4つあります。

赤の矢印の部分のコネクタを、
浮いたまま取り付けてしまったのです、、

 

 
 
完成したと思って電源を入れたら、
画面に線が入り
タッチパネルがまったく効かなかったのです、、

どこかコネクタを傷つけて
壊してしまったとかなり焦りました。

 
 
そしてもう一度分解すると、
赤の矢印の部分のコネクタが
外れていることに気付いたのです。

再度やり直して、
しっかり取り付けて成功した次第です。

非常に小さいコネクタなので
細心の注意を払ってくださいね!

 
 
次にホームボタンのコネクタと
コネクタのカバーを取り付けます。


 
 
タッチパネルディスプレイを
本体上部からしっかりはめていきます。

最後にLightningコネクタの
両横にあるネジを取り付けます。

バッテリー取り付け成功! 

完成です!


 
 
バッテリーチェックしました。

完璧でした!


  
 
その後、長女からバッテリーの調子を聞くと
『前のように全然減らない!非常に調子いい!』
ということでした!

いい仕事をしたパパでした笑
 
 
一回ミスって焦りましたが、
「DIGIFORCE バッテリーキット」は
説明書が細かく書かれているので
安心して作業できました!

iPhone5S用「DIGIFORCE バッテリー 交換キット」

 
なお、「DIGIFORCE バッテリーキット」は
iPhon5Sの他、
iPhone4・iPhone4S・iPhone5
iPhone5C・iPhone6・iPhone6 plus
iPhone6S・iPhone6S plus
iPhone SE
も販売されています。

iPhone4用「DIGIFORCE バッテリー 交換キット」

iPhone4S用「DIGIFORCE バッテリー 交換キット」

iPhone5用「DIGIFORCE バッテリー 交換キット」

iPhone5C用「DIGIFORCE バッテリー 交換キット」

iPhone6用「DIGIFORCE バッテリー 交換キット」

iPhone6 plus用「DIGIFORCE バッテリー 交換キット」

iPhone6S用「DIGIFORCE バッテリー 交換キット」

iPhone6S plus用「DIGIFORCE バッテリー 交換キット」

iPhone SE用「DIGIFORCE バッテリー 交換キット」

 
〜思考と行動で人生を変える~
 
自分史上最高の人生を創ろう!

↓関からのお知らせ〜

★月3〜5万円の収入を増やしたい方必見!
7日間限定!すぐに受け取ってください!

★関達也の無料メールマガジン
13年以上読まれ続けている
人生を変える最新情報やノウハウが無料で読める!

★関達也の個人コンサルティング
あなたの問題や悩みを瞬時に解決!
宮崎・東京・スカイプ、特別価格で募集中!

★関の集大成「せき塾」の教材
稼ぐ力が付いた人が続出!




  


コメントを書く

メールアドレスは公開されません。

この記事の著者 : 関達也
起業(副業、複業)コンサルタント/S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 1970年7月生まれ。宮崎出身。千葉大学卒。妻、長女、長男、次女の5人家族。ブログ・メルマガ歴13年。自由な成功者を目指し起業するが、3度のどん底を経験。ひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がる。現在、宮崎と東京(田舎と都会)のデュアルライフをしながら、セミナーや塾、オンラインサロンを主催。直接3,000名以上に新しい働き方や生き方を提供している。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

最新記事

渋谷フリーランスバル、参加してきました!by ランサーズ

サンクチュアリ出版で打ち合わせ!アイデアもお話ししてきました!

思わず見とれるイルミネーションたち@六本木

あなたのやりたいことを実現する方法

深夜の散歩は気持ちいい〜@東京タワー

関達也の週間つぶやきまとめ【2018/11/05 – 2018/11/11】


人気の記事ランキング