| 

こどものくに(宮崎)に久々行って驚いた!入場料無料やパターゴルフ、春のバラまつりと「大人の国」でした!

こんにちは!関達也()です!

雲一つない最高の天気、
久しぶり(たぶん10年近くぶり)に
「こどものくに」
小4の次女と嫁と3人で行ってきました!

こどものくに(宮崎市)のホームページ


 
 
いやー広い!!

こどものくには、入場料も駐車場も無料でした!

行ったのは平日。

次女は振替休日で
学校がお休みでした。
 
 
宮崎人なのに全然知りませんでしたが、
入園料が無料になってました!

駐車場も無料です。
 
 
中に入ると、無料で借りれる
ボールやラケットなどがありました。


 
 
「やっぱり子供の国だな!」と思いました。

こどものくには、「また行きたい!」というほどのテーマパークではなかったですね、、

こどものくにといえば、
小学校の思い出が大きいですね。

スケッチ大会などありました。
らくだもいましたね〜
 
 
ただ、遊園地でもないし
これといって遊ぶものもない
ので、
「また行きたい!」と思うことのない
テーマパークでした。
 
 
それもあって、
10年ぶりくらいに行ってみた次第です。

パターゴルフ場が出来てた!

入ってみると、パッと見で
やはり子供が遊べるモノは何もない、、

しかし、綺麗に整備された広大な敷地や
遠くに太平洋が見れる開放感ある光景は、
さすが宮崎だと感動しました。

 


 
 
そして大きく変わっていたのは、
パターゴルフ場が出来ていたことでした。

36ホールあるようで、
かなりの面積ですね。


 
 
1日500円程度から遊べるようです。

「青島パークゴルフ場(あおパゴ)」
こどものくにの中に誘致して、
宮崎交通が宮崎市指定管理者と
運営しているとのこと。

「こどものくに」の新たな運営について

高齢者の方々が楽しまれてました!

平日の日中という時間帯もあって、
高齢者の方々がパターゴルフを
楽しんでました。

付け加えると、
子供や若い人は、
ほとんどいなかったです。
 
 
「ここは、こどものくに?」という
ツッコミが出そうですが、、

ただ、誰が来ようが
このロケーションが最高なのは
間違いないですね!

子供が遊べるところがあった!

今回娘を連れてきているので、
遊べる場所を探しました。

正面入口から左の方に歩いてくと、
ツリーハウス長い滑り台を見つけました!


 
いやこれ、
遊んでいるのは娘じゃなくて僕ですね、、

アスレチック遊具がある「アドベンチャーランド」

ツリーハウスで少し遊んでから先に進むと、
5つのアスレチック遊具がある
「アドベンチャーランド」がありました!

娘はここが一番気に入ってましたね!


 
 
あ、僕も遊びました、、
 

えーッ!!!!!!!ワニ!?

「アドベンチャーランド」のあたりには、
たくさんの草木が覆い茂ってました。

少し探索してみると、
「えーッ!!!!!!!」
かなりのドッキリが。


 
 
写真のとおり、
ワニがいたのです(作りものですが)。

何気なく突如1匹現れるので、
心臓によろしくない人がいると思います笑

春のバラまつり(バラ園)で癒される、、

「アドベンチャーランド」からさらに先に進むと、
「春のバラまつり」をやってました!


 
 
相当広いですし、
綺麗なバラがたくさん咲いてました。

250種2000株の春バラがあるそうです。


 
 
さっきのワニの恐怖から、
一気に癒される和やかな空間です。

 

ホテル「ANAホリデイ・インリゾート 宮崎」や青島の方へ

次は「こどものくに」の入口入って右側の方、
つまり反対側まで歩いて行きました。

結構広いので、
歩くだけでもいい運動になります。


 
 
入口入って右側の方には、ホテル
「ANAホリデイ・インリゾート 宮崎」があります。

 
ロケーション抜群のホテルなので、
リゾート感満載のエリアですね。

ここでイベントすると楽しいだろうな〜
なんて考えてました。

青島はいつも気持ちがいい!

こどものくにからは、
すぐに海に抜けることができます。

右手にはすぐ近くに
「青島」が見えます。

「こどものくに」は今や「おとなのくに」でもあった、、

こどものくには、
芝生も綺麗に整備されていて
いるだけでも気持ちがいいところでした。


 
 
抜けるような青空と開放感。


 
 
自宅からすぐの距離で、
こんな贅沢の空間を無料で味わえるのは
宮崎人の特権
ですね。

本当に幸せですね〜

何もない中に、幸せを感じられる空間です。
 

大人になってから分かるこの感覚。

僕にとって
永遠の「こどものくに」かもしれません!

こどものくにの動画はこちら

〜思考と行動で人生を変える~
 
自分史上最高の人生を創ろう!

【禁断のノウハウ】一挙公開!!
年収1000万円 ひとりビジネス成功法




  


コメントを書く

この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家) 「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」 宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

最新記事

東京に来ました!デュアルライフのメリットとデメリットについて

Manfrottoのミニ三脚(PIXI)をタブレット(iPad mini)撮影用に買いました!スマホやカメラにも…

僕がコミュニティを立ち上げた理由

東京 個別面談募集します!5/22〜25

NO IMAGE

関達也の週間つぶやきまとめ【2018/05/14 – 2018/05/20】

名もない個人にも成功できるチャンスが「個の時代」です


人気の記事ランキング