| 

もはやiPhone(スマホ)は要らない論。iPad mini5が出て欲しい〜!

 
こんにちは!関達也@宮崎⇔東京デュアルライフ()です!

僕たちがいつも手にするスマホやタブレット。
 
10月30日はAppleのスペシャルイベント。
話題は尽きませんね。
 
 
最近思うのです。
 
「Appleや携帯会社の策略に、乗せられてないか?」
 
「テクノロジーの進化とともに、
人間は進化しているのか?退化しているのか?」

と。

年間で約550時間、スマホやタブレットに使っている

今の僕らは、スマホやタブレットに
1日平均90分間
の時間を使っているのを
ご存知でしょうか?
 
1日90分ということは、年間で約550時間
 
10年前には、みんなゼロに近かった時間です。
 
 
10年前の550時間は、
何に使ってたのでしょうね?
 
少なくとも、人や家族との
リアルのコミュニケーション
には
使っていたのだと思います。

スマホやタブレットを何の目的に使っているか、整理した!

このように、テクノロジーの進化は
僕らのワークスタイルやライフスタイルを
大きく変化させましたよね。

 
当面は、スマホやタブレットを
大いに使う時代です。
 
だから、その目的や時間を考えて利用しないと、
「なんのための人生なのか?」となりますよね。
 
 
僕自身が、「なんの目的で
スマホやタブレットを持っているのか?」
と、
今一度考え直す時間も必要だと感じた次第です。
 
そこで、僕が使用している
「MacBook Pro、iMac、iPad mini、
iPhone、Apple Watch AirPods」の使用目的を

すべてピックアップして整理してみました。

iPhoneは要らない!?

整理した結果、
「iPhoneって、無くても大丈夫だ!」
という結論になりました!
 
  
僕もみなさんと同じく
毎日iPhone(スマホ)を使ってますし、
いろんな端末を使ってビジネスもやってます。
 
だから手元にあると、
やれることは実際にいろいろとあります。
 
 
しかし、いつも手元にスマホがあるから、
必要だと思い込んでいる
って
自分が思う以上にあると思いました。
 
あくまでも僕の場合ですが、
Appleや携帯会社に踊らされている今の現状
気づくのは僕だけではないはずです。
 
そこで、僕のガジェット論を
タラタラ〜と書いてみたいと思います。

スマホの価格、高すぎませんか?

さて、最初は「スマホの価格」についてです。
 
最近のスマホですが
「価格の高騰はいかがなものか?」
思っているのは僕だけではないはずです。
 
 
iPhone XSは余裕で10万超え
iPhone XS Maxの512GBについては
¥177,984円(税込)。


 
 
AppleCare+22,800 (税別)を入れると、
¥202,608(税込)と20万円超えです。
 
 
もちろん、新しい機種ほど高性能でしょう。
 
しかし、果たしてスマホに
それほどまでの「価格の価値」はあるのかな?

僕は疑問視しています。

スマホの巨大化

画面のサイズも疑問です!
 
iPhone6からPlusの大画面が出てきましたが、
今のスマホのサイズの基準は
大画面が一般的になりました。
 
 
片手持ちの人にとって、
PlusやMaxは絶対に扱いにくいですよね。
 
一時期iPhone6sのPlusを持ちましたが、
片手操作になれずPlusは手放しました。

スマホの子機だと!?

そして、最近の流れで
思わず笑ってしまったことがあります。
 
それは、スマホの巨大化によって、
ドコモから「ワンナンバーフォン(ZTE製)」など
スマホの「子機」が発売になっていることです。
 
 
大きいとポケットに入れらませんし、
片手持ちも不便です。
 
だから、子機で通話するという
いわゆるスマホの二台持ち
です。
 
本末転倒のようです、、

ビッグスクリーンへの誘導

それでもAppleは、
「ようこそビッグスクリーンの世界へ。」
僕らを無理くりビッグスクリーン(巨大化)へと
誘導させていきます。


 
 
僕には、高単価への誘導の戦略に見えます。

欲しくないものについては、1円も出したくない

僕は高価なものに
お金を出したくないわけではありません。
 
本気で欲しくなれば、
何としても手に入れようと行動するタイプです。

例えば過去には、スカイラインGT-R(2台)や
ポルシェも買いました。

セミナーや移動費、自分への投資には
積極的にお金を使います。 
 
 
しかし、欲しくないものについては
1円も出したくありません。

 
だから、Apple製品は昔から好きですが、
価値を感じなければ欲しいと思いません。

Apple製品も必要最低限

先月は、4年ぶりにMacbook Proを買いました。

Touch Bar搭載の2018モデルではなく
Touch Bar非搭載では最新ですが、
2017モデルです。


 
今回のiPhone XSも、
心が動かないので買ってません。
 
 
実は先日、iPhone7が人生初の水没で壊れました。
 
そこで今は、
ひとまずその前に使っていたiPhone6Sです。


 
 
ただ、前の機種に戻るだけでは面白くないので、
ブラックの強化ガラスのカバーと
BUNKER RING Essentialsで
気分転換をしました!

 


 
 
久々に使ったiPhone6sでも
何も困ることはありません。
 
モバイルSuicaもApple Payも、
Apple Watchがあるので
iPhone6Sがあれば使えます。

とても便利です。
Apple Watchのおかげ。
 
 
ちなみにこれから
Apple Watchを試したい方は、
Apple Watch2がコスパがいいです。

追伸 水没したiPhone7が復活!?

なんと、水没して基盤が壊れていた
iPhone7が復活
しました!

今はiPhone7を使ってます!

スマホに投資するなら、PCがいい

iPhoneが進化しても、
その差はもう微々たるものです。
 
画面サイズ、画質、カメラ、防水
その程度になってますよね。
 
戦略や宣伝に踊らされず、
冷静になれば分かることですが。
 
 
ビジネス視点や生産性でみれば、
スマホよりPCの方が
明らかに生産性が高い
ことができます。
 
10万〜20万円を出すのであれば、
スマホよりPCの方がいいわけです。
 
 
しかし冒頭で書いたように、多くの人が
移動中や待ち時間、余暇の時間の多くを
スマホを見て過ごすようになりました。

 
だから、スマホに価値を感じてしまい
10万円を超えても欲しくなってしまう
のですよね。

iPhoneが便利だと思うのは、歩きながらのGoogle Mapだけ

僕は究極、スマホは必要ないです。
 
僕に最低限必要なガジェットは、
PC、iPad mini、Apple Watch、AirPods
です。
 
 
それぞれの利用目的をピックアップした結果、
スマホが無くても大丈夫
だったのです。
 
iPhoneが便利だと思うのは、
歩きながらのGoogle Mapだけでした!
 
 
それぞれの具体的な利用目的は割愛しますが、
例えば、iPad mini + AirPods、または
Apple Watch + AirPods電話はできます。
 
AirPodsは本当に便利です。


 
iPadやApple Watchの組み合わせで
化けるガジェット
です。

 
携帯機能が本質であったiPhone
存在する理由がなくなりました。

iPhoneが手放せない2つの呪縛

ただ、悲しいかな、Appleの2つの呪縛によって
iPhoneが手放せません。

 

2つの呪縛とは、以下のものです。

1.通話(携帯電話)機能があるのは、iPhoneのみ

通話はiPad miniでも050で事足りますが、
携帯電話番号が必要な場面がたまにありますね。
 
 
2.Apple Watch連携は、iPhoneのみ

健康管理はもちろん、
Apple PayやSuicaもフル活用しているので
Apple Watchと連携するiPhoneが
どうしても必要になります。
 
 
この2つがiPad miniでできるようになれば、
晴れてiPhoneを手放すことができます。

 
ただ、歩きながらのGoogle Mapは
iPad mini4では大きいですが、、

Apple Watchと
Google Mapとの連携でスマホ要らずに期待!
ですかね、、

iPad miniがiPhoneよりも好き!

最後に、僕のiPad mini愛を語りますね。

僕はiPhoneよりも、
iPad miniが好きです。

iPad mini4
 
 
理由は、電子書籍(本)や雑誌
(dマガジン、楽天マガジン)が読めるし、
iPhoneよりも情報量が多いし
画面が大きいからです。
 
もちろん、iPhone XS Maxよりも
画面が大きい!
 
 
dマガジンと楽天マガジンは
情報収集でハマってます。

dマガジン

楽天マガジン


Appleが目指しているのは、スモールなの?ビッグなの?

このキャッチコピーを見ると、
Appleは矛盾しているな〜と思いませんか?


 
 
スモールが正義なのか?ビッグが正義なのか?

iPad mini4は、片手で持てる微妙なサイズ感がいい

初代iPad miniは息子に譲り、
今はiPad mini4を使っています。
 
 
iPad miniよりiPadの方が人気ですが、
iPadは僕には大きすぎです。

片手では持てません。
 
  
iPad mini4のサイズ(7.9インチ)が、
片手で持つにも電子書籍サイズにも絶妙なのです。
 
縦203.2ミリ、横134.8ミリ、厚さ6.1ミリ
重量は、298.8g。

iPad mini4
 
 
BUNKER RING Essentialsをつければ、
片手で安定して持てます。

iPad mini4 BUNKER RING Essentials

iPad mini4 BUNKER RING Essentials

iPad mini4 BUNKER RING Essentials
 

 
ずっと持ってると指が痛くなるので、
指を変えたりしてます。
 
 
BUNKER RINGは、
ほどよい傾斜ができるので
テーブルに置いても使えます。

iPad miniは、軽さと薄さこそ正義

背面カバーは、付けなくなりました。

キーボード付きカバーも外しました。


 
iPad miniは、
軽さと薄さこそ正義ですね。
 
持ち運びは、
収納用のカバーに入れてます。

iPad mini 3 / mini 2 / mini 用 スリップインケース ホワイト TBC-IPM1403W

iPad mini 3 / mini 2 / mini 用 スリップインケース ホワイト TBC-IPM1403W

iPad mini 3 / mini 2 / mini 用 スリップインケース ホワイト TBC-IPM1403W

iPad mini 3 / mini 2 / mini 用 スリップインケース ホワイト TBC-IPM1403W

iPad mini 3 / mini 2 / mini 用 スリップインケース ホワイト TBC-IPM1403W
 

 
文字を打つ時は、
フリックまたは両手打ちです。
 
両手打ちは、
縦に持つと抜群に打ちやすいです。

iPad mini4が現行機種

実はこのiPad mini4
2015年9月の発売以降、新型が出てません。
 
まだ現行機種なのです。
 
チップは古いですが、
まだまだサクサク動きますので使えます。
 
 
ちなみに価格は、僕が持っている
iPad mini 4 Wi-Fi + Cellular 128GB
¥65,664(税込)です。

9.7インチのiPad Wi-Fi + Cellular 128GB
¥68,904(税込)です。

価格や性能からも、
断然iPadを買う人が多いでしょうね。
 
 
iPad mini4のWifiモデルは
Amazonで安くなってますね。

iPad mini5を発表か!?

3年も新型が出てないiPad miniなので、
「もうなくなるのでは?」と噂されてました。

しかし、ここにきて急に
著名アナリストのミン・チー・クオ氏が
「10月30日のアップルスペシャルイベントか
来年の早い時期に、iPad mini5を発表する
可能性が高い」
と伝えているそうです。
  
 
それ以外の情報がないので可能性は薄そうですが、
発表されれば個人的には凄く嬉しいです。
 
3年越しで進化したモデルなので、
新型が出れば買ってしまうと思います!
 
 
アップルスペシャルイベント直前の今、
Appleのウェブサイトはリニューアル中です。

一番の望みは、、

今のところは、iPhoneを手放せません。

ただ、片手で持てるiPhone、
そして性能的にiPhone6sでも十分ですね。
 
(本当はiPhone7が良かったですが、
水没したので買い直す気持ちがない)
 
 
忘れた頃に、
価格がこなれたiPhone XSを買って
コンデジを持ち歩かなくなった僕がいるでしょう。
 
 
一番の望みは、
iPad mini5に通話機能がついて、
Apple Watchが連携すること
です。
 
Appleの戦略上、希望は薄そうですが〜
 
終わり!

追伸 iPad mini消滅!?

やはりiPad mini5は
発表されませんでしたね〜
 
 
で、まさか発表後に
iPad miniが無くなるとか???

 
焦ってAppleストアを確認した人も
いたのではないでしょうか?
 
 
でも無事、iPad mini4は残ってましたね!

iPad mini4
 
 
ということは、
まだiPad mini5の可能性は
残ってますね!
 
 
〜自由な働き方で生きていこう!~

↓関からのお知らせ

★収入・仕事保証!
Webライター起業塾「1月最終説明選考会」参加者募集!

★関達也の個人コンサルティング
一緒に解決方法を見つけていきます。
宮崎・東京・スカイプ、出張(全国対応)で募集中!

★関達也の無料メールマガジン
13年以上読み継がれている
読者6万人『関達也メルマガ』の登録はこちらから

★関の集大成「せき塾」の教材
稼ぐ力が付いた人が続出!




  


コメントを書く

メールアドレスは公開されません。

この記事の著者 : 関達也
起業(副業、複業)コンサルタント/S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 1970年7月生まれ。宮崎出身。千葉大学卒。妻、長女、長男、次女の5人家族。ブログ・メルマガ歴13年。自由な成功者を目指し起業するが、3度のどん底を経験。ひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がる。現在、宮崎と東京(田舎と都会)のデュアルライフをしながら、セミナーや塾、オンラインサロンを主催。直接3,000名以上に新しい働き方や生き方を提供している。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

最新記事

成功者は「プロの頭脳」を上手に活用する3つのメリットを知っている〜コンサルタントの選び方

焦げない!こびりつきにくいチタン6層コーティングのT-fal(ティファール)のフライパン(26cm IH…

「個」と「企業」と「コミュニティ」のこれからについて学んできました!@虎ノ門

イルミネーション癒やされますね〜@渋谷 Webライター起業家塾

歯のクリーニングしてきました!@麻布十番

ネットで安定して稼ぐ方法とは?いますぐオウンドメディアを始めよう@個人コンサル