GoPro HERO7 Blackの開封レビュー!初期設定の方法、注意点をお伝えします

こんにちは!関達也@宮崎⇔東京デュアルライフ()です!

先日、ビックカメラで
LINE PAY、SHOPPING GOを
使ってお得に買ったGoPro HERO7 Black。


 
その時の記事はこちら。


 
開封して初期設定をしましたので、
GoPro HERO7 Blackの写真とともに
ご紹介したいと思います!

GoPro HERO7 Blackのビックカメラ限定セット

今回購入したのは
GoPro HERO7 Black本体と、
GoPro純正のショーティー(三脚+自撮り棒)
スリーブ ランヤード(シリコンケース+紐)
無料で付いてくる特別セットでした。

GoPro HERO7 Black ビックカメラ GoPro純正のショーティー(三脚+自撮り棒) スリーブ ランヤード(シリコンケース+紐) 特別セット
 
 


GoPro HERO7 Black本体を開封!

GoPro HERO7 Blackを、
商品ケースから出します。

GoPro HERO7 Black本体は、
白い箱と繫がっています。

GoPro HERO7 Black 初期設定

マウントからGoPro HERO7 Black本体を外す

GoPro HERO7 Black本体が
マウントにしっかり固定されています。

GoPro HERO7 Black 初期設定
 
 
最初、マウントとGoPro本体の
取り外し方が分かりませんでした。

 
外し方は、中央部の留め具を上に持ち上げ、
外側の突起を内側につまんで
スライドさせてカメラ本体を取ります。

GoPro HERO7 Black付属品一覧

GoPro HERO7 Blackの
付属品一覧です。

GoPro HERO7 Black付属品一覧
 
 
・図面解説書
・付け替えマウント×2
・バッテリーパック×1
・USBケーブル

 
 
図面解説書は、シンプル!

GoPro HERO7 Black 図面解説書
 
 
これだけ?と思っていたら、
白い箱の裏に
・取扱説明書
・GoProステッカー

が入ってました〜

GoPro HERO7 Black付属品一覧

GoPro HERO7 Black本体の外見レビュー

最初は写真のように、
GoPro HERO7 Black本体に
マウント(ケース)が付いています。

正面

GoPro HERO7 Black 外見レビュー

側面

GoPro HERO7 Black 外見レビュー

GoPro HERO7 Black 外見レビュー

裏面

GoPro HERO7 Black 外見レビュー
 

上部

GoPro HERO7 Black 外見レビュー

マウントからGoPro本体を外す方法

マウントを外さないと、
バッテリーやメモリーカードを
挿入することができません。

 
 
初めてのマウント外しは、
割と大変です。

後で気付いたら、
中指を怪我してました汗

 
 
それでは、外し方を解説しますね。
 
 
上部の蓋のようなものを、
▲の方向に持ち上げます。

GoPro HERO7 Blackからマウントを外す方法
 
 
これが結構硬いです。

指を怪我しないように〜

蓋が持ち上がると、
↓の写真のようになります。

GoPro HERO7 Blackからマウントを外す方法
 
 
蓋を持ち上げて
背面を向けます。

GoPro HERO7 Blackからマウントを外す方法
 
 
カメラの枠を下ろします。

GoPro HERO7 Blackからマウントを外す方法
 
 
GoPro本体が傷つかないように、
ゆっくりマウントから抜き出します。

GoPro本体は、
小さくて驚きますね。

GoPro HERO7 Blackからマウントを外す方法

バッテリーとメモリーカードを挿入

マウントから本体を抜き出したところで、
バッテリーとメモリーカードを挿入します。
 
 
GoPro本体の底面を向けます。

GoPro HERO7 Blackの底面
 
 
小さいボタンを押してスライドすると、
蓋が開きます。

GoPro HERO7 Blackの底面

バッテリーを挿入

写真の向きでバッテリーを挿入します。

GoPro HERO7 Blackの底面 バッテリーを挿入

メモリーカードを挿入

メモリーカードは
本体には付いてないため、
別途購入する必要があります。

メモリーカードは、
microSDカードです。
 
 
公式ページで、
動作保証されているmicroSDカードは、
SanDisk Extremeシリーズ
SanDisk Extreme Proシリーズ
Samsung EVO Plus
です。
 
 
動作保証されていない
microSDカードの場合、
データが正常に保存されないケースが
報告されているようです。

せっかく撮影したのに、
データが保存されなかったら
かなりショックですよね、、

 
  
必ず公式に動作保証されている
microSDを購入しましょう!




 

メモリーカードは、
↓の写真の向きで挿入します。

GoPro HERO7 Blackの底面 メモリーカードを挿入

SDカード容量に対する録画時間は?

64GBの場合は、
・4K(4K-30fps)で、約2時間13分
・フルHD(1080-60fps)で、約4時間22分

です。

128GBの場合は、その倍で
・4K(4K-30fps)で、約4時間26分
・フルHD(1080-60fps)で、約8時間44分

です。
 
 
僕は、公式ページで
動作保証されている
Samsung microSDカードの128GBを購入しました。

GoPRo メモリーカード
 


 
問題なく動いてますね!
 
長時間録画できる128GBが、
一枚あると便利です。

 
 
SanDiskの128GBはこちら。


バッテリーの充電方法

バッテリーの充電は、
GoPro本体にUSBケーブルを繋ぎ、
その先はPC、モバイルバッテリー、
USBコンセントなどに繋ぎます。

 
 
USBケーブルを繋ぐ場所は、
GoPro本体の側面にある小さいボタンを押して
カバーをスライドさせます。

GoPro HERO7 Blackの側面 充電方法
 
 
最初はやりにくいですが、
爪で引っ掛けるようにやると
徐々にラクに開けられるようになります。

GoPro HERO7 Blackの側面 充電方法
 
 
USBケーブルを繋ぐと充電が始まり、
赤いランプが点灯します。

GoPro HERO7 Black バッテリー充電
 
 
前面の赤いランプも点灯します。

GoPro HERO7 Black バッテリー充電

バッテリーチャージャーとバッテリーがあると便利

GoProユーザーは、
バッテリーが1個では足りないと思います。

バッテリーチャージャーや複数のバッテリーが、
必需品
になるでしょう。
 
 
選択肢として、
GoProの純正オプションに
バッテリーチャージャーとバッテリーが
セットになった商品
があります。


 
バッテリー単体はこちら


  
純正は高価なので、
安価なチャージャーや
互換バッテリー類も人気
です。



 
バッテリー3個セットあたりが、狙い目だと思います。

GoPro HERO7 Blackの初期設定の方法

GoPro HERO7 Blackの初期設定をします。

GoPro HERO7 Blackの電源を入れる

GoPro本体の側面の
電源ボタンを押します。

GoPro HERO7 Black 初期設定 電源ボタン
 
 
電源が入ると、
GoPro本体背面のディスプレイが
表示されます。

GoPro HERO7 Black 初期設定 電源ボタン

言語の設定

各種設定を行います。

言語の設定をします。

GoPro HERO7 Black 初期設定 日本語

利用規約の同意

法的事項の項目では、
利用規約に同意する、を選択します。

公式ページの利用規約はこちら
https://gopro.com/ja-JP/legal/terms

GoPro HERO7 Black 初期設定 利用規約

GPS機能の設定

GPS機能
(ビデオと写真の撮影場所取得)

オン、オフ、いずれかをタップします。

GoPro HERO7 Black 初期設定 GPS機能

アプリのインストール、設定、ペアリング

GoProのアプリを設定します。

GoPro HERO7 Black 初期設定 アプリ
 
 
GoProのアプリをインストールします。

 
GoPro HERO7 Black 初期設定 アプリ
 
 
カメラを接続して、
ペアリングをします。

GoPro HERO7 Black 初期設定 アプリ
 
 
ペアリングします。

GoPro HERO7 Black 初期設定 アプリ
  
 
GoProの名前を変更できます。

GoPro HERO7 Black 初期設定 アプリ

GoPro HERO7 Blackのプログラム更新

ほとんどの場合で、
プログラム更新の表示が出るので
更新します。

GoPro HERO7 Black 初期設定 アプリ プログラム更新

GoPro HERO7 Black 初期設定 アプリ プログラム更新
 
 
GoPr本体のディスプレイに
ダウンロード中のアイコンが表示されます。

GoPro HERO7 Black 初期設定 アプリ プログラム ダウンロード
 
  
プログラム更新終了です。

GoPro HERO7 Black 初期設定 アプリ プログラム更新

ビデオエディタのアプリ「Quik」

GoProから、
ビデオエディタ用のアプリ「Quik」も
リリースしています。

センスのいい動画を自動で作成できる
凄いアプリです。

  
使い方は↓の動画をご覧ください。

デスクトップ用「Quik」

デスクトップ用もあります。
 
公式ダウンロードページ「Quik」
https://jp.shop.gopro.com/APAC/softwareandapp/quik-%7C-desktop/Quik-Desktop.html

動画の管理や編集ができるので、
おすすめです。

公式ダウンロードページ「Quik」
 
 
少し古い動画ですが、
デスクトップ用「Quik」の紹介動画は↓こちらです。

GoPro HERO7 Blackの開封レビューと初期設定でした!

初期設定が終われば、
撮影後はすぐにスマホやPCで
確認、編集、アップができます!

GoProライフ、楽しみましょうね!

 
GoProのアクセサリーを
いろいろと揃えましたので、
後日紹介します!

お楽しみに!








 
〜自由に働き、自由に生きよう!~
 

↓関からのお知らせ

★関達也の個人コンサルティング
一緒に解決方法を見つけていきます。
宮崎・東京・スカイプ、出張(全国対応)で募集中!

★関達也の無料メールマガジン
13年以上読み継がれている
読者6万人『関達也メルマガ』の登録はこちらから

★関の集大成「せき塾」の教材
稼ぐ力が付いた人が続出!




  


コメントを書く

メールアドレスは公開されません。

この記事の著者 : 関達也
起業(副業、複業)コンサルタント/S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 1970年7月生まれ。宮崎出身。千葉大学卒。妻、長女、長男、次女の5人家族。ブログ・メルマガ歴13年。自由な成功者を目指し起業するが、3度のどん底を経験。ひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がる。現在、宮崎と東京(田舎と都会)のデュアルライフをしながら、セミナーや塾、オンラインサロンを主催。直接3,000名以上に新しい働き方や生き方を提供している。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

最新記事

ラムネがあれば幸せ〜!脳が欲してる!

動画ファイルを誤って消してしまった、、宮崎へ到着〜!

スキルは大事。でも、人生を変える真の秘訣はマインドセット@個人コンサル

渋谷再開発はいつ見ても圧巻!2夜連続の渋谷のWebライター起業家塾

ランサーズ Webライター セミナー

日本最大級クラウドソーシング「ランサーズ」の土屋部長さんを特別講師でお招きしました!@Webラ…

関達也の週間つぶやきまとめ【2019/03/11 – 2019/03/17】