• GoProをバックパック(リュック)にマウントして撮影しました!バックパックマウントのメリットとデメリットをレビュー!@麻布十番〜元麻布〜南麻布(Taisioner)【動画あり】

    View Larger Image

GoProをバックパック(リュック)にマウントして撮影しました!「Taisioner」バックパックマウントのメリットとデメリットをレビュー!【動画あり】

こんにちは!デュアラー™関達也@宮崎⇔東京デュアルライフ()です!

最近は外出するときに、
いつもGoProを持ち出すようになりました。

延長ポール「Shorty」を使って撮影

撮影できるチャンスがあれば
いつでも撮影しようということなんですが、
今まではGoPro純正の「Shorty」という
延長ポールを手に持って撮影
してました。

Shorty GoPro
 


 
Shortyのメリットは、
とても軽く小さいのでお手軽です。

自撮りもすぐ出来るので便利ですね。
三脚にもなります。
 
 
ただ、両手が使えないことや
手がだるくなるというデメリットがあります。

歩きながらの撮影ならバックパックマウント!

歩きながらの撮影が
もっとラクにできるアクセサリー
がないか?と
探してみたところありました。

バックパック(リュック)にマウントできる
アクセサリーです。

こんな感じで装着します。


 


 
早速、到着した日の夜に、
麻布十番〜元麻布〜南麻布を
撮影した動画
がこちらです。

購入したのは「Taisioner」のアクションカメラ用 バックパックマウント

「Taisioner」というメーカーの
バックパック用のマウント
です。

内容は、
アダプターx1
1/4ネジx1
バックパックマウントx1

です。

Taisioner バックパック マウント
 
 
GoProの場合はアダプターは必要なく、
バックパックマウントにそのまま取付け可能です。

Taisioner バックパック マウント

Taisioner バックパック マウント

「Taisioner」バックパックマウントのメリット

Taisionerのバックパックマウントがいいのは、
GoProを固定している部分が
360°回転するので水平にできる
ことです。

丸い円盤の部分が回ります。

Taisioner バックパック マウント

「Taisioner」バックパックマウントのデメリット

動画の中でも言ってますが、
もう少し上を向くとちょうどいい感じです。

僕は我慢できず、こちらの延長アダプタを即注文しました。


 
あと細かいですが、
どうしてもショルダーは体との傾きで
真正面を向いてなく若干外向きになるので、
「もう少し内側を向いて欲しい」

いったところですね。

全てのバックパックマウントのデメリット

バックパックマウント全般のデメリットとしては、
自撮りの時や、いろんな方向の撮影をしたい時は
一旦外さないとならない
ことでしょうね。

ショルダーに固定されているので、
致し方ないです。

これを解決するには、
GoProがもう1台あればいいのでしょうが笑

TELESINのバックパックマウント、クリップ式との比較

下記のTELESINのバックパックマウントも
評価が良かったので迷いました

ただ、TELESINには
回転機能が付いてません
でした。


 
なお、同じTELESINから
クリップのマウントが出ていて、
こちらは360°回転式
です。


 
クリップ式はお手軽だし、
様々な場所で使える点は大きなメリット
ですね。

ただ、写真の様にショルダー部分から
GoProがはみ出します。

TELESIN 360°回転式 クリップ マウントGopro Hero 7/6/5/4/3などのスポーツカメラに対応
 
 
バックパックのショルダー内に収まる方が、
見た目的にも邪魔になりません。

できるだけスタイリッシュにしたかったので、
「Taisioner」が良かったかな
と思います。

バックパックマウントで、散歩や観光動画がラクに撮れる

バックパックマウントを購入したことで、
撮影に対する自由度がかなり上がりました。

また、何も考えずに撮影できるので
散歩や観光動画もどんどん撮影できますね。

これは購入して大変良かったです!
 







 
☆自由に働き、自由に生きよう!☆
 

↓関からのお知らせ

★関達也の個人コンサルティング

★関達也の無料メールマガジン
13年以上読み継がれている
読者6万人『関達也メルマガ』の登録はこちらから

★関の集大成「せき塾」の教材
稼ぐ力が付いた人が続出!




  


コメントを書く

メールアドレスは公開されません。

この記事の著者 : 関達也
デュアラー™(宮崎⇔東京デュアルライフ)/起業(副業、複業)コンサルタント/S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 1970年7月生まれ。宮崎出身。千葉大学卒。妻、長女、長男、次女の5人家族。ブログ・メルマガ歴13年。自由な成功者を目指し起業するが、3度のどん底を経験。ひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がる。現在、宮崎と東京(田舎と都会)のデュアルライフをしながら、セミナーや塾、オンラインサロンを主催。直接3,000名以上に新しい働き方や生き方を提供している。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

最新記事

早朝の日南海岸ドライブ!日向灘の朝陽が最高に綺麗でした!

関達也の週間つぶやきまとめ【2019/10/14 – 2019/10/20】

発見!人吉温泉発祥の地の露天風呂が最高でした@熊本

初めての宇城市(熊本)へ泊まりました!

宮崎市から日南市(油津)への楽しみ方

自分に合った場所で暮らすライフスタイル@八女市上陽町