MacBook Pro(Retina Late2013)がバッテリー交換で蘇って動作もサクサク!SLODA交換用バッテリーの交換方法

こんにちは!デュアラー™関達也@宮崎⇔東京デュアルライフ()です!

15インチのMacbook Proが壊れてから、
ひとまず一世代前の13インチのMacbook Proを使ってます。

Macbook Pro バッテリー交換
 

バッテリー膨張で充電不可になったMacbook Pro

実は、このMacbook Proは息子に譲ってました。

しかし、バッテリーが膨張して全く充電できなくなり、
ゴミ同然になってたのです、、

MacBook Pro バッテリーが膨張

MacBook Pro バッテリーが膨張 
 
 
キーボードを打つと、
グラグラするほど盛り上がってます。

 
底面を見ても盛り上がっている様子が分かりますね。
 
 
電源を入れると動いたので使ってはみたものの、
ページを開くのも、音声書き出しをするにも
何をやるにも動作が超遅すぎで困ってました。

SLODA交換用バッテリーを購入

「もしかするとバッテリーで調子が改善するかも?」と思い、
交換バッテリーをアマゾンで買ってみました。
  


  
結論を先に書くと、驚くほど調子が改善しました!

Macbook Proが新品になったかと思うほど、
サクサク動作するようになりました。

 
 
ここから、バッテリー交換方法について書きますね。
 
 
SLODA交換用バッテリーApple用Macbook Pro 13 Retinaインチ A1493/A1582 (A1502 2013年後半、2014年中期及び2015年早期)
 
 
注文したSLODA交換用バッテリーが届きました!
相変わらず大きすぎる箱で届くAmazon。
 
 
SLODA交換用バッテリーApple用Macbook Pro 13 Retinaインチ A1493/A1582 (A1502 2013年後半、2014年中期及び2015年早期)
 
SLODA交換用バッテリーApple用Macbook Pro 13 Retinaインチ A1493/A1582 (A1502 2013年後半、2014年中期及び2015年早期)
 
 
さあ、いよいよバッテリー交換作業を始めます。

Macbook Proの底蓋を開ける

まずはMacbook Proの底面の蓋を開けます。


 
 
専用ドライバー(青のドライバー)が付いてます。
ネジは所定の位置があるので、それぞれの位置を覚えておきましょう。
 
MacBook Pro 膨張したバッテリー
 
 
すべてのネジを外すと、こんなに膨れ上がりました、、

MacBook Pro 膨張したバッテリー
 
 
よくバッテリーが爆発しなかったものだ汗
 
Macbook Proの底蓋
 
 
底面にはホコリがたくさん、、

純正バッテリーを外す

次に純正バッテリーを外す作業です。

バッテリー交換作業では、この工程が一番大変なところでしたね。

Macbook Pro バッテリー交換作業
 
 
専用ドライバー(緑のドライバー)が付いてます。
こちらは普通の小さいプラスドライバーですね。

Macbook Pro バッテリー交換作業
 
 
バッテリーを固定する複数の箇所には、
ネジではなく小さなゴム栓で固定されていました。

これはバッテリー交換後にはめ込むことができませんでした。

しかし、バッテリーは粘着テープでガッチリ固定されますので
よほどMacbook Proを激しく揺さぶることがない限りは
大丈夫かと考えています。

 
 
Macbook Pro バッテリー交換作業
 
 
バッテリーが基盤と繋がっている唯一の部分が
このコネクタ部分
です。

このコネクタ部分は固いので、外すときは注意が必要です。
僕はマイナスドライバー少し隙間を作って外しました。
 
 
Macbook Pro バッテリー交換作業
 
 
バッテリーは粘着テープで固定されているので、
ドライヤーをあてて熱を加えて剥がします。
 
 
Macbook Pro バッテリー交換作業
 
 
一つずつバッテリーを剥がしていきます。

粘着テープが本体に残りましたが、
後でキレイにできます。

 
 
Macbook Pro バッテリー交換作業
 
Macbook Pro バッテリー交換作業
 
 
無事、バッテリーを外すことができました!

新品のバッテリーに交換

いよいよ新品のバッテリーに交換します。

Macbook Pro バッテリー交換作業
 
 
こちらが表面です。

透明のフィルムが貼ってありますが、
そのまま取付作業を続けます。
  
 
Macbook Pro バッテリー交換作業
 
 
こちらが裏面の粘着テープが付いている側です。
青いフィルムが貼ってあります。

青いフィルムを剥がして取り付けます。
 
 
Macbook Pro バッテリー交換作業
 
 
青いフィルムを剥がしました。

では、新品のバッテリーを取り付けます。
 
 

 
 
無事、新品バッテリーが取り付けできました!

コネクタ部分が小さいので、そこは慎重にやってください。

バッテリー交換の仕上げ

仕上げに入ります。

Macbook Pro バッテリー交換作業
 
 
かなりホコリをかぶってたので、
エアダスターで掃除します。


  
Macbook Pro バッテリー交換作業
 
 
随分キレイになりました!
 
 
Macbook Pro バッテリー交換作業
 
Macbook Pro バッテリー交換作業
 
 
ずいぶんスッキリしました!
 
 
Macbook Pro バッテリー交換作業
 
 
蓋がピッタリ閉まるようになりました!

Macbook Pro バッテリー交換作業

バッテリー交換後は動作がサクサク

電源を入れて動作確認します。

Macbook Pro バッテリー交換
 
 
最初から52%充電されてました。
 
 
Macbook Pro バッテリー交換
 
 
バッテリーは正常です。
 
 
肝心の動作ですが、冒頭に書いたとおり
驚くほどサクサク快適に動くようになりました!

Macbook Proが新品になったかと思うほどです。

さすがは古くてもMacbook Pro。
ストレスがかなり軽減されました。
 
 
終わったバッテリーを新品に交換したことで、
バッテリーと処理速度は
かなり相関関あることが分かりました。

 
実は先日、このMacbook Pro、
廃棄しようとしてたところだったので
取っておいてよかったです〜

中も外もピカピカにしたので愛着が湧いてきてます、、
 



 
Macbook Pro バッテリー交換
 
 
起業、副業、複業コンサルタント
関達也

↓関からのお知らせ

★関達也の個人コンサルティング

★関達也の無料メールマガジン
13年以上読み継がれている
読者6万人『関達也メルマガ』の登録はこちらから

★関の集大成「せき塾」の教材
稼ぐ力が付いた人が続出!




  


コメントを書く

メールアドレスは公開されません。

By |2020-05-23T03:05:47+00:002020年 5月 23日|Categories: ガジェット・文具|Tags: , , |0 Comments
この記事の著者 : 関達也
デュアラー™(宮崎⇔東京デュアルライフ)/起業(副業、複業)コンサルタント/S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 1970年7月生まれ。宮崎出身。千葉大学卒。妻、長女、長男、次女の5人家族。ブログ・メルマガ歴13年。自由な成功者を目指し起業するが、3度のどん底を経験。ひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がる。現在、宮崎と東京(田舎と都会)のデュアルライフをしながら、セミナーや塾、オンラインサロンを主催。直接3,000名以上に新しい働き方や生き方を提供している。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

最新記事

ついに日刊ラジオが1周年!マイクロプレナーとは何?

パラレルワークのための時間の作り方7選

関達也の週間つぶやきまとめ【2020/05/25 – 2020/05/31】

パラレルワークを広げる2つの展開方法

YouTubeの企業案件を頂きました!新しいチャレンジはどんどんしていくべき

ネットで誹謗中傷された場合の3ステップ対処法