You are here:-父との旅行記 パート2(FIFAクラブワールドカップ2011編 優勝バルセロナ)【表彰式の動画あり】

父との旅行記 パート2(FIFAクラブワールドカップ2011編 優勝バルセロナ)表彰式の動画あり!

中華街から、横浜国際総合競技場へ向かいました。

新横浜駅に着くと、ショップがいっぱい。
コピー品もいっぱい(笑)


 
道中には、バルサとサントス、それぞれの外国人サポーターがいっぱいいました。

サントスサポーターはさすがラテンの血という感じです。
陽気に騒いでいるサポーターが多くて楽しめました^^


 
横浜国際総合競技場が見えてきました。


 
胸の鼓動が高まります!


 
ゲートをくぐって感動!ほぼど真ん中で凄く見やすい。

ヤフオクで高いチケットを落札しただけに嬉しい(↑∇↑)


 
メッシのサイン入りバルサの帽子をかぶる父。


 
アップの時のメッシ。
ボールさばきが凄い!


 
大好きなセスクとイニエスタ。
この2ショットが生で見れるとは幸せすぎます!


 
結果はご存知のとおり、バルセロナが4-0で優勝しました^^

ここ数年、バルサの試合をずっと観てますが
期待以上のサッカーを観ることができて幸せでした。


 
胴上げされるジョゼップ・グアルディオラ監督。


 
優勝後には、
バルサの応援歌のイムノ(カント・デル・バルサ)が何度も流れて
みんなで「バルサ!バルサ!バールサッ!」と合唱。

まるでカンプノウにいる気分でした^^


 
帰りは普通寂しい感じになるものですが
なぜかそんな感じにはならなかったです。

感激と感動がずっと続いていたのでしょうか。
すごい充実感でした!


 
この感動はやはり生でしか味わえません。
さらにバルサやサッカーが好きになりました。

世界最高峰のチームや試合が観れて、
そして父にも見せられて良かったと思います。

どんな分野でも、世界のトップクラスのものを見る機会があれば
見たほうがいいというのが私の考えです。

それによって、自分のレベルが上がります。
 
 
気付いたら22時を回ってました(^^ゞ
父も随分お疲れでした(笑)

新横浜駅ではなぜか改札口が封鎖され、警察もいました。
今度は、バルサの外人サポーターが陽気に騒いでました。

これもクラブワールドカップの醍醐味。

日本では滅多に味わえません。

そして、ヨコハマ グランド インターコンチネンタルホテルへ向かいます。

パート3へ続く、、、

【FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2011 バルセロナ 表彰式 フィナーレ】の動画をアップしました!

↓は、【FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2011 3位決定戦 柏レイソルVSアルサッド 入場シーン】の動画です!

 

この記事の著者 : 関達也

S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役
マイクロプレナー®(ひとり起業家)

「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」

宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。

→さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
ランニングは、子供たちと公園に行くと一石二鳥!
革命的!ゾゾタウンが採寸のための「ZOZOSUIT」無料配布を開始しました
宮崎MIB開催しました!
宮崎も寒いです〜子供たちの未来のために頑張ろう!
NO IMAGE関達也の週間つぶやきまとめ【2017/11/13 – 2017/11/19】

人気の記事