夏のランニングは暑いけど達成感がある!
$売り込みなしで大行列!19ヶ月で1億円!インターネットマーケティングコンサルタント関達也のブログ-空
物心ついた中学1年生から、僕は、
『大人になれば、校則なんかに縛られず自由になれる!』
『大人になれば、親からガミガミ言われなくて済む!』
『大人になれば、好きなことができる!』
とずっと思ってました。
なので学生時代は
『早く人間に!、じゃなくて大人になりた~い!』
って思ってました。
でも、歳を重ねるにつれ、
ろくな大人があまりいないことに気付きます。
そして、こう思います。
『大人になんか、なりたくない!』
矛盾してますが、そう思ったのです。
で、ふと思いました。
大人と子供の線引きって一体何だろう?
単純に、
「二十歳になったら大人」
ということではない、というのは二十歳以上の人なら気付いていると思います。
「二十歳になったら成人」
というだけです。
では、
「学校を卒業したら大人?」
「結婚したら大人?」
「子供が出来たら大人?」
でしょうか?
なんか違います。
「学校を卒業したら社会人。」
「結婚したら夫(または妻)。」
「子供が出来たらパパ(またはママ)。」
というだけです。
そもそも、大人っていう定義はないんですよね。
私はこう考えてます。
大人とは、人を思いやることができ、
自分のことは自分で責任を取ることができる人だと。
逆を言えば、自分のことしか考えてないで、
自分の責任を取れない人は子供です。
これは歳には関係ありません。
10代でも、大人の人はいます。
50代でも、子供の人はいます。
今の日本、どうでしょう?
そんなカッコイイ大人、どのぐらいいるんでしょう?
特に、日本のトップやリーダーとして働いている人たちに、
どれぐらい、そんなカッコイイ、尊敬できる大人がいるのでしょう?
実は私は、40歳になる手前から、
『カッコイイ大人になりたい』
と思ってきてました。
なかなか私は、ジェットコースターのような人生を歩んでますが
大人に対する考え方もジェットコースターのようです(笑)
これからの日本には『真の大人』が必要です。
ちなみに、あなたの「大人」の定義って何ですか?

★関から「人生を変える最新情報やノウハウ」をもらおう!
↓から無料メルマガに登録!
12年以上読まれ続けている関達也の無料メルマガ

【48セット限定】ビッグセール!!
「年収1000万円 ひとりビジネスの教科書」




  


コメントを書く

By | 2011-08-04T12:45:01+00:00 2011年 8月 4日|Categories: 今日のできごと|0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家) 「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」 宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

最新記事

青島に行ってきました!かき氷が安くて大盛りすぎる!@宮崎

関達也の週間つぶやきまとめ【2018/07/09 – 2018/07/15】

宮崎で久しぶりにランニング!

東京→宮崎へ!今月2回目の東京⇔宮崎往復

超軽量でシンプルなステンレスボトル(水筒)を買いました!特徴と注意点のレビューします!タイ…

上野の「五條天神社」と浅草橋の「銀杏岡八幡神社」にお礼参りに行ってきました!


人気の記事ランキング