You are here:-問題解決に注目してませんか?【成功体質351】

【問題解決に注目してませんか?】

1239533_596647493708020_1653512786_n
 
人は無意識にネガティブな面に注目する傾向があります。

良い出来事のニュースよりも、
悪い出来事のニュースの方が好まれます。

これはテレビや新聞、雑誌でも明らかです。

また、誰かの悪い評判を知ると
良い評判よりも悪い評判の方が心に残ります。

悪い評判の方により着目してしまうため、
その考えが深まり、記憶してしまうのです。

思考は現実化してしまいますから、
ネガティブな面に注目することは避けた方がいい
というのが私の考えです。

これは意識的にしないと、簡単にネガティブに流されてしまいます。

そういったニュースは見ない、読まない、
そして人の悪い評判の話をしない、首を突っ込まない、
ということです。

また、ネガティブを好む傾向があるがゆえに
日頃から注目するものも決まってきます。

それはなにかというと、
「問題解決」です。

ネガティブを好むということは、
駄目な面を見てしまうということでもあります。

例えば、子供の通知表を見た時に、
良い評価より悪い評価に注目し、
「悪い面を直すにはどうしたらいいか」
と問題解決にのみ注目してしまうのです。

そういう視点ではなく、
うまくいってる点を見つけてみてはどうでしょうか?

そして「それを活かすにはどうすればいいか?」
「もっと伸ばすにはどうすればいいか?」
と考えるのです。

成功を目指す前の私は、
強烈なネガティブマインドの持ち主でした。

しかし、考え方を変えるだけで
見方が変わり、視界が変わりました。

そして行動が変わり、人生が変わりました。

誰でも、この方法を知り、理解して行動すれば、
人生を変えることは簡単にできます。

 

By | 2013-09-13T06:20:52+00:00 2013年 9月 13日|Categories: 成功体質500話|0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家) 「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」 宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
子どもたちと凧揚げしました!
子供を悲観主義やうつ病から守る方法〜『オプティミストはなぜ成功するか』から知る衝撃の事実
多くを求めず、少なく求めよ。宮崎MIB&LCMSを開催しました! 
悲観主義より楽観主義に生きよう!ポジティブ心理学の権威 セリグマンの「楽観度テスト」を受けてみた!
次女の小学校の参観日に行ってきました!

人気の記事