You are here:-前回の続き「シンガポール2日目の大きな学び」【成功体質226】

前回の続き「シンガポール2日目の大きな学び」【成功体質226】

前回の続きです。
 
マーライオン像がある公園からは、
シンガポール川の向こう側にあのマリーナ・ベイ・サンズが見えました。
 
マーライオン公園からでも、
マリーナ・ベイ・サンズはかなりの迫力です。
 
あの形といいコンセプトは、
実際に見てもこの世のものとは思えない建造物です。
 
何度か目を疑いました。。。
 
 
マーライオンとマリーナ・ベイ・サンズの光景は、
マーライオンの口から出る水の勢いによって、
迫力が増しているように感じました。
 
次は、タクシーでマリーナ・ベイ・サンズへ移動。


 
移動中、タクシーの運転手にシンガポールで開催されたF1で
使われた道路について質問したりしてみました。
 
が、何を言ってるのかあまり分からず、
嫁に助けを求めました(笑)
 
 
マリーナ・ベイ・サンズに到着して上を見上げると、
あの船首の部分が真上に見えて、超が付くほど大迫力でした。
 
対岸のマーライオン公園から見るのと、
実際に来て見るのとでは、
全然体感するものが違うことが分かりました。
 
これには、嫁も子どもたちも大興奮でした。
 
 
あと、マリーナ・ベイ・サンズは微妙に曲がって建ってるんですね。
これも近くまで行かないと気づかないことでした。
 
 
マリーナ・ベイ・サンズは、
一般の人でも屋上に行くことができる展望台、
「スカイパーク」があるので行ってみました。
 
56階、57階にあたる展望台からの眺めは、
超高層ビルがそびえ立つシンガポールの光景を存分に堪能できました。
 
そうそう、シンガポール川に浮かぶサッカー場には驚きました。。。
そこでサッカーをやってみたいですね(笑)

スカイパークでふと考えました。
 
「さっきまで、マーライオン公園から
マリーナ・ベイ・サンズを眺めて迫力を感じてたんだよな。
でも今は、そのマリーナ・ベイ・サンズの屋上の船首に立っている。
すぐ近くの存在だったんだけど、全然感じ方が違う。
この違いから、どんな学びがあるんだろう?」
 
 
それから、マリーナ・ベイ・サンズにあるショッピングモール、
カジノ(は子どもがいるので入れませんが 笑)があるフロアを
見ているうちに夜になりました。
 
夜には、屋外のイベントプラザというところで
ワンダー・フルという水のスクリーンとレーザーの無料のショーがあります。
 


 
軽く数百人が集まっていて、とても幻想的で感動のショーでした。
 
内容は違いますが、
香港の「シンフォニー・オブ・ライツ」を思い出しました。
 
 
ホテルに帰ってから、
スカイパークで考えたことの答えが出ました。
 

さっきまで、マーライオン公園から
マリーナ・ベイ・サンズを眺めて迫力を感じてたんだよな。

でも今は、そのマリーナ・ベイ・サンズの屋上の船首に立っている。
すぐ近くの存在だったんだけど、全然感じ方が違う。
この違いから、どんな学びがあるんだろう?

この1日を通して感じて学んだことは、
本やネットで見るのと、
実際に見るのとでは全然違うということ。
  
そして見ると言っても、
遠くから見るのと近くで見るのとでは
また全然違うということでした。
 
 
これは観光だけではなく、
ビジネスやプライベートの遊びや趣味でも
まったく同じですよね。
 
エキサイティングな人生にする秘訣はここにある、
シンガポールで体感することで、大きな学びとなりました。
 
「より近く!」ということですね!

 

この記事の著者 : 関達也

S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役
マイクロプレナー®(ひとり起業家)

「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」

宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。

→さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
NO IMAGE関達也の週間つぶやきまとめ【2017/12/11 – 2017/12/17】
ビットコインが本当にタダでもらえるキャンペーン情報
働き方や生き方、お金の概念の変化の波に乗ろう。「お金2.0」セミナーに参加してきました!@六本木アカデミーヒルズ NEWSPICKS
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所「コインチェック」で3万Satoshi(ビットコイン)がもらえるキャンペーン!初心者向けの登録・口座開設方法と二段階認証の登録方法の解説をします!
混沌とした世の中の今だからこそ読みたい1冊『7つの習慣』

人気の記事