| 

シンガポール2日目の大きな学び【成功体質225】 

こんにちは!関達也@宮崎⇔東京デュアルライフ()です!

シンガポール2日目に大きな学びがありました。

少し長くなるので2回に分けます。

1回目は旅の様子がメインです!
 
 
宿泊しているClark Quay(クラーク・キー)から
MRTでとなり駅の
Chainatown(チャイナタウン)に行きました。

Chainatown(チャイナタウン) シンガポール

Chainatown(チャイナタウン) シンガポール

Chainatown(チャイナタウン) シンガポール

Chainatown(チャイナタウン) シンガポール
 
 
19世紀初頭に
中国人居留区に定められたチャイナタウンは、
寺院の他、たくさんの中国料理店や雑貨店がありました。

色鮮やかなヒンドゥ寺院や
イスラムのモスクもありました。

チャイナタウンとは言え、
まさに多民族国家シンガポールという雰囲気が
満載の場所でした。
 
 
シンガポールを歩いていると気付きますが、
いたる所に巨大な木や緑の植物が
たくさん茂っています。

その植物と多民族の建造物のコントラストが
不思議な感覚で、
そこがまた楽しめるところでです。
 
 
チャイナタウンでは、
雑誌に載ってた中華菓子の老舗
「東興」に立ち寄りました。

東興

東興
 
 
人気のエッグタルトを買ってみたところ、
子どもたちにも大好評でした!

東興 エッグタルト
 
 
1個百数十円でした。

結構物価が高いシンガポールで、
これが1個百数十円とは安いです。
 
 
エッグタルトは、買ってすぐ、
温かいうちに食べるのがおすすめです。
 
 
次はTanjyong Pagar(タンジョン・パガー)から
MRTでとなり駅の
Raffles Place(ラッフルズ・プレイス)に行きました。

ラッフルズ・プレイスは、
シンガポールのシンボルである
マーライオン像がある場所です。

マーライオン像
 
 
マーライオンの高さは8.6m。

あと、2mぐらいかな?
ミニのマーライオンもいて、
子どもたちに人気でした笑
 
 
マーライオンの大きさよりも驚いたのは
口から出る水の勢いでした。

かなりの勢い、
しかも風で水しぶきが飛んできました。

マーライオン像
 
 
風が強い日、立つ位置によっては、
結構びしょぬれになる可能性大です(笑)
 
 
そのマーライオン像がある公園からは、
シンガポール川の向こう側に
あのマリーナ・ベイ・サンズが見えます。

ここから、大きな学びがありました。。。

今回は以上です。
続きは↓からどうぞ!






★関から「人生を変える最新情報やノウハウ」をもらおう!
↓から無料メルマガに登録!
12年以上読まれ続けている関達也の無料メルマガ

【48セット限定】ビッグセール!!
「年収1000万円 ひとりビジネスの教科書」




  


コメントを書く

この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家) 「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」 宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

最新記事

体力アップしてますか?年齢のせいにしては駄目ですよ

【無料で先着5名ご招待!】ライフチェンジラボ宮崎定例会イベント(7月20日)に参加してみません…

人生が変わらない原因は「今の思考」と「プライド」だ

青島に家族で行ってきました!かき氷が安くて大盛りすぎる!@宮崎

関達也の週間つぶやきまとめ【2018/07/09 – 2018/07/15】

宮崎で久しぶりにランニング!


人気の記事ランキング