You are here:-集中力がなくなってきたら◯◯がおすすめです

【集中力がなくなってきたら◯◯がおすすめです】

 
「さあ、◯◯を始めよう!」と思って始めようとしたが、、、
 
気がついたらかなりの時間が経過していたり、
始めるまで時間がかなりかかったりなどの
経験はありませんか?

 
 
人間ですから、いろんな雑念や誘惑に襲われて
ついつい違うことをやってしまう
ということは誰でもあると思います。
 
例えば、PCを開いて作業しているときに、
ネットで気になる話題が目に入ってそっちの方を見てしまった、
ということなどよくあるのではないでしょうか?
 
僕はよくあります(笑)
 
 
ただ、こういうことがしょっちゅうだったり
1つのことに集中できなかったりすれば
あきらかに集中力が低下していると言えます。

 
集中すべきところを集中できないというのは
もったいない時間を使っているのです。
 

時間は命ですから、早急に改善した方がいいです。

 
中にはひょっとすると、
「私には集中力がない」
と諦めている人がいるかもしれません。
 
でも大丈夫です。
集中力は鍛えることができるからです。
 
 
では、その方法を1つお伝えします。
 

それは「瞑想」です。

 
瞑想って聞くと、宗教?オカルト?
などと思う人もいるかもしれませんが、
私がいう瞑想はただ目を閉じて雑念を無くすことです。
 
立ってやっても座ってやっても、どちらでも結構です。
 
写真のグアムの海に浮かんでの瞑想は試してませんが、笑
海を見ながらの瞑想は最高でした。
 
やってみると分かりますが、
雑念も無くすことは数秒でも難しいことに気付きます。
 

ではどうやって瞑想すればいいかというと、自分の呼吸に意識を集中させるのです。

 
呼吸は、ゆっくり吸って、ゆっくり吐いて
を繰り返すだけです。
 
吐く方を長くします。
例えば、吐く方を8秒、吸う方を4秒です。
 
 
瞑想の時間は10〜15分をおすすめしますが、
最初はそんなにもたないと思いますので5分でもいいです。
 
 
瞑想した後は、とてもスカッとして
リラックスして気持ちよくなります。

 
そのため、瞑想後のことに集中できるようになります。
 
もちろん、瞑想を続けることによって
集中力を鍛えることができるのです。
 
ぜひ、やってみられることをおすすめします。
 
 
なお、呼吸に集中といっても
それでも雑念が出てきます。
 
それをさらに無くす方法があります。
 
それはいつかセミナーで
お話ししたいと思いますのでお楽しみに。
 
 
〜すべては、自分を変えることから始まる。〜

 

By | 2015-07-24T13:19:47+00:00 2015年 7月 24日|Categories: マイクロプレナー成功法, グアム|0 Comments
この記事の著者 : 関達也

S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役
マイクロプレナー®(ひとり起業家)

「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」

宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。

→さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
宮崎MIB開催しました!
宮崎も寒いです〜子供たちの未来のために頑張ろう!
NO IMAGE関達也の週間つぶやきまとめ【2017/11/13 – 2017/11/19】
個別相談「BSM’s」を東京で開催しました!
浜離宮恩賜庭園に初めて行ってきました!

人気の記事