You are here:-あなたはどちらでしょうか?

私は5年ほどインターネットの世界でビジネスをやってきました。
伸びている業界だけに、短期間でかなり稼いでいる人や企業を見てきました。
しかし、逆にまったく稼げないというケースも見てきました。
この差は何だろう?と考えてみると、
答えは単純でした。
その答えは、
「やるか、やらないかの差」
でした。
「やる人」は全体の10~20%程度。
そして、「本気でやり続ける人」は、その中のさらに10%程度。
100人に1~2人が本気でやり続ける人ということになります。
「成功する人は数%」と言われていますが、
おおよそこういう計算で成り立ちます。
ただ、この数%というのは、
かなりのレベルまで到達する人です。
「やる人」は、全体の10~20%です。
100人に10~20人はやる人ということです。
これらの人は、月数万円から数十万円は稼げるようになります。
つまり、やる人になれば、そのぐらいは稼げるということです。
私は、いろんなインターネットビジネスをしてきましたが、
例えば、4~5年ほど前は、ブログを作ってアフィリエイトをやったり、
アドセンスもやってました。
(今では放ったらかしのため少ないですが報酬はあります)
当時は今ほど知識やスキルがなかった時でした。
本を読んだりネットで調べたりして、出来る範囲のSEOをやりました。
内部対策として、タイトルタグや内部リンクなどをやって、
外部対策として、被リンクを増やしていったのです。
その程度でも、月数万円は稼げました。
今でも、同じようにやれば稼げます。
ちなみに、今では内部対策として、ソースの構成から対策をするように
なりましたが、そのようなことが分からなくても、
まずは狙ったキーワードで、タイトルやコンテンツを作成しましょう。
それと、被リンクの増やし方ですが、長期的な上位表示を目指すのであれば、
一定期間のみ増やすのではなく、継続して少しずつ増やすことが大切です。
ただ、一定期間稼ぎたいということであれば、
一定期間集中してやればいいです。
アフィリエイトだけではなく、インターネットで稼ぐには、
事前に競合の調査はもちろん必要です。
ただ、このようにアフィリエイト一つとっても、やることはシンプルです。
あとは、やるかやらないかという差です。
ほとんどの人はやらないので、やったもん勝ちです。
私のメルマガを購読下さっている方は「やる人」だと思います。
一緒にがんばりましょう!

 

By | 2010-12-18T21:08:49+00:00 2010年 12月 18日|Categories: メルマガから|0 Comments
この記事の著者 : 関達也

S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役
マイクロプレナー®(ひとり起業家)

「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」

宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。

→さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所「コインチェック」で3万Satoshi(ビットコイン)がもらえるキャンペーン!初心者向けの登録・口座開設方法と二段階認証の登録方法の解説をします!
混沌とした世の中の今だからこそ読みたい1冊『7つの習慣』
自由が丘のカフェでアイデアを書き出す…
毎月新しい行動をしよう!変化しまくった塾生さん
NO IMAGE関達也の週間つぶやきまとめ【2017/12/04 – 2017/12/10】

人気の記事