You are here:-虫眼鏡SEOは…

Yahoo!検索エンジンの「関連検索ワード」や「キーワード入力補助」などに、
特定のキーワードを故意的に表示させる行為、
いわゆる「虫眼鏡SEO」と言われる手法があります。
この「虫眼鏡SEO」を、ヤフーがスパムと言明しました。
Yahoo!検索 スタッフブログには、
「Yahoo! JAPANでは、これらのYahoo!検索の各表示結果を人為的に操作しよう
とする行為がインターネットユーザーの検索に対する満足度(Yahoo!検索の
品質)を低下させるため、スパム行為として禁止しており、これらのスパム
行為に対してはシステム的な措置を講じて排除するなど、よりよい検索結果の
提供に向けて日々取り組んでいます。
(中略)
このようなスパム行為に関しては、実際にスパム行為を行なっている企業
(実行者)だけでなく、当該企業に依頼を行なっている各サイト(依頼者)
に対しても何らかの措置を検討する場合がありますのでご注意ください。」
と書かれていました。
検索エンジンから嫌われるSEO対策は、いずれスパム行為と見なされます。
一旦、スパムと判定されてしまうと上位表示はかなり難しくなります。
短期で成果が上がるようなSEO対策は、かなりリスクが高いということです。

 

By | 2017-12-15T00:28:32+00:00 2010年 12月 11日|Categories: SEO|0 Comments
この記事の著者 : 関達也

S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役
マイクロプレナー®(ひとり起業家)

「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」

宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。

→さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
カレッタ汐留の美しいイルミネーション(動画あり)を観てきました!手が凍りそう…
仮想通貨取引所「BINANCE」が仮想通貨の取引高世界一に!BINANCEの特長と口座開設の方法を解説します!
NO IMAGE関達也の週間つぶやきまとめ【2017/12/11 – 2017/12/17】
ビットコインが本当にタダでもらえるキャンペーン情報
働き方や生き方、お金の概念の変化の波に乗ろう。「お金2.0」セミナーに参加してきました!@六本木アカデミーヒルズ NEWSPICKS

人気の記事