You are here:-ダイエットとビジネスの共通点

ダイエットに励んでいる人はとても多いと思います。
私は30代の半ば頃までいくら食べても太らない体質でした。
運動もしてなかったのですが、
元々やせ型だったこともあって安心しきってました。
しかし、35歳頃でしょうか。
お腹周りが気になり始めました。
その時、年齢とともに代謝が落ちていくことを実感したのです。
運動や歩いたりもしないのに、20代の頃のようにたくさん食べていては
当然、体重は増えます。
ちなみに私の身長は171cmですが、それまでは増えても63kgぐらいでした。
それが70kg目前になってたのです。
初めてのことだったので、このままではヤバイと思って、
筋トレをしたり、近くの公園で走ったりしました。
そして、食べる量を少し減らしました。
そうすると、体重は元に戻っていきました。
しかし、、、
目標を達成したこともあり、モチベーションが続かなくなりました。
筋トレや走ることをやめてしまったのです。
その後、体を壊したこともあり、
運動の大切さを痛感する出来事がありました。
そして、20年ぶりにまたサッカーを始めたい、という気持ちも出てきて
運動を再開しました。
体重も60kgぐらいに落ち着きベストな状態になり、
体脂肪率も11~14%となったり、体力も付き体も動くようになりました。
毎日のランニングは、昨年5月に決意をしてから続けていますが、
最近、強く実感しているのは、「良い状態にするには続けること」
ということです。
ダイエットもそうです。
目標に達成してやめてしまったら、リバウンドが起こります。
ベストな体重をキープし続けることが大切なのです。
私の場合、走り始めて、
一気に63kgぐらいから57kgまで落ちました。
それから食べるものや食べる量なども調整することで
60kgぐらいのベストな状態をずっとキープできてます。
これらは、ビジネスにもとても通じる部分があると感じてます。
ビジネスも目標を立ててやります
しかし、その目標に達成したとたん、
ストップしてしまっては何もなりません。
せっかく目標を達成したとしても、ストップしたら落ちていきます。
それでは、成功はできません。
ビジネスで成功するためには、ダイエットと同じく
続けることが大切です。
『でも、続かないんです』
という方も多くいると思います。
私もそうだったので気持ちがよくわかります。
上手に続けていくには、
常に達成しそうなひとつ先の目標を設定するといいです。
そして、達成した時のイメージを何度も描いたりしましょう。
そうすれば、毎日が楽しく、そしてワクワクして続けることが
できるようになります。

 

By | 2010-10-21T21:07:26+00:00 2010年 10月 21日|Categories: メルマガから|0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家)「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信でひきこもりになり、誰も会わずに稼ぐと決意。一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。→さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
殻を破り自分を簡単に変える2つの方法〜瞬時に問題を解決する「関達也の個別相談」
【動画プレゼント第2話】一瞬であなたの人生を変える今の時代のキーワード「第2話 信用」
ライフチェンジラボのリーダーズミーティングをYahoo!ロッジで開催しました!
銀座「GINZA SIX」に行ってきました!6階の蔦屋書店は一見の価値ありです!(動画あり)
完全にスイッチが入られました。瞬時に問題を解決する「先着10名様の個別相談」を開始しました

人気の記事