You are here:-私が目指したい成功者

世間では、
『大ヒットした人こそ成功者だ!』
という風潮があると思います。
そのため、ネットに限らず、商売で成功しようと考えている人は
大ヒットを追い求める傾向があります。
それもビジネスを成功の軌道に乗せるためでしたら重要なことです。
しかし、大ヒットはしたものの、
その後は泣かず飛ばずでパッとしないまま廃れていくケースがあります。
よく、音楽やお笑いなどで一発屋と言われるのがそれです。
そのようなヒットの場合は、うまくビジネス戦略にはまって、
たまたまヒットしただけであったりします。
ヒットの裏には戦略が必要ですので、その時点では成功でしょうが、
実力がなければ、その後が続きません。
そのような現実を知るうちに、
私は、成功者は『本物』であるべきだ、と思うようになりました。
ブランドで例えるならば、
本物とは、コピー品ではなく正規品です。
商品で例えるならば、
本物とは、単なる中古品ではなく骨董品です。
本物には価値があります。
そして、本物の真似は他者にはできません。
本物はいつの時代も生き残ります。
そして、価値あるものとして評価され続けるのです。
成功したいと思えば、最初は人の真似で入る人が大半でしょう。
『あの人のようになりたい!』
と思ったり、
『あの人のやってることをやってみよう!』
と思ったりするでしょう。
入り口はそれでいいと思います。
しかし、自分とその人はまったく違う人間ですから、
ゆくゆくは自分の軸やノウハウを確立していくことが大切です。
『それは大変だ』と感じる方もいるかもしれませんが、
それは時間が解決します。
信念を持って突き進めば、自然と備わるものだからです。
「時間が経つほどゴミにはならず、アンティークになる」
そんな成功者を目指したいと、いつも考えています。

 

By | 2010-09-27T21:06:20+00:00 2010年 9月 27日|Categories: メルマガから|0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家)「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。→さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
NO IMAGE関達也の週間つぶやきまとめ【2017/11/13 – 2017/11/19】
個別相談「BSM’s」を東京で開催しました!
浜離宮恩賜庭園に初めて行ってきました!
六本木ヒルズ けやき坂のイルミネーションが始まってました!2017冬
SHOWROOMを創った前田裕二さんの講演会に行ってきました!

人気の記事