You are here:-ぎょうざが食べたい!

ぎょうざが食べたい!


 
『始まるぞ!』
3年前の2005年の今日の朝陽です。
 
 
今日は曇り。

先日、ぎょうざ専門店の黄楊座に行きました。

ぎょうざって、たまに食べたくなりませんか?

ぎょうざ専門店を探していたら、
黄楊座というお店を見つけました。

ところで、黄楊座って、どう読むのでしょう?

なんと、「つげざー」って読むようです。
絶対、読めない・・・

名前は、理解不能ですが、味はわかりやすくおいしい。

「ぎょうざが食べたい!」の写真
 
↑焼きぎょうざ 8個(写真は減ってますが・・・)400円

皮はカリッと、なかはトロッとしてました。
子供も大好きな味。

「ぎょうざが食べたい!」の写真
 
↑8個 800円

宮崎牛と鹿児島県産の黒豚が入っています。
コショウとお肉の味が大人の味って感じでした。
 
 
あと、手羽先ぎょうざ、チーズぎょうざもおいしかったです。

ぎょうざ専門店というだけに、
メニューにはぎょうざ数点しかないから選びやすい!(笑)
 
 
そしてやさしい感じのお店で、
個室もあってなかなかよかったです。

値段に見合うおいしさ、ボリュームだからこそ、
専門店としてやっていけるんですよね。

 

By | 2017-12-07T23:23:32+00:00 2008年 9月 14日|Categories: 今日のできごと|Tags: , |0 Comments
この記事の著者 : 関達也

S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役
マイクロプレナー®(ひとり起業家)

「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」

宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。

→さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
カレッタ汐留の美しいイルミネーション(動画あり)を観てきました!手が凍りそう…
仮想通貨取引所「BINANCE」が仮想通貨の取引高世界一に!BINANCEの特長と口座開設の方法を解説します!
NO IMAGE関達也の週間つぶやきまとめ【2017/12/11 – 2017/12/17】
ビットコインが本当にタダでもらえるキャンペーン情報
働き方や生き方、お金の概念の変化の波に乗ろう。「お金2.0」セミナーに参加してきました!@六本木アカデミーヒルズ NEWSPICKS

人気の記事