ウン ⇒ 今日は、運について…
 
 
 運がいい!
 
 運が悪い!
 
 
 生きていれば、どちらも経験します。
 
 
 運は不思議なもので、どうにもならないと考えがちですが、
 
 見れば分かるとおり、運は「運ぶ」と書きますよね。
 
 
 つまり、いいことも、わるいことも自分で運んでくるということとも
 
 言えます。
 
 
 運が悪いと感じるときは、なぜか、そういうことばかり起こります。
 
 私は、振り返ると、そういう時期が本当にありました。
 
 
 そういう時の自分はとても暗く、いつも下を向いていたり、
 
 また、人と目をあわすのも嫌だったりしていました。
 
 
 やっぱり、自分で運が悪くなるようにしていたようです。
 
 
 運がいい時はどうでしょう。
 
 
 そこには、行動的な自分がいます。
 
 そして、チャレンジ精神が旺盛な自分がいます。
 
 
 やはり、いいことが起こるように仕向けているのです。
 
 
 そういう時は、いろんなことがうまく行きます。
 
 
 先日、鵜戸(ウド)神宮に行きました。
 
 地元、宮崎の神社で、日本神話でも全国的にも有名です。
 
 
 断崖の中腹に大きな洞窟があり、その中に社殿があります。
 
 また、日向灘に面しているせいもあり景観が本当にすばらしいところです。
 
 
 そこで有名なのは、「運玉」と呼ばれるものです。
 
 直径2cmほどの素焼きの玉を、男性は左手、女性は右手で
 
 海に浮かぶ「亀石」の穴にめがけて投げるのです。
 
 
 穴に入ると願いが叶うと言われています。
 
 
 家族で行って、私は運玉を3個取りました。
 (ちなみに、5個で100円です)
 
 
 2個投げたところで、2個とも穴の手前でした。
 
 そこで、最後の3個目で少し力を入れて投げたらポチャーンと入りました。
 
 
 松坂投手になった気分でした(笑)
 
 男性は左手で投げるので、なかなか入らないみたいです。
 
 
 願い事をするのを忘れてましたが、こういうときは、
 
 欲を出さない方がいいのかもしれません。
 
 
 「運は、自分で運んでくるもの」
 
 そう思うと、人生が楽しくなります。

↓関からのお知らせ〜

★月3〜5万円の収入を増やしたい方必見!
7日間限定!すぐに受け取ってください!

★関達也の無料メールマガジン
13年以上読まれ続けている
人生を変える最新情報やノウハウが無料で読める!

★関達也の個人コンサルティング
あなたの問題や悩みを瞬時に解決!
宮崎・東京・スカイプ、特別価格で募集中!

★関の集大成「せき塾」の教材
稼ぐ力が付いた人が続出!




  


コメントを書く

メールアドレスは公開されません。

By |2007-10-31T21:09:01+00:002007年 10月 31日|Categories: 自由に生きるヒント, 宮崎, 神宮・神社|0 Comments
この記事の著者 : 関達也
起業(副業、複業)コンサルタント/S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 1970年7月生まれ。宮崎出身。千葉大学卒。妻、長女、長男、次女の5人家族。ブログ・メルマガ歴13年。自由な成功者を目指し起業するが、3度のどん底を経験。ひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がる。現在、宮崎と東京(田舎と都会)のデュアルライフをしながら、セミナーや塾、オンラインサロンを主催。直接3,000名以上に新しい働き方や生き方を提供している。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

最新記事

サンクチュアリ出版で打ち合わせ!アイデアもお話ししてきました!

思わず見とれるイルミネーションたち@六本木

あなたのやりたいことを実現する方法

深夜の散歩は気持ちいい〜@東京タワー

関達也の週間つぶやきまとめ【2018/11/05 – 2018/11/11】

【無料プレゼント!】月3〜5万円の収入を増やしたい方必見!(7日間限定)


人気の記事ランキング