先入観って・・・

私は、今、
■破産寸前から4645万円をたった一人で稼いだ最新の方法■
⇒ 販売終了しました
を販売しています。
 
おかげさまで、毎日、とても順調に売れていますが、
問い合わせも毎日頂きます。
 
その問い合わせの中で、気になったフレーズがありました。

以下のような言葉です。
 
 
「~は、もう遅いと聞きましたが、実際はどうなんですか?」
 
「~は、難しいと聞きましたが、実際はどうなんですか?」
 
 
どうやら、
「頑張ってみたいけど、周りからこういう話を聞いたり見たりした」
ということのようです。
 
とても、よくわかります。
 
でも、周りの考えは、あくまでも自分自身の考えではありませんよね。
 
 
周りのうわさなどに惑わされて、自分の考えまで染まってしまい、
すべて先入観で判断している人が多いように思いました。

無駄な先入観は恐いものです。

簡単なことでも、難しいと思ってチャレンジすれば難しくなります。
 
そして、無駄な先入観は損をします。
 
初めてチャレンジすることなのに、最初からうまくいかない理由を
並べてしまうのです。

 
無駄な先入観をなくすことが、
成功の条件のひとつになることを感じました。

  

コメントを書く

By | 2017-09-16T07:17:45+00:00 2007年 10月 7日|Categories: 成功ビジネスのヒント|0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家) 「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」 宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

最新記事
ビリオネアの行動の秘訣は「デザイン」にあった『10億ドルを自力で稼いだ人は何を考え、どう行動…
塾生さんのブログ(WordPress)がとても好調です!
「短気」と「気長」を使いわけるビリオネア・マインドの時間の使い方『10億ドルを自力で稼いだ人…
海が気持ちいい!宮崎個別相談コンサルを開催してます!  
NO IMAGE関達也の週間つぶやきまとめ【2018/02/12 – 2018/02/18】

人気の記事ランキング

関連記事