You are here:-ようやく!ドコモが「2年縛り」の継続更新を廃止。新料金体系になり、基本料金アップへ、、ソフトバンク、auもこれに続くか!?
  • View Larger Image

ようやく!ドコモが「2年縛り」の継続更新を廃止。新料金体系になり、基本料金アップへ、、ソフトバンク、auもこれに続くか!?

僕は20年以上ドコモで契約してきました。

しかし昨年2015年に、
MNVOのIIJmio(格安SIM)へ乗り換えました。

安くて本当にいいです、おすすめです。

※IIJmio、現在キャンペーン中です。

 
IIJmioに乗り換えるとき、
2年契約中の途中解約ということで
違約金を1万円近く支払いました

20年以上使ってても普通に「違約金」を請求されると、
正直「なんだかな〜」という感じ
ではあります。

長期で契約している人よりも、
新規客の方を優遇することばかりやってますし…

まあ、違約金は規約だから仕方ないので
そう感じたのはそのときだけですが、
ドコモとはおさらばしたわけです。
 
 
携帯の通信料金については
「高いな〜」とずっと思ってました。

そして、SIMロックの日本の携帯システムにも不満を感じてました。

海外で不便だったしで、
2012年にはiPhone4SのSIMフリーを買いました。

そして昨年ようやく
「格安SIMのMVNO」が出揃ってきました。
 
 
ドコモのiPhoneが使えるということで、
僕と嫁と母の3人でサクッと
IIJmioのファミリープランに乗り換えた次第です。


 
前置きがなくなりましたが、
ようやくドコモが2年縛りを改善することを発表しました。

去年2015年7月に、総務省がドコモ・au・ソフトバンクの大手3社に
改善を求める動きがあったのでようやくですね。
 
 
ドコモは、契約から2年が過ぎたあと
違約金なしでいつでも解約できる新たな料金体系

夏にも導入する方針です。

ただ毎月の基本料金が数百円高くなるようです。

違約金の分割払いのようにも思えますが、、、
 
 
ちなみにauのKDDIも
自動更新を廃止する方針を明らかにしました。

ソフトバンクも続くでしょう。

ただ、ドコモと同じく基本料金はアップするでしょうね。
 
 
もはや、ドコモ・au・ソフトバンクの大手キャリアで
契約する理由は僕には見当たりません。

格安SIMのMVNOでしょう。
 
 
MVNOのメリットとデメリットは下記のページにまとめました。
よろしければご参考ください。


 
〜すべては、自分を変えることから始まる。〜

 

By | 2018-01-04T05:38:12+00:00 2016年 3月 13日|Categories: ガジェット・文具|Tags: , , , , |0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家) 「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」 宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
多くを求めず、少なく求めよ。宮崎MIB&LCMSを開催しました! 
悲観主義より楽観主義に生きよう!ポジティブ心理学の権威 セリグマンの「楽観度テスト」を受けてみた!
次女の小学校の参観日に行ってきました!
好きなことや得意なことで長時間働く生き方は幸せか?アインシュタインの人生から学ぶ人生教訓
内なる自分にどんな言葉を発していますか?

人気の記事