iPhone(iOS)のSafariが突然落ちる(クラッシュする)場合の対処方法

こんにちは!関達也()です!

iOSの標準ブラウザである
Safariが突然落ちる
(強制終了する・クラッシュする)

という報告が
Twitterなどに相次いでいます。

不具合が現れているのは、
iOSの最新バージョン
(iOS9.2.1)
が多いようですが
iOS8.4でも起こっている模様です。

世界的に起こっているようですので、
Apple側のサーバーに
何らかの問題が起こっているようです。

クラッシュ(強制終了)を回避する対処方法

どうしてもSafariを使いたいという方に
クラッシュを回避出来る
簡単な方法がわかりましたので
お伝えします。
 
 
「設定」の中の「Safari」から
「Safari検索候補」をオフにするだけです。

IMG_3065
 
 
なお、「Safari」以外のブラウザ、
「GoogleChrome」や「Firefox」
を使う方法もありますね。

 

 
ちなみに僕は先日、
iOS9.3ベータ版をインストールしたおかげか
今のところ不具合は起こっておりません。

この機会にiOS9.3ベータ版を
インストールされてもいいかもしれません。

一足早く「Night Shift」を
体験できますし、おすすめです。


 
〜すべては、自分を変えることから始まる。〜

  

コメントを書く

この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家) 「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」 宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

最新記事
ビリオネアの行動の秘訣は「デザイン」にあった『10億ドルを自力で稼いだ人は何を考え、どう行動…
塾生さんのブログ(WordPress)がとても好調です!
「短気」と「気長」を使いわけるビリオネア・マインドの時間の使い方『10億ドルを自力で稼いだ人…
海が気持ちいい!宮崎個別相談コンサルを開催してます!  
NO IMAGE関達也の週間つぶやきまとめ【2018/02/12 – 2018/02/18】

人気の記事ランキング

関連記事