| 

万物は流転する(パンタ・レイ)〜人間嫌いから孤高の人生を送った暗い哲学者「ヘラクレイトス」

「暗い哲学者」や「泣く哲学者」、「謎をかける人」と呼ばれたヘラクレイトス

ピラゴラスと同じように万物の根源を「物質の大もと」としてとらえなかったのがヘラクレイトス(紀元前535年〜紀元前475年頃)だ。

ヘラクレイトスはギリシアのイオニア地方エフェソス出身で、大変思想深い自然哲学者だった。貴族で身分が高かったらしい。しかし、人を見下したり、極度の人間嫌いで愛想や人付き合いが非常に悪かった。

「暗い哲学者」や「泣く哲学者」、「謎をかける人」と呼ばれた。

この世界には、永遠不変な存在はなく、形を変えて流れ去っていく「万物は流転する(パンタ・レイ)」

ヘラクレイトスは、万物は絶えず流動し変化するものだ(万物は流転する)と結論づけた。この世界には、永遠不変な存在はなく、形を変えて流れ去っていくということだ。

ヘラクレイトスは、川の例を挙げ「同じ川に二度と入ることはできない」と述べている。
昨日入った川と今日入った川があるとする。「川」という言葉では同じ「川」だが、昨日と今日とでは川に足を入れたときに水は流れ続けている。

タレスやアナクシメネス、デモクリトスなど、万物の根源を不動のものと考えたミレトス学派の哲学者と、ヘラクレイトスの世界は絶えず変化するという「万物は流転する(パンタ・レイ)」は正反対の考えである。

同じ川に二度と入ることはできない〜ヘラクレイトス

ヘラクレイトスや哲学を知るおすすめの書籍

↓関からのお知らせ

★関達也の個人コンサルティング
一緒に解決方法を見つけていきます。
宮崎・東京・スカイプ、出張(全国対応)で募集中!

★関達也の無料メールマガジン
13年以上読み継がれている
読者6万人『関達也メルマガ』の登録はこちらから

★関の集大成「せき塾」の教材
稼ぐ力が付いた人が続出!




  


コメントを書く

メールアドレスは公開されません。

この記事の著者 : 関達也
起業(副業、複業)コンサルタント/S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 1970年7月生まれ。宮崎出身。千葉大学卒。妻、長女、長男、次女の5人家族。ブログ・メルマガ歴13年。自由な成功者を目指し起業するが、3度のどん底を経験。ひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がる。現在、宮崎と東京(田舎と都会)のデュアルライフをしながら、セミナーや塾、オンラインサロンを主催。直接3,000名以上に新しい働き方や生き方を提供している。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

最新記事
プログラミングスクール プログラム体験会 テックキャンプ 未経験者 レビュー 東京

非エンジニア(未経験者)のためのプログラミングスクール体験会に参加しました!面白い体験をし…

KADOKAWAの人気キンドル本「50%OFF」セール!2019年2月28日(木)23時59分まで

関達也の週間つぶやきまとめ【2019/02/11 – 2019/02/17】

AirPodsを片方(片耳)紛失したらどうする?「片方だけ探す方法」と「片方だけ購入する3つの方法…

A5スケジュール手帳用の本革手帳カバーを、フルオーダーカスタマイズで購入しました!僕の使って…

愛と秘密、深い大人の映画『天才作家の妻』を観てきました!@恵比寿ガーデンシネマ