You are here:-混沌とした世の中の今だからこそ読みたい1冊『7つの習慣』
  • View Larger Image

混沌とした世の中の今だからこそ読みたい1冊『7つの習慣』

今年2017年は
「働き方」や「生き方」を改めて考え直したり、
「お金の概念」の変化を感じた人が
多い年だと思いませんか?
 
特に、お金の概念の変化は著しいと思います。
 
2018年は、この流れがさらに加速していくと
考えています。

お金や働き方の概念が急激に変わります

「お金の概念」でいえば、
クラウドファンディングやPolka
VALU、タイムバンクなどの
お金の概念が変わるサービスが
実際に社会を少しずつ変えていってます。

 
また、毎日話題があり
どんどん注目度を増している
「仮想通貨」は特にそうでしょう。
 
 
現時点で「仮想通貨」は、
投機性が高いと言わざるをえません。
 
しかし、あっという間に
仮想通貨で億万長者になった
「億り人」と言われる人たちが
現れているのが現実です。
 
今後、世間一般的には収入が低い若者や
ニートや学生からでも、
億万長者が出て来る可能性は高いです。
 
 
この流れからいくと
「働く」という概念も、
2018年以降はどんどん変わってくると
僕は考えています。
 
 
今のところ社会的には仮想通貨に対して
懐疑的や批判的な声が多いですね。
 
しかし、ブロックチェーンにしても
トークンエコノミーにしても、
テクノロジーの技術の進歩は
お金の概念や形を確実に変えていきます。

 
 
この話をすると長くなるので端折りますが、
世界的に国家が管理する中央銀行が
国の経済をコントロールするようになったのは
この100年ほどのことなのです。
 
いま当たり前と思っていることも、
100年前は当たり前ではなかったのです。
 
だから僕たちは、
いま当たり前のことが近い未来には
当たり前ではなくなる可能性があることも
考えていた方がいいでしょう。

僕らに必要なのは「正しい情報」

このような時代だからこそ、
今僕らに必要なのは「正しい情報」です。
 
仮想通貨がブームになると、
ご存知の通りそれに便乗する
詐欺師や詐欺まがいのビジネスが横行します。
 
昨日の日経新聞にも出てました。
 
『千葉県で仮想通貨を巡るトラブル相談が増加』

 
新聞記事になった時点で
すでにかなりの人が騙されていると思いますし
これからも増えると思います。
 
儲けたいという人間の欲が、
嘘の儲け話に負けてしまうんですね。
 
そうならないためには、
「お金が人生で一番大事」という拝金主義、
またはそれに近い考え方を
改めることしかないと思います。

 
 
どうしても人間には欲がありますから、
日々自分と向き合い、
人生のゴールを目指して
良い習慣を身に付けたいものですね。

混沌とした世の中の今だからこそ読みたい1冊は『7つの習慣 人格主義の回復』

話が長くなりましたが、
混沌とした世の中の今だからこそ読みたい1冊は
スティーブン・R・コヴィー著
『7つの習慣 人格主義の回復』
です。
 
「真の成功は、人格を育てることがから始まる」
という言葉がありますが、
本当にその通りだと思います。
 
そして、
「人生の目的は何か?」
「人生のゴールは何か?」
「人生にとって何が大切か?」

それを自分の軸とすることですね。
 
お金は、それを実現するツールでしかありません。
 
 
23年前に成功を目指して起業した当日の僕は、
マインドもダメダメで
スキルも人格を磨く習慣も全然なかったです。
 
今では年月で経ち、
経験もそれなりにして
成長した自分にはなったと思います。
 
 
でも、改めて今
『7つの習慣』を読み返してますが、
「俺はまだまだ全然駄目だな〜」と
猛反省しました。

 
例えば、第1の習慣
『主体的である(主体性を発揮する)』ですが、
さすがに起業して23年目なので
それなりに自分を主体的とは思ってました。
 
しかし、僕の解釈に
ズレている部分があることがわかりました。
 
急いで軌道修正中です笑
年末に気付いて本当に良かったです。

あなたにとって、人生で本当に大切なものは何ですか?

お金は大事です。
 
でも、お金を精神的にも時間的にも
追い求め過ぎてしまって、
「人生で本当に大切なもの」を
失う人が大半だと僕は感じてます。

 
それを僕は23年前にわかりました。
 
だから、人格的に成功したいと思い
試行錯誤しながら今ままでこれました。
 
まだまだ探求や自己成長の旅は続きます!
 
 
僕も一起業家なので
お金稼ぎの話や仮想通貨も全然アリですが、
今だからこそ『7つの習慣』は
必読書だと思った次第です。
 
読んだことがある人もない人も、
年内までに一度読まれることをおすすめします。
 
活字が苦手な方は、
マンガ版もおすすめです。
 
あと、オーディオブックもおすすめですね。
僕はランニング中に聴いてます。
 
 
各おすすめの『7つの習慣』はこちらです。
 
★完訳 7つの習慣 人格主義の回復

 
★まんが版『7つの習慣』

 
★オーディオブック版『7つの習慣』

『7つの習慣』を読んで、
自分史上最高の人生を思い描きましょう!
  
 
〜自分史上最高の人生を!終わりなき探求の旅は続く~
 

 

この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家) 「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」 宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
子どもたちと凧揚げしました!
子供を悲観主義やうつ病から守る方法〜『オプティミストはなぜ成功するか』から知る衝撃の事実
多くを求めず、少なく求めよ。宮崎MIB&LCMSを開催しました! 
悲観主義より楽観主義に生きよう!ポジティブ心理学の権威 セリグマンの「楽観度テスト」を受けてみた!
次女の小学校の参観日に行ってきました!

人気の記事