| 

巨万の富を築いた後も、億万長者はリタイアしない!?お金持ちの仕事の選び方

こんにちは!関達也@宮崎⇔東京デュアルライフ()です!

億万長者(ミリオネア)は、
どのように職を選んで
成功しているのか調べてみました。

億万長者の職業の選び方

まずミリオネアの多くは、
適切な時適切な場所
理想的な職業を選択していることがわかりました。

当然、理想的な職業は人によって違います。
 
 
自分に合った職業は、
どのように見つけているのでしょうか?

億万長者は「直感」で選ぶ

純資産100万ドル以上の
ミリオネア733人の調査結果で面白いのが、
億万長者の39%が「直感に導かれて」
答えている点です。

自営業者や起業家で見ると、46%もいます。
 
 
「これ、好きかも?向いてるかも?」って
瞬間的に感じるフィーリングってありますよね。

直感は当たることが多いです。
大事にしたいですね。

億万長者は、自分の仕事が心から好き

仕事に対することで重要なのは、
資産が多い階層ほど
「自分の仕事が心から好き」という人が
多い点です。

億万長者の46%は
仕事に対する愛情を「非常に重要」と答え、
「重要」と答えている人も40%います。

合計86%の億万長者が、
仕事に対する愛情がある
のです。
 
 
億万長者は言います。

「自分の仕事にとことん惚れ込むことができれば、
成功の確率は非常に高まる。」
と。

逆に自分の仕事に惚れ込んでなければ、
成功する確率は非常に低い

ということになります。

もし、今の仕事に惚れ込んでない場合は、
他の仕事にチャレンジするべきです。

巨万の富を築いた後も、億万長者はリタイアしない

とても興味深いデータがあります。

職業を選んだ理由として
億万長者の3人に1人の66%が
「経済的に自立できるチャンス」

答えているのに関わらず、
巨万の富を築いたあとも
引退する人がほどんどいない
ことです。
 
 
仕事に対してとことん惚れ込んでいることが
わかるデータですが、
実は単に仕事が好きだからだけではありません。

ミリオネアの81%が、
「自分の能力や資質をフルに活用できる」

答えているのです。
 
 
それはやめられないですよね。

本当に幸せな生き方だと思います。
 
 
よく、「不労所得でリタイア」とか言いますよね。

リタイアという言葉に憧れる人もいますが、
僕は昔からリタイアを羨ましいと
思ったことがありません。
 
 
このデータから、
億万長者たちの多くはリタイアはしておらず、
自分の能力や資質をフルに活用している仕事を
続けているのを知って嬉しくなりました。

生涯現役、カッコイイ生き方だと思います。

億万長者の「適職」の見つけ方

適職が見つかってない人は、
早く見つけたいと思うでしょう。

しかし、億万長者にしても
適職が簡単に見つかるものではない
ようです。
 
 
それは、大半の億万長者が
理想的な職業を見出す前に、
やりがいのない、あまり楽しくない他の仕事を
経験していることからわかります。

会社をクビになったりを
9回繰り返した億万長者
もいます。
 
 
適職を見つけるには、
まず自分自身をよく理解することは大事ですね。

「自分の長所と短所とは何か?」
「何が好きで何が嫌いか?」

これらの問いに答えられなければ、
自分にとって理想的な仕事は
まず見つけられないと言います。

億万長者の「チャンス」の見つけ方

チャンスの見つけ方は、
次のデータが参考になります。

職業選択する要因に、億万長者の
66%が「経済的に自立できるチャンス」
58%が「高利益/高収入の可能性」
答えています。

お金になるかどうか、
しっかり見ていることが分かりますね。
 
 
多くのミリオネアが
経済的成功を収めた理由として、
「何十万もの事業の中から、
近くに競争相手がほとんどない
専門的な分野を選んだ」
ことが挙げられます。

チャンスを見つける能力 

チャンスを見つける能力は、
経験と訓練、そして意欲によって培われます。

運とか偶然ではなく、
チャンスを本気で見つけようとしているかって
大事なことですよね。
 
 
億万長者は次のように言います。

「目をさらにしてチャンスを見つける。」

「チャンスを見つけたら、
自分には絶対にやれると信じる。」

「何が何でも成功してやるという、
心のうちに燃えるものが必要。」

 
 
マクドナルド創設者レイ・クロックの
「成功した一番の要因は執念だ」という
言葉を思い出します。

社会的ステータスを目指さない

多くの人は、
成功者の考えを教えてもらわずに
大人になります
よね。
 
 
どう教わっているかというと、
「いい大学に行って、
社会的に尊敬される職業につきなさい」

みたいなことですよね。

別の言葉で言うと、
「社会的ステータスを持とう」
ということです。
 
 
しかし、社会的ステータスを目指すことが
成功できない固定観念を生み出している

と僕は考えています。
 
仕事を楽しんでいる人がこんなに少なく
ビジネスチャンスを手に入れる人が少ない原因は
社会的ステータスを目指しているからだ

言えます。
 
 
億万長者を調べたら、
職業を選ぶときに
肩書や会社の知名度は関係ない
ことがわかりました。
 
 
億万長者や成功者は、
自分で進むべき道を切り開いています。

だから、新しいユニークな
競争相手がない事業
を考え出すのです。

利益が大きい理由もわかりますよね。
 
 
ある億万長者の祖母は、
いつもこう言っていたそうです。

『自分で金儲けの方法を
見つけることができなかったら、
あんたは一生人の下で働くことになりますからね。』

 
 
いい教育ですね。
僕も親として頑張ってます。

大人になったら、
こういうことを言ってくれる
メンターが大事です。

 
〜終わりなき探求の旅は続く~
 
自分史上最高の人生を創ろう!

【禁断のノウハウ】一挙公開!!
年収1000万円 ひとりビジネス成功法




  


コメントを書く

この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家) 「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」 宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

最新記事

【宮崎の個別相談会】6月25〜27日限定特別価格で開催します!

次女とドローンでアクロバット飛行して遊んできました!@DJI Tello トイドローン(動画あり)

宮崎シェアスペース、オープン準備中!

20代や学生限定「LCL特別割引コース設置」!6月20日19時より募集開始しました!

まだ電気も椅子も何もない。宮崎LCLミーティングやりました!

宮崎シェアスペース、始動準備開始です!トリプルライフだ〜!(動画あり)


人気の記事ランキング