| 

億万長者から学ぶ、意外なライフスタイル!楽しみは「お金」で買うものではない!

こんにちは!関達也@宮崎⇔東京デュアルライフ()です!

億万長者はお金を贅沢に使い、
派手な生活を送っている
ように
イメージされがちです。
 
 
しかし前回の記事に書いたとおり
実際は、億万長者の70%が
靴底を張り替えて靴を使っている
など
かなりの倹約家でした。

 
今回は、億万長者(ミリオネア)たちが
どのようなライフスタイルを
送っているかをまとめました。

過去1ヶ月の億万長者のライフスタイルランキング

下のランキングは、
資産100万ドル以上の733人の億万長者の
過去1ヶ月のライフスタイル
(余暇に行った事柄)
です。
 
 
上位27は以下のとおりです。
 
 
1.子供や孫との交流 93%

2.親しい友人を家に招待 88%

3.資産運用の計画 86%

4.投資研究 78%

5.写真撮影 67%

6.子供や孫のスポーツ観戦 61%

7.投資アドバイザーに相談 59%

8.投資向き美術品の勉強 53%

9.礼拝に参拝 52%

10.ジョギング 47%

10.お祈り 47%

12.マクドナルドやバーガーキングで食事 46%

13.ゴルフ 45%

14.講話を聴く 43%

15.教会行事に参加 37%

16.親威のお年寄りの世話 35%

17.ウォール・マートやケー・マートで買い物 31%

17.日曜大工 31%

19.宝くじ 27%

20.サックス・フィフス・アベニューで買い物 26%

21.高級ワインの勉強/収集 25%

22.テニス 23%

23.インターネットで買い物 22%

23.聖書を読む 22%

25.ブルックス・ブラザーズで買い物 19%

26.シアーズやC・ペニーで買い物 17%

27.四輪駆動の車でドライブ 5%

節度のある消費をしながら、健康的で堅実なライフスタイルを送る億万長者たち

このランキングを見ると、
億万長者たちは
とても節度のある消費をしながら
健康的で堅実なライフスタイル
を送っていることがわかります。
 
 
言われてみれば当然のことで、
資産100万ドル以上の億万長者たちは、
高収入を稼ぎ出したうえに
資産を蓄えることに成功した人たち
という事実があります。
 
 
だから、この2つに関連した事柄に
人生の時間を割いていることは当然ですよね。

 
ランキングでも
3位の「資産運用の計画」
4位の「投資研究」などに
時間を費やしていることがわかります。
 
この事実を当たり前すぎて見逃したり、
見て見ぬふりをする人が多いかもしれませんね…
 
 
さらに億万長者たちの
ライフスタイルで驚きなのは、
それら以外では一般の人と
何ら変わりない生活を送っている
ことですね。

楽しみは「お金」で買うものばかりではない

注目すべきは1位と2位ですね。

1位の「子供や孫との交流」が93%
2位の「親しい友人を家に招待」が88%です。
 
 
楽しみは「お金」で買うものだと思っている人は、
少なくないですよね。
 
「お金があれば楽しめる」
「お金があれば幸せになれる」
という考えです。
 
 
しかし、億万長者を見ると
高価な消費財に頼らずに人生を楽しんでますね。
 
家庭や友人、宗教、経済的自立、健康など、
幸福の基本的条件を基盤として
バランス良く自己充足を図っている
ことが
よくわかります。

ゴルフやテニスよりも、子供や孫のスポーツ観戦

45%の人がゴルフを楽しんでます。
テニスも23%いますね。
 
億万長者曰く、
ゴルフ自体が目的ではなく、
新規の顧客の獲得に役立ったり
既存の顧客を喜ばせることになるから
だそうです。
 
なお、資産1000万ドル級の
スーパーリッツがゴルフをプレーする回数は、
ミリオネアでない高所得層の約2倍です。
 
 
しかしここで興味深いのは、
「子供や孫のスポーツ観戦」が61%いることです。
 
ゴルフやテニスをするよりも、
子供たちがプレーするスポーツを観戦する方を
優先させている
のです。
 
 
その理由は、億万長者のほぼ半数が
学生時代に何らかの団体競技を体験していて、
そこで大事なものを学んだと思っているからです。
 
団体競技は、競争意識やチームワーク、
健康な体と健全な精神づくりなどに役立つ

考えているそうです。
 
このことから、自分の子供たちには
スポーツをさせている億万長者が多いのです。

時は金なり

大半のミリオネアたちは、
日曜大工などを自分でやるDIY派ではありません。

とくに完成までに何時間もかかる大工仕事は
やらないそうです。

「時は金なり」と心得ていますよね。

過去1年間の億万長者のライフスタイルランキング

次は、資産100万ドル以上の733人の億万長者の
過去1年間のライフスタイルのランキングです。
 
以下が上位30位です。
 
 
1.税務の専門家にアドバイスを受ける 85%

2.美術館に行く 81%

3.地域活動(市民活動)を行う 68%

4.庭の手入れをする 67%

5.慈善のために募金活動をする 64%

6.メジャーリーグの試合を観戦する 62%

7.同業者/専門職組合の活動をする 61%

8.ブロードウェイの演劇を見る 60%

9.資金集めのパーティーに出席する 57%

9.海外旅行をする 57%

11.アンティークの展示会(バーゲン)に行く 49%

12.美術品のオリジナルを探す 42%

13.宝くじを買う 33%

14.納税申告書を作る 30%

14.釣りをする 30%

16.自分で配管工事をする 27%

17.キャンプ/ハイキングをする 25%

17.カジノでギャンブルをする 25%

19.ロッキ山脈でスキーをする 22%

20.パリで休暇を過ごす 20%

20.ヨットでセーリングする 20%

22.自宅の芝刈りをする 19%

23.ロック・コンサートに行く 17%

23.パームスプリングスで休暇を過ごす 17%

25.自宅の外壁を塗る 13%

26.テニスのグランドスラム大会を観戦する 11%

26.狩猟/射撃をする 11%

28.カヌーで急流下りをする 9%

29.アルプスでスキーをする 4%

30.豪華客船で世界一周旅行をする 3%
 
 
堂々の1位
税務の専門家にアドバイスを受ける(85%)
さすが億万長者ですね。

資産が少ない人ほど、自分でやる傾向がある

この億万長者の中で資産が少ない人ほど、

・自分で納税申告書を作る
・自分で配管工事をする
・自宅の芝刈りをする
・自宅の外壁を塗る

をする傾向があるそうです。
 
  
スーパーリッチほど、
他人に任せられることは
他人に任せる
ということですね。

募金活動と純資産の間には、強い関連性がある

「慈善のために募金活動をする」が
約3分の2(64%)いる
ことに
驚いた人もいると思います。
 
募金活動と純資産の間には、
強い結びつきがみられることが分かっています。
 
 
募金活動について、こう考えている人も多いです。
 
「募金活動は、すでにお金持ちになってる人や
年配者、巨額の遺産を相続した人などの
やることだ」
と。
 
 
ところが実際はそうではないのです。
 
現在の億万長者の大半は、
お金に不自由しなくなる前から
ずっと善意の募金活動をしていました。

 
そういう心がけが、
成功者になる所以でしょうね。
 
 
『なぜ、この人たちは金持ちになったのか
億万長者が教える成功の秘訣』
の著者
トマス・J・スタンリーは、
金持ちの仲間入りをしたかったら、
金持ちと一緒に積極的に慈善活動をすることだ

と言います。

日本とアメリカでは、
慈善活動や募金活動の捉え方に違いがありますが
活動は良いヒントだと思いました。

海外旅行は仕事と純資産を増やす投資チャンス

外国で休暇を過ごしている億万長者は、
57%います。

 
資産1000万ドル級のスーパーリッチになると、
およそ7割が海外旅行に出かけるそうです。
 
 
さぞかし海外で遊んでるんだよな〜
思いがちですが、
単に遊ぶために海外に行く人は極僅かなのです。
 
大多数の億万長者は、
仕事と純資産を増やす投資チャンスとして
海外に行っています。

 
海外旅行でも、
チャンスを掴むことを忘れてませんね。

早起きすると金持ちになるのか?

「早起きは三文の得」というので、
なんとなく早起きは金持ちになりやすいという
イメージや風潮があります。
 
実際はどうなのでしょう?
 
 
億万長者を対象にした調査では、
仕事がある日には
午前6時40分頃に起きる人
が最も多いそうです。
 
平均起床時刻は6時25分で、
5時40分より早く起床するのは5人に1人です。
 
 
それほど早いわけではないですよね。
 
実際、億万長者や高額所得者に関する限り、
起床時刻の早さと資産のあいだには
統計的に重要なつながりは見られない
そうです。
 
(現在の僕は早起きじゃないので、
嬉しい情報です)
 
 
確かにお金持ちになったり、財を成すには
単に起床時間や始業時間を早めればいい
というものではないですよね。

 
いかに適切な時間に、
能力をフルに発揮できるかが大事
ですね。

億万長者のライフスタイルのまとめ

億万長者のライフスタイルを見ていきましたが、
いかがでしたでしょうか?

特に過去1ヶ月のライフスタイルでは、
お金を使わずにバランス良く人生を楽しむ生活
驚く人も多かったと思います。

 
資産運用の計画や勉強に使う時間以外は、
一般人となんら変わりませんよね。

むしろ、心から人生を豊かにすることに
時間を使っていて、
無駄な時間を使ってない印象
です。
 
 
過去1年間のライフスタイルを見ても、
一般の人が真似出来ないものは
それほどない印象でした。

 
 
億万長者のライフスタイルが
すべてではありません。

人それぞれ人生の生き甲斐は違います。

ただ、億万長者のライフスタイルのデータから、
楽しみは「お金」で買うものばかりではない
という勉強になりました!

 

〜終わりなき探求の旅は続く~
 
自分史上最高の人生を創ろう!

↓関からのお知らせ〜

★あなたの問題や悩みを瞬時に解決!
「関達也の個別コンサルティング」
特別価格で募集中!日程と詳細はこちらから

★関から「人生を変える最新情報やノウハウ」をもらおう!
↓から無料メルマガに登録!
12年以上読まれ続けている関達也の無料メルマガ

★個人の稼ぐ力がついた人が続出!
『年収1000万円 ひとりビジネスの教科書』




  


コメントを書く

この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家) 「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」 宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

最新記事

関達也の週間つぶやきまとめ【2018/09/17 – 2018/09/23】

娘の運動会に行ってきました!

安定的に収入を得る話を、次は宮崎で開催します!

写真撮影してもらいました!@銀座

気分良く、仕事ができるコツ

やる気を継続するには、「やらざるを得ない状況」を作るに限る!


人気の記事ランキング