GoPro HERO7 Blackの純正ケースは不便!ケースをつけたまま充電でき、充電しながら撮影可能なTaisioner製「THE FRAME」ケース(保護フレーム)に変えたのでレビューします!

こんにちは!関達也@宮崎⇔東京デュアルライフ()です!

GoPro HERO7 Blackの
Taisioner製「THE FRAME」ケース
を購入しました。

GoPro HERO7 Black Taisioner製「THE FRAME」ケース
 

一番最初に購入したアクセサリーがTaisioner製「THE FRAME」ケース

僕が初めて買ったGoProが、
今回のGoPro HERO7 Blackです。



 
たくさんのメーカーから
アクセサリーパーツが出てますが、
最初はどう使えばいいか分からないので
何が必要か全くわかりませんでした。

ただ、GoProの純正ケースは不便だと
YouTubeで見たことがあったので、
今回のケースを真っ先に購入した次第です。

GoPro HERO7 Blackの純正ケースはここが不便!

「純正ケースのどこか不便なの?」
最初はよく分かりませんでしたが、
ケースをつけたまま充電ができない仕様なのです。

なんらかの衝撃で
蓋が開かないようにの仕様かもしれません。
 
 
ただ、ケースをつけたまま充電ができないのは
なかなか致命的ですよね、、

充電しながらの撮影ができないのですから。
 
 
いちいちケースから出すのは相当面倒なので、
ストレスを感じる人も多いと思います。

そこでケースをつけたまま
充電できるケースを探したところ、
かなりいい製品がありました!

これで長時間撮影も可能です。

Taisioner製「THE FRAME」ケースの紹介

それでは、今回購入した
Taisioner製「THE FRAME」ケースを
紹介したいと思います。

Taisioner製「THE FRAME」ケースの内容

内容は、
ケース(保護フレーム)、シリコンレンズカバー
1/4ネジ、マウントアダプター

以上の4つが1点ずつ入ってます。

Taisioner製「THE FRAME」ケースの内容

Taisioner製「THE FRAME」ケースと、GoPro純正ケースとの比較

GoProの純正ケースと比較してみますね。

左が純正ケース
右が今回購入したTaisioner製ケースです。

充電側

これが例の充電側です。

Taisioner製「THE FRAME」ケースと、GoPro純正ケースとの比較
 
 
純正ケースは開口部が狭いので、
充電部分の蓋が開きません。

蓋を取ってしまうという選択もありますが、
それはあまりやりたくないですよね、、

電源ボタン側

電源ボタン側です。

Taisioner製「THE FRAME」ケースと、GoPro純正ケースとの比較
 
 
これは純正の方が
本体を守っているし、
見た目もかっこいいですね〜

モニター側(背面)

モニター側(背面)です。

Taisioner製「THE FRAME」ケースと、GoPro純正ケースとの比較
 
 
これは特に違いはあまりないでしょう。

上部

上から見たところです。

Taisioner製「THE FRAME」ケースと、GoPro純正ケースとの比較
 
 
Taisioner製のケースの方が、
厚みがありますね。
 
 
上部のロックを外したところです。

Taisioner製「THE FRAME」ケースと、GoPro純正ケースとの比較
 
 
Taisioner製「THE FRAME」ケースは、
ロックパージ部分の金属が
強化された
ようなので安心です。

下部

下から見たところです。

Taisioner製「THE FRAME」ケースと、GoPro純正ケースとの比較 
 
 
純正ケースの方が、
開口部が少ないせいか
大きく見えますね。

GoProをTaisioner製「THE FRAME」ケースに入れてみました

それでは、実際にGoPro HERO7 Blackを
Taisioner製「THE FRAME」ケースに
装着してみます。

充電側

肝心の充電側です。

マイクの部分が塞がらないように、
きちんと開けてあります。

GoPro HERO7 BlackをTaisioner製「THE FRAME」ケースに装着
 
 
このような感じで、
蓋がパカっと開いて完璧です!

GoPro HERO7 BlackをTaisioner製「THE FRAME」ケースに装着
 
 
下から見ると、こちらも
マイクの部分をきちんと開けていることがわかります。

細かいところに感動です。

GoPro HERO7 BlackをTaisioner製「THE FRAME」ケースに装着

電源ボタン側

電源ボタンはむき出しで、
押しやすいです。

GoPro HERO7 BlackをTaisioner製「THE FRAME」ケースに装着
 
 
こちらも、マイクの部分が塞がらないように
きちんと開けてあります。

正面

正面です。

GoPro HERO7 BlackをTaisioner製「THE FRAME」ケースに装着
 
 
純正となんら変わりなく見えます。
 
 
付属のレンズキャップを付けてみます。

GoPro HERO7 BlackをTaisioner製「THE FRAME」ケースに装着

背面

背面も、正面と同じく
純正となんら変わりなく見えます。

上部

上部から見ると、
純正ケースより厚みが増していることがわかります。

GoPro HERO7 BlackをTaisioner製「THE FRAME」ケースに装着
 
 
録画ボタンは押しやすいです。

GoPro純正「Shorty」に装着

GoPro純正のミニ延長ポール
「Shorty」に装着してみました。
 
GoPro HERO7 BlackをTaisioner製「THE FRAME」ケースに装着 Shorty

GoPro HERO7 BlackをTaisioner製「THE FRAME」ケースに装着 Shorty
 

純正ケースより断然使いやすいTaisioner製「THE FRAME」ケース

簡単に充電でき、
充電しながら使える
という点で、
純正ケースに勝ち目はないですね。

Taisioner製「THE FRAME」ケースの方が、
若干質感は劣ります。
 
 
でも、使い勝手がいい方が断然いいですし、
しっかり作られています。

評価も高いので、安心して使えますね。

Taisioner製「THE FRAME」ケースは、
購入して正解でした!

レビューが参考になれば幸いです!




 
☆自由に働き、自由に生きよう!☆
 
GoPro HERO7 Blackの純正のケース(保護フレーム)を、充電しながら撮影可能のTaisioner製「THE FRAME」ケースに変えたのでレビューします!

↓関からのお知らせ

★関達也の個人コンサルティング
一緒に解決方法を見つけていきます。
宮崎・東京・スカイプ、出張(全国対応)で募集中!

★関達也の無料メールマガジン
13年以上読み継がれている
読者6万人『関達也メルマガ』の登録はこちらから

★関の集大成「せき塾」の教材
稼ぐ力が付いた人が続出!




  


コメントを書く

メールアドレスは公開されません。

By |2019-03-14T01:03:09+00:002019年 3月 14日|Categories: ガジェット・文具|Tags: , |0 Comments
この記事の著者 : 関達也
起業(副業、複業)コンサルタント/S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 1970年7月生まれ。宮崎出身。千葉大学卒。妻、長女、長男、次女の5人家族。ブログ・メルマガ歴13年。自由な成功者を目指し起業するが、3度のどん底を経験。ひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がる。現在、宮崎と東京(田舎と都会)のデュアルライフをしながら、セミナーや塾、オンラインサロンを主催。直接3,000名以上に新しい働き方や生き方を提供している。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

最新記事

ラムネがあれば幸せ〜!脳が欲してる!

動画ファイルを誤って消してしまった、、宮崎へ到着〜!

スキルは大事。でも、人生を変える真の秘訣はマインドセット@個人コンサル

渋谷再開発はいつ見ても圧巻!2夜連続の渋谷のWebライター起業家塾

ランサーズ Webライター セミナー

日本最大級クラウドソーシング「ランサーズ」の土屋部長さんを特別講師でお招きしました!@Webラ…

関達也の週間つぶやきまとめ【2019/03/11 – 2019/03/17】