バレットジャーナルを1ヶ月続けた感想!手帳はトラベラーズノートへ変更!おすすめノート「カ.クリエ」の紹介

こんにちは!デュアラー™関達也@宮崎⇔東京デュアルライフ()です!

先月4月に始めた、
世界最強の箇条書きノート術と言われる
「バレットジャーナル」ですが
順調に続けてます!
 
その時の記事はこちら↓


バレットジャーナルの感想

まだ1ヶ月ほどなので、
感想と言っても大したことは書けません。
 
ただ、実は開始早々、A5の手帳から
トラベラーズノート(レギュラーサイズ)に
変更してました。

 
 
かなりワクワクしながら、
1ヶ月楽しく継続できてます!

このまま楽しく継続できれば、
バレットジャーナルで楽しみながら
人生を変えることはできそうな感じ。

 
バレットジャーナルのレビューと
僕のやり方も含めて、
写真付きでお伝えしたいと思います!

バレットジャーナルは楽しい!

バレットジャーナルは、
各ページを自分で作っていきます。
 
ページのナンバリングをしたり、
線をひっぱったりすることを
面倒に感じる人もいるでしょう。
(僕もそうでした)
 
 
ただ、これが1冊の本を作り始めているような
錯覚になってきたので面白いものです。

 
それもあって、
今のところは毎日ノートを開いて
いろいろと書いてます。

バレットジャーナルで作ってるページ紹介

バレットジャーナルで、
必要なページは以下の4つと言われています。
 
1.インデックス
2.フューチャーログ
3.マンスリーログ
4.デイリーログ

 
 
僕は「3.マンスリーログ」は作らず、
「ウィークリーログ」を作って書き込んでます。

 
マンスリーログについては、
今のところ「Googleカレンダー(iCal)」の
ひとつにまとめるようにしています。

加えたページ

その他、加えたページは以下のものです
 
・習慣ドラッカー(習慣チェック)
・Books Read(読む本リスト)
・YouTubeネタ(動画作成のネタ)
・Movie List(観る映画リスト)
・Wish List(欲しいものリスト)
・Bucket List(やることリスト)
・Do not List(やめることリスト)
・家計簿

 
 
毎日パラパラと見て、
記録をしたりメモをしたりしています。

 
想像以上に気に入ってますね!
 
 
あとは、
・ビジネス展開のマインドマップ
・読んだ本のまとめ

のページもあります。

ページのデザインは凝っても凝らなくても自由

ネットでサンプルを調べてみると、
凝ったデザインのものがたくさん紹介されてます。
 
それに圧倒される人もいると思います。
 
 
ただ実際は、
イラストなど書きた人は書けばいいし、
書きたくない人は最低限の文字と線でOK
です。
 
僕は、各タイトルのところは
目立つように書くだけ
にしてますね。

A5手帳からトラベラーズノート(レギュラーサイズ)に変えた理由

冒頭に書いたように、
バレットジャーナルの手帳を
当初準備したA5手帳から
トラベラーズノート(レギュラーサイズ)に
変えました。

 
 
A5の手帳カバーは、
以前フルオーダーで購入したので気に入ってます。


 
購入した時の記事

 
ミドリの方眼罫 MDノートは買ったばかりでした。
 
180度開く、紙質がいい、方眼が使いやすいと、
3拍子揃ったいいノート
でしたが。

変えた理由はサイズ

なぜ変えたかというと、
大きな理由はサイズです。
 
A5サイズは持ち運びは良いのですが、
PCの横で広げたときにA5は大きすぎたのです。
 
ミドリ ノート MDノート 方眼罫 A5
 
 
スケジュール管理くらいであれば、
PCの横で頻繁に開くことなかったですね。
 
ただ、バレットジャーナルは
ふとしたときに開きたくなります。

 
PCの横、それ以外でもすぐに開けて
邪魔にならないサイズが僕には良かった
です。
 
 
かといって、
A6サイズやパスポートサイズでは小さすぎます、、

トラベラーズノート(レギュラーサイズ)があった!

その時、
「そういえばトラベラーズノートがあった!」
思い出しました。
 
以前、東南アジアのビジネスを模索しながら
旅をしていたときによく使っていたのです。
 
ブラックとブルー(限定色)の2つを持ってました。
 
 
早速、宮崎の自宅に戻ったときに、
引き出しから見つけ出しました。
 
トラベラーズノート(レギュラーサイズ)
 


  
限定色のブルーでいくことにしました!
 
(なぜかブルーなのに、
グリーンがかってるのです、、)

レフィル(ノート)は、プラス「Ca.Crea(カ.クリエ)」で決まり!

僕の記憶では、
トラベラーズノートのレフィルは
バレットジャーナルに向かない
とわかってました。
 
それは、
ページ数少ない、180度開かない、コスパ悪いと、
3拍子揃ってるからです笑

 
 
そしてそれに合うノートを探したところ、
めちゃめちゃいいノートが見つかりました。
 
プラスの「Ca.Crea(カ.クリエ)」のA4×1/3シリーズです。
 
 
トラベラーズノートのレフィルより、
ページ数が多くていい感じ!

サイズもバッチリです!
(縦215×横105㎜)

コスパがいい「カ.クリエ」A4×1/3

コスパがいいのが、
「カ.クリエ」A4×1/3 2冊セットです。

1冊40枚(80ページ)です。


 
「カ.クリエ」A4×1/3

「カ.クリエ」A4×1/3
 
 
安っぽい作りではありません。

「カ.クリエ」A4×1/3

「カ.クリエ」A4×1/3
 
 
しっかり180度開きます!

「カ.クリエ」A4×1/3
 

淡いグリーンの5mm方眼罫です。

「カ.クリエ」A4×1/3
 
 
コスパ重視でいくなら、これで決まりです。

高級感のある「カ.クリエ」A4×1/3 プレミアムクロス

同じサイズの「カ.クリエ」A4×1/3でも
プレミア感のある「プレミアムクロス」

1冊56枚(112ページ)です。
 
 
マットブラックとマットネイビーを買いました。



 
こちらはマットブラック。

「カ.クリエ」A4×1/3 プレミアムクロス マットブラック バレットジャーナル トラベラーズノート

「カ.クリエ」A4×1/3 プレミアムクロス マットブラック バレットジャーナル トラベラーズノート
 
 
高級感&耐久性のある
紙クロス表紙が使われてます。
 
「カ.クリエ」A4×1/3 プレミアムクロス マットブラック バレットジャーナル トラベラーズノート

「カ.クリエ」A4×1/3 プレミアムクロス マットブラック バレットジャーナル トラベラーズノート
 
 
こちらはマットネイビーです。

「カ.クリエ」A4×1/3 プレミアムクロス マットネイビー バレットジャーナル トラベラーズノート

「カ.クリエ」A4×1/3 プレミアムクロス マットネイビー バレットジャーナル トラベラーズノート

「カ.クリエ」A4×1/3 プレミアムクロス マットネイビー バレットジャーナル トラベラーズノート

「カ.クリエ」A4×1/3 プレミアムクロス マットネイビー バレットジャーナル トラベラーズノート
 
 
万年筆も裏抜けや裏移りしにくい、
書き心地が滑らかなクリーム色の
パスピエクリーム紙が採用されています。
 
方眼罫線はグレーです。
 
「カ.クリエ」A4×1/3 プレミアムクロス バレットジャーナル トラベラーズノート
 
 
購入した3つの「カ.クリエ」A4×1/3。

「カ.クリエ」A4×1/3 バレットジャーナル トラベラーズノート
 



トラベラーズノートには名刺ファイルとジッパーケース

トラベラーズノートには、
「カ.クリエ」A4×1/3を
結束バンドで4冊挟みました。

トラベラーズノート バレットジャーナル
 


 
その他、トラベラーズノート純正の
名刺ファイルジッパーケースを付けました。

あまりたくさんつけると分厚くなるので、
このくらいで丁度いい感じです。

、トラベラーズノート純正 名刺ファイル

、トラベラーズノート純正 名刺ファイル

、トラベラーズノート純正 名刺ファイル
 


トラベラーズノートに変更してワクワクしてます

A5からトラベラーズノートに変えたときは、
「書くスペースが小さくなったな」と感じました。
 
しかし、使っていくにつれ
まったく気にならなくなりましたね。

 
 
むしろ、トラベラーズノートを
気に入って使っていた時の感覚が
戻ってきたようで楽しい限りです。

 
所有する文具にワクワクすることっていいな
とあらためて感じている次第です。
 
 
もちろんワクワクするボールペンは、
いつも愛用しているLAMY 2000 L401で決まりです!


 
偉そうなことを書いてきましたが、
バレットジャーナルはまだ一ヶ月経過したところ。
 
楽しんでやっている今はハッピーですが、
いつまで続くかわかりません笑
 
また報告します!
 












 
☆自由に働き、自由に生きよう!☆

↓関からのお知らせ

★月3〜5万円を堅実に稼げる「副業、複業」にご興味がある方へ

★関達也の個人コンサルティング
一緒に解決方法を見つけていきます。
宮崎・東京・スカイプ、出張(全国対応)で募集中!

★関達也の無料メールマガジン
13年以上読み継がれている
読者6万人『関達也メルマガ』の登録はこちらから

★関の集大成「せき塾」の教材
稼ぐ力が付いた人が続出!




  


コメントを書く

メールアドレスは公開されません。

この記事の著者 : 関達也
デュアラー™(宮崎⇔東京デュアルライフ)/起業(副業、複業)コンサルタント/S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 1970年7月生まれ。宮崎出身。千葉大学卒。妻、長女、長男、次女の5人家族。ブログ・メルマガ歴13年。自由な成功者を目指し起業するが、3度のどん底を経験。ひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がる。現在、宮崎と東京(田舎と都会)のデュアルライフをしながら、セミナーや塾、オンラインサロンを主催。直接3,000名以上に新しい働き方や生き方を提供している。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

最新記事

時給単価を10倍にする方法【音声マガジン Vol.12】

危機感ないとヤバイ「これからの日本」

ニューパワー(個人の力)を手に入れる方法

関達也の週間つぶやきまとめ【2019/06/10 – 2019/06/16】

お金を稼ぐ3つの方法。一番大きく稼げる方法はどれ?【音声マガジン Vol.11】

100万人のキャンドルナイト@増上寺2019に行ってきました!【動画あり】